スポンサーリンク
古遺物

デッドランドの古遺物

古遺物リスト

名前種類手掛かりの入手方法
キンリーヴの法杖お宝最初から所持しています
マインドクリーバー・クランの旗お宝キンリーヴの法杖を発掘する
古代モルフォリスのノミお宝マインドクリーバー・クランの旗を発掘する
デッドランドのアンティーク地図家具雑貨商人から1000ゴールドで購入する
※購入するには実績「デッドランドの開拓者」が必要です
デイゴンの熱いギブレット家具デッドランドを徘徊している「ハヴォクレルの死刑執行人」
アイアンクラッド・サルコシュラウド帽子デッドランドにある「奇妙な金属」を調べる
※詳細は下部に記載しています
古代デイドラのモチーフモチーフデッドランドの宝の地図
デイドラの付呪装置
デイドラの付呪台」の欠片
家具デッドランドのパブリックダンジョン「奉納の環礁」の最終ボス
※「奉納の環礁」はデッドランドの各地にあるポータルから入場できます
呪文で焦げた作業台
デイドラの付呪台」の欠片
家具ファーグレイブの金庫
不浄のルーンの書
デイドラの付呪台」の欠片
家具デッドランドのクラフト資源(ルーンストーン)

アイアンクラッド・サルコシュラウド

デッドランドの哀れなる者の尖塔の旅の祠の北東部にある「奇妙な金属」を調べると手掛かりを入手できます。

※他のプレイヤーが先に奇妙な金属を取った場合、再び出現するまで待つ必要があります。

青矢印の所に奇妙な金属があります
奇妙な金属

古遺物の伝承

デッドランドのアンティーク地図

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

メエルーンズ・デイゴンの領域の地図のようだ。デイドラの領域の幅や範囲といった次元の問題は私の専門外だが、この地図が本物であることを疑う理由はない。素材のベラム紙は、控え目に言っても不気味だ。

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

ドレモラの作品ね。縁がギザギザになっているのが分かる?この皮は手荒に剥ぎ取られたのよ。何から剥がれたのかは、あまり考えたくない。わざわざこの地域を選んで地図にしたのは妙ね。ガブリエルによれば、デッドランドは理解できないほど広いそうだけど。

アマリエン
アマリエン

ガブリエルは正しいわ!知り合いのある著名なデイドラ学者によれば、デッドランドには777の要塞があるって。ここには要塞しか数個しか載っていないから、きっと特に重要なものよ!

キンリーヴの法杖

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

この長さの木は自然に発生したものじゃない。結び合わせて作った杖か何かね。おそらく、灰の森の木から作られたものよ。杖をついて歩くデイドラがそんなにいるとは思えない。しかも彼らは年を取らない。妙ね。

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

杖の一種のようだな。帝国軍の百人隊長が使う、蔓の杖に似ていなくもない。ドレモラが戦闘で、規律と命令を大いに重視する。命令に背いた従者に懲罰を加えるための杖だろうか?

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

ああ、キンヴァルかキンリーヴがこれを使って部隊を指揮し、罰を与えていたんだ。だがそれだけじゃない。ここの刻みを見てくれ。このドレモラはこいつで、命令に従わない他の兵士たちの背中も叩いたようだ。ルイナクやデイドロスだろうか?大胆な奴だ!

マインドクリーバー・クランの旗

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

この紋章には見覚えがないぞ。ドレモラの作品なのは間違いないが、このクランは私の知るデイドラ学の文書に載っていない。確かにドレモラのクランは数千も存在する可能性があるとはいえ、我々はデイゴンに仕えるクランなら確実に把握していると思っていたんだがな。

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

魔術師ギルドの図書館で、ディヴァイス・ファーの初期オブリビオン探索の目録を見つけました。彼はクランの紋章を数百スケッチしています。これはマインドクリーバー・クランの紋章のようですね。でも、名前以外に大した情報はありません。

アマリエン
アマリエン

マインドクリーバーについての情報不足は偶然じゃない。デイゴンの現在のお気に入りであるルインブラッドは、彼らが存在した証拠を全て消し去ったの。私が見つけたファイアスカージの巻物には、彼らが秘密警察として憎まれ、小規模クランの同盟によって引きずりおろされたと書いてあったわ!

古代モルフォリスのノミ

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

境界の橋についてのカミロンウィの論文は今でも印石に関する最先端の研究ですが、まだ分かっていないことも沢山あります。例えば、彼は印の過程を詳細に調べていますが、そもそもモルフォリスをどうやって獲得できるのかについてはほとんど言及していません。この付呪されたノミが鍵かもしれませんね。このデイドラのルーンを見て下さい。「抽出」という言葉が何度も出てくるし、この窪みは球体の加工に良さそうです。デイドラはこれを使って外来のモルフォリスを発掘していたのかもしれません!

デイゴンの熱いギブレット

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

不気味だと言われそうだが、私は拷問器具が大好きなんだ。もちろん、拷問は忌まわしいことだ!しかし最悪の衝動を調べることで、文化について多くのことが学べる。デイドラの場合、これ以外の衝動はないと言っても過言ではないが。それでも興味深い。

アマリエン
アマリエン

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

アイアンクラッド・サルコシュラウド

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

これはタムリエルのハンマーやトングで作られたものじゃない。それは確実だな。遠くからだと黒曜石に見える。目を凝らせば黒壇のように見える。だがこの金属は外来のものだ。模様があるだろう?それからこの角だ。きっとデイドラの獣から引き抜かれたんだ!

古代デイドラのモチーフ

アマリエン
アマリエン

肩防具

アマリエン
アマリエン

胸当て

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

手袋

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

ベルト

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

脚当て

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

ブーツ

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

短剣

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

戦棍

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

アマリエン
アマリエン

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

デイドラの付呪台

呪文で焦げた作業台

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

作業台のようだが、単なる工作用ではないな。ドレモラはこれをアルケインの用途に使っていたに違いない。この異様な刻み目を見てくれ。おそらく錬金術か付呪だ。この種のものはタムリエルに見られない。まあ、その方がいいんだが。

デイドラの付呪装置

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

付呪師がこれを使っていたのは間違いないと思う。この水晶の装置の配列を見て。デイドラがタムリエルで一般的な付呪の方法を使うなんて奇妙だわ。残念ながら、魔術の問題は私の専門領域から外れるけど。

不浄のルーンの書

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

これは一体?デイドラがルーン魔術を使うなんて…実に奇妙なことです。テレンジャーのルーン技術に関する論文は、ルーンストーンの起源の候補をいくつか挙げていますが、オブリビオンの領域にまで達するものはありません!ルーンがベールを超えるなんて、すごい発見です!

関連リンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました