書籍

5つの遠い星

ESO書籍詩と歌

これは、ウルシラク・アッシュランダーの賢女たちによる詩を集めた書である。アッシュランダーの戦士、勇者、そしてアシュカーンが書いた詩で構成されており、それらは賢女たちによって記憶に留められ、何世代にもわたって伝えられてきたものだ。「この身が塵となろうとも」は、死後久しい詩人で戦士でもあったザーシシ・マスマヌルの作だとされている。

闇より立ち上がれ、レッドマウンテンよ!

黒雲と緑の噴気を噴き上げるがいい!

誕生の地震よ、石を砕け!

風に火を与えよ!

大地の部族の天幕をはぎ取れ!

我らの魂を焼けた大地に与えよ!

だがそれでも貴様の支配など受けはしない。

貴様の力に震えることも、ひるむこともない。

我が家も我が暖炉も、明け渡すものか。

我が涙からは草が育つだろう。

そして草原には花が咲き乱れるのだ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました