スポンサーリンク
書籍

全旗海軍ここに始まる

最初の船団が島で建設中の設備を守るために到着した時、全旗海軍は始まった。造船所が新たな艦船を生み出せるようになる以前、タムリエルの諸民族は彼らの最良の船を派遣し、ハイ・アイル周辺の海域を巡回警備した。それらはすでに確立された海軍や商船、海賊や傭兵から集められた船であり、全員が作業を守り、後にはスロードに対する戦争に直接加わったのである。

以下に記すのは、全旗艦隊の基礎を作るために到着した最初の14隻の船である。忘れることなかれ!

リレントレス、コロヴィア、ベンドゥ・オロ男爵提督
アンヴィルズ・ソング、コロヴィア、ノルス・ファルヴィウス男爵船長
ルビー・トライデント、コロヴィア、ハデルス・ヴィリア船長
キングズ・ジェスト、ブレトン、リソルダ・ダヴォー船長
プリスティン・ハルバード、ブレトン、<削り取られている>船長
オンシズ・オース、レッドガード、アフサラー船長
カホサダ、エルフ、チムボーン船長
オイアダエン、エルフ、リニウェン船長
怒りの風、アルゴニアン、フニリーン船長
ムーンチェイサー、カジート、カルグナル船長
ワンダリング・アルバトロス、騎士団、ネパス・ラン船長卿
シルバー・ランターン、商船、ネミク・サンテール金貨男爵
ブラックガル、海賊船、ショシャラ船長
ジョリー・ゴブリン、海賊船、ゴルグザル船長

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました