書籍

アーケイの聖別

パンクティリウス・ティルス著

あなたはアーケイ教団の見習いとして、あなたにとって賛美と責任になるであろう礼拝を始める。有為転変の主に仕える私達には、呪縛もしくは解放されているすべての定命の者達の保護が課せられている。

なぜなら、他の人々の魂を餌食にする者達がタムリエルにもタムリエルの向こうにもいるからである。異端者達は、死にゆく魂を背徳の行先へ迂回させるだろう。死霊術師達は、死者の魂を永遠に奴隷としてあの世へ縛り付けるだろう。そしてデイドラの主達は、獲物をあさる狼のように定命の者達の魂を大いに食い荒らすだろう。

私達はこれらすべてを忌み嫌い、慎み深い人々の領域から火と槌で追い払う。そして私達のこの素晴らしい仕事を援助するために、アーケイは3つの聖別を与えた:

私達が誕生に授けるアーケイの恩寵は、自らの意思を行使するに十分な歳になるまで無垢な魂達を保護する。

私達が死の間際に授けるアーケイの祝福は、彼らの魂が承諾なく使われることを防ぐ。

私達が死者に授けるアーケイの天啓は、彼らの肉体が背徳な奴隷の身にさせられないようにする。

見習いよ、今日あなたが入会した教団の信心よりも神聖な信心はない。命の敵はとても用心深く、素早く無慈悲な冷酷さで怠慢を罰しようと構えている。強く、揺らぐことなくあれ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました