書籍

五つの戒律

伝えし者テレヌスによる注釈付き

兄弟たちよ、我々は捕食者ではあっても、動物ではない。我々は国家や同盟のいかなる法にも従わないが、規則と倫理は持っている。これらの教義を破る、あるいは従うことを拒絶するならば、その危険を覚悟するがいい。闇の一党からの追放は、そのような忌むべき裏切り者を待ち受ける処罰の内で最小のものである。

五教義に従い、お前の献身に決して疑いを持たぬようにせよ。

教義その1。夜母の名誉を決して汚さぬこと。これを破ることは、シシスの憤怒を呼び起こす。

夜母を崇拝せよ。我らが不浄なる母は我々の任務の供給源であり、闇の一党の生命線である。

教義その2。闇の一党を裏切らず、その秘密を決して明かさぬこと。これを破ることは、シシスの憤怒を呼び起こす。

我々は影の中で繁栄する。その影に光を当てることはシシスと夜母への冒涜である。

教義その3。闇の一党の上官からの命令に対する不服従、あるいは拒絶は許されない。これを破ることは、シシスの憤怒を呼び起こす。

聞き、そして従うこと。闇の一党のすべてのメンバーに与えられる最初の教えである。

教義その4。闇の兄弟や姉妹の所持品を決して盗まぬこと。これを破ることは、シシスの憤怒を呼び起こす。

兄弟から盗みを働くことは、夜母から盗みを働くことである。シシスはそのような盗賊を憎む。

教義その5。闇の兄弟や姉妹を決して殺さぬこと。これを破ることは、シシスの憤怒を呼び起こす。

我々は家族であり、家族は家族を殺さない。メンバーが追放されない限り、その命は自分自身の命と同様に神聖である。

この契約を守れなかった時、裁きのためにやって来るのはお前の親類ではないということを知るがよい。すべての新たな入門者に伝えられるレイスの物語を覚えておけ。物語はただの寓話ではない。シシスの憤怒は本当に存在しレイスを送って教義を破った兄弟や姉妹を処罰させる。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました