クエスト

失われた人

ESOヒューズベイン > サイドクエスト

前回クエスト

物語内容

ナラーニの悩み事を聞く

※クエストを受注するには、盗賊ギルドのスキルレベルが9以上必要です。

盗賊の隠れ家に置かれている〈ヴェルサからのメッセージ〉を読みましょう。

ヴェルサからのメッセージ
ヴェルサからのメッセージ

「〈キャラクター名〉、

「ナラーニと私は元気よ。
彼女が話をしたいらしいの」

読み続ける。

ヴェルサからのメッセージ
ヴェルサからのメッセージ

「ここアジトの私達の部屋へ来て。
嗅ぎ回る鉄の車輪が多過ぎて、路地の家を立ち退かなくてはいけなかったの。

――V」

ナラーニの話を聞きに行こう。

盗賊の隠れ家にいるヴェルサと会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

私の最近のメモを見つけたのね。
こんなに素早く応じてくれてありがとう。

行ってナラーニと話して。
彼女はファラダンから手紙を受け取った後、あなたに伝えてほしいって言ったの。
明らかに彼女は動揺していたけど、私には何も言わないのよ。

ナラーニと会話しましょう。

ナラーニ
ナラーニ

ああ、あなたは退屈な日に飲むポット一杯の糖蜜茶のよう!
来てくれてありがとう!

宿屋に戻ったファラダンがこの知らせを送ってきて、私の心を悲しみで満たしたわ。
もし時間があるなら、あなたはこの年寄りを再び助けられるかもしれない。

悩みを打ち明けてくれ、ナラーニ。

ナラーニ
ナラーニ

この者は、過去を整理しようとしていたの。
ヴェルサと連絡を取るだけでなくね。
星に感謝を。
彼女はまだ私を愛してくれていた!
とにかく、ファラダンに疎遠となった息子の安否を問い合わせたの。

ヴェルサのように、タシュミンもまた腹を立て、私の元を去っていった。
今は彼が心配なのよ!

タシュミンは何か問題に巻き込まれているのか?

キャラクターの同盟がダガーフォール・カバナントの場合

ナラーニ
ナラーニ

ファラダンが、ウェイレストでタシュミンを見つけたらしいの。そこはストームヘヴンから遠く離れた街よ。
彼は、私の息子が犯罪を犯したという証拠が何もないのに、賞金稼ぎがタシュミンを捕らえたと教えてくれた。

賞金稼ぎが、ドーレス家の元で働いているんじゃないかと恐ろしいの!

受け取った手紙を見てもいいか?

ナラーニ
ナラーニ

ああ!
この者は一体何を考えていたの?
他の部屋に手紙を置いてきてしまった!

息子は悪い手に落ちてしまった。
スクゥーマの中で悲痛に溺れているのよ。
でも、ドーレス家に奴隷として連れ戻されるなんて、そこまで悪いことはしていない。
お願い、できるなら彼を助けて。

お前のためにも、彼を探そう。

キャラクターの同盟がアルドメリ・ドミニオンの場合

ナラーニ
ナラーニ

ファラダンが、スカイウォッチでタシュミンを見つけたらしいの。そこはオーリドンから遠く離れた街よ。
彼は、私の息子が犯罪を犯したという証拠が何もないのに、賞金稼ぎがタシュミンを捕らえたと教えてくれた。

賞金稼ぎが、ドーレス家の元で働いているんじゃないかと恐ろしいの!

受け取った手紙を見てもいいか?

ナラーニ
ナラーニ

当然よ!
カジートはあなたが到着した時に手紙を渡すわ。
今は、他の部屋に置いてきてしまったの。

息子は、悪いカラスたちの中に落ちてしまった。
魚が水を飲むかのように、スクゥーマを飲んでいるの。
でも、彼は奴隷の運命を課せられるには値しない。
お願い、できることなら彼を助けてちょうだい。

お前のためにも、彼を探そう。

キャラクターの同盟がエボンハート・パクトの場合

ナラーニ
ナラーニ

ファラダンが、ウィンドヘルムでタシュミンを見つけたらしいの。そこはストームヘヴンから遠く離れた街よ。
彼は、私の息子が犯罪を犯したという証拠が何もないのに、賞金稼ぎがタシュミンを捕らえたと教えてくれた。

賞金稼ぎが、ドーレス家の元で働いているんじゃないかと恐ろしいの!

受け取った手紙を見てもいいか?

ナラーニ
ナラーニ

当然よ!
カジートはあなたが到着した時に手紙を渡すわ。
今は、他の部屋に置いてきてしまったの。

息子は、悪いカラスたちの中に落ちてしまった。
魚が水を飲むかのように、スクゥーマを飲んでいるの。
でも、彼は奴隷の運命を課せられるには値しない。
お願い、できることなら彼を助けてちょうだい。

お前のためにも、彼を探そう。

ヴェルサとナラーニの会話を聞きましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

ナラーニ、すぐ話してくれれば…もちろん、息子を見つけてあげる!

ナラーニ
ナラーニ

嫌よ!
一人であなたとタシュミンのことを心配するなんて。
お願い、ここに一緒にいて。

ヴェルサ
ヴェルサ

もちろん。
ここにいる仲間はタシュミンを見つけることができる。
全てうまくいくわ。

手紙を見に行く前に、ヴェルサとナラーニと会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

それでナラーニが動揺していたのね。
彼女に息子がいるとは知らなかった。
まだたくさん理解すべきことがあるわね。

あなたが彼女を安心させられるよう願うわ。
あんな彼女は見たくはないもの。

ナラーニ
ナラーニ

この者は別の部屋に手紙を置いておいた。
ファラダンは私よりもずっと上手く物事を説明できる。

別の部屋にあるファラダンの手紙を読みましょう。

ファラダンの手紙

愛しきナラーニ、

お前の息子の捜索にやっと成果があった。
ただ、その成果は甘い物ではなく、苦く感じられるのではないかと恐れている。

残念ながら、お前の息子に対する推測が確認された。
彼は物乞いをしているスクゥーマ中毒者のグループと関係がある。
私の連絡先はこの包みにある地図を渡してくれた。
お前の息子へ伝言を渡そうとして近づく前に、彼は息子を連れ去った直後の二人組に攻撃されたそうだ。
お前の息子と一緒にいた、だらしないブレトンの若い女性は騒ぎの間に市場へと消えたそうだ。

現地の衛兵に連絡した結果、私の連絡先は2人の男がヴァーデンフェルから来た賞金稼ぎで、タシュミンが犯罪に関係しているという書類を持っていたことを突き止めた。
しかし、ヴァーデンフェルに問い合わせてみると、お前の息子が犯罪に関係しているとの書類も、賞金が掛かっているとの証拠もないらしい。
連中がドーレス家のために働いていて、お前の息子を奴隷に戻そうとしているのではないかと懸念している。

良い知らせを届けられずに申し訳ない。

―ファラダン

手紙を読んだ後、ヴェルサとナラーニと会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

もし私の家族がナラーニの息子を傷つけるなら、彼らに私を産んだことを後悔させてやる。
あいつら!

タシュミンを見つけて。
彼が安全だと確かめて。
これをやってくれれば、貸しは全部チャラよ。

ナラーニ
ナラーニ

どうか、私の息子タシュミンを探して。
彼は過ちを犯したけど、奴隷として束縛されるようなことは何もしていない。

この者はここで待ち、ヴェルサが心配しないように気を付けるわ。

エレンデットにタシュミンの居場所を聞く

タシュミンの居場所を知るため、手紙に記されていた若いブレトンの女性を訪ねましょう。

※キャラクターの同盟によって、行き先が変わります。
ダガーフォール・カバナントは、ストームヘヴンのウェイレスト。
アルドメリ・ドミニオンは、オーリドンのスカイウォッチ。
エボンハート・パクトは、イーストマーチのウィンドヘルム。

街の市場にいる、エレンデットと会話しましょう。

エレンデット
エレンデット

あの
[DC]メナント
[AD]セルウェン
[EP]マヴィニール
に頼まれてきたの?
金はまだないわ。
今準備しているところよ。

タシュミンというカジートを探している。

エレンデット
エレンデット

そう?
はあ、タシュはここにはいないわ。
お節介は…

いや、待って。
どうしてあなたはタシュを探しているの?
彼は誰も傷つけたことはないわよ。
衛兵のようには見えないし…

助けに来た。
彼が問題に巻き込まれていると聞いた。

エレンデット
エレンデット

助け?
ふーん。
私も少しばかり助けが必要なの。
助けてくれたら、彼らがタシュをどこに連れて行ったか教えるわ。

[DC]北門にルーペル・メナントの荷車がある。
[AD]眠たい小鷲のセルウェンって人がいてね。
[EP]金床とポールドロンに、ジェラール・マヴィニールって人がいる。
彼から少しお金を借りたんだけど、返済能力を不安に思っているみたいなのよ。

借金を、代わりに返済して欲しいのか?

エレンデット
エレンデット

それじゃダメ。
彼がスクゥーマを扱ってると認めさせないといけないんだけど、抜け目なくてね。

私の負債が記されたページを台帳から破り、持ち帰ってきて。
彼は台帳を、
[DC]荷車近くの鍵のかかった宝箱に入れている。
[AD]テント近くの鍵のかかった宝箱に入れている。
[EP]鍛冶場近くの鍵のかかった宝箱に入れている。
そうしてくれたら、タシュに何があったか教えるわ。

エレンデット
エレンデット

あの台帳のページを持ってくるまで、あなたに話すことは何もないわ。

スクゥーマ商人の荷物から、エレンデットの借金の台帳を盗みましょう。

71ページ:エレンデットの貸借報告書

栽培の月
また満足なお客さんだ!
未払総額:金15

真央の月
返済:金5。エレンデットは指示通り商品を積み直して運んだ。
借金:金22。(エ)はよく喉の乾く女だ!
借金:金9。(エ)が勝手に私の在庫に手を出した!

未払総額:金41

南中の月
返済:金7。(エ)がまた盗みを働いているか究明する。
借金:金31。(エ)はここの秘密の品が好きで仕方ないようだ!

未払総額:金65

メモ:借金を払うまで、返済は中止。(エ)にはもう商品を与えない。

メモ:支払いは金のみ受け付ける。働いて借金を返済させると、(エ)は在庫の損失で余計に金がかかる。

台帳を盗んだら、エレンデットに届けましょう。

エレンデット
エレンデット

本当に戻ってきたのね。
つまり、私の頼みを聞いてくれたってこと?

台帳のページだ。
さあ、タシュミンに何があったか教えてくれ。

エレンデット
エレンデット

手に入れたの?
これでスクゥーマ商人にはもう何の貸しもない。
新たなスタートを切れる!

二人のダークエルフがタシュを捕まえに来た時、私は一緒にいたの。
彼らは賞金稼ぎだと言っていたけど、こういう場面は以前にも見たことがある。
彼らは私たちのような不幸な者を捕まえ、奴隷にするのよ。

彼らはタシュミンをどこに連れて行ったんだ?

エレンデット
エレンデット

波止場近くよ。
縛り上げられて、順番に船へ積み込まれるのを待っているの。

賞金稼ぎって呼ばれる奴らは、未だにここらをうろつきながら、貨物船をいっぱいにするため他のカジートを探してるの。
多分衛兵たちは、金をもらって他の場所を見回るように言われてるんでしょう。

キャラクターの種族がダークエルフな場合

彼らはタシュミンをどこに連れて行ったんだ?

エレンデット
エレンデット

どうしてあなたが、賞金稼ぎって呼ばれる奴らの仲間じゃないと言い切れるの?
あなたもダークエルフよ。
おそらく、タシュを捕まえた奴らの仲間なんでしょう。

彼を助けるために来たんだ。
彼の母親に頼まれたんだよ。

エレンデット
エレンデット

あなたはそんなに悪い人ではなさそうね。
私を助けてくれたんだし。

タシュは荷物のように縛り上げられて、波止場の近くにいるわ。
賞金稼ぎって呼ばれる奴らは、未だにここらをうろつきながら、貨物船をいっぱいにするため他のカジートを探してるの。
多分衛兵たちは、金をもらって他の場所を見回るように言われてるんでしょう。

出発する前に、エレンデットと会話しましょう。

エレンデット
エレンデット

なぜまだここにいるの?
タシュを救出に行くんじゃないの?

タシュミンを解放する

港を探索すると、拘束されているタシュミンを発見します。

タシュミン
タシュミン

この者は惨めだ。

助けに来た。

タシュミン
タシュミン

どうしてそんなことをするんだ?
この者は、お前のことを知りもしない。

そのうえ、あの賞金稼ぎはタシュミンの名前の載った逮捕令状も持っているんだ。
彼がそれを持っている限り、この者は永遠に自由ではない。

キャラクターの種族がダークエルフな場合

助けに来た。

タシュミン
タシュミン

ダークエルフが?
自分を助ける?
哀れなカジートを騙すために、奴隷商人がなんと残酷な気晴らしを雇ったんだろうか!

自分は奴隷商人ではない。

タシュミン
タシュミン

なら、なぜ助けてくれる?
この者はお前を見たことすらない。

そのうえ、あの賞金稼ぎはタシュミンの名前の載った逮捕令状も持っているんだ。
彼がそれを持っている限り、カジートは永遠に自由ではない。

会話を続けましょう。

逮捕令状を手に入れて、お前を逃すよ。

タシュミン
タシュミン

この者はもうすぐ死ぬ。
これは避けれないことだ。

だが、もしお前が本当に令状を手に入れようと計画しているのなら、彼から盗まなければいけない。
彼は仲間が他のカジートを捕まえている間、この者のスクゥーマを飲んでいるんだ。
だから、急いだ方がいい。

タシュミン
タシュミン

逮捕令状は賞金稼ぎのポケットの中に存在する。
私の貴重なスクゥーマに彼が酔っている間に、それを奪ってくれ。

賞金稼ぎと会話しましょう。

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

あんまり近づくと、夕飯をおごってもらうぞ!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

この辺りで猫は見なかったか?
ノミだらけで、膝の上に座る普通の猫のことじゃない。
違う。他の種類の猫だ。
大きくて、臭くて、自分のことを人間だと思っている猫たちのことだ。
最近見なかったか?

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

おい、何をしているんだ?
どこかへ行け。
さもないと逮捕令状に名前を加えるぞ。

賞金稼ぎから逮捕令状を盗んだら、タシュミンと会話しましょう。

タシュミン
タシュミン

その令状を手に入れたのか?
それなら、解放してくれ!

タシュミンを解放すると、彼は港から立ち去ります。

タシュミン
タシュミン

[DC]南門で落ち合おう!そこで話す。
[AD]宿屋「スカイエッジ」は街のすぐ外だ。そこで話そう。
[EP]馬屋の近くで会おう、北門だ。そこで話す。

タシュミンを解放すると、賞金稼ぎはタシュミンの逃亡に気付きます。

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

何…!
あの猫を逃がしたら、テリスに首を取られてしまう!

あまり遠くには行けない!

タシュミンと合流しましょう。

タシュミン
タシュミン

タシュミンは感謝しているが、ずっと気になっている。
どうして面倒をかけるのか。
何か欲しいんだろう?

すぐに説明して欲しい。
この街はもはや安全だと思えない。

ナラーニが、お前が問題に巻き込まれたと聞き、お前を助けるために自分を送り込んだ。

タシュミン
タシュミン

母がお前を?
この者はナラーニと長い、長い間会っていないんだ。
彼女がどうやって、この者の居場所を知ることができたんだ?
どうして、そうしようなどと思った?

とても長い間、この者は怒りに満ちていたんだ。
だが今はどうだ?
ただ悲しいだけだ。

ナラーニはお前に会いたがっている。
お前を探し出すために、至る所を探した。

タシュミン
タシュミン

この者は、彼女がこの者を見つけなければよかったのにと思うんだ。
愛する息子が惨めに落ちぶれた姿なんて、彼女は見るべきじゃない。

だが、タシュミンはここに留まれない。
もしかしたら、過去を過去として、何かより良い人生を始める時なのかも知れない。

なぜお前と、お前の母親は疎遠になったのだ?

タシュミン
タシュミン

この者が若く、愚かだったからさ。
怒りに満ちていたし、月がこの者だけを照らしていると確信していたんだ。

すぐに記憶はスクゥーマに浸かって、忘れ去ることも簡単だったよ。

アバーズ・ランディングに来ると良い。
互いに落ち合える隠れ家がある。

タシュミン
タシュミン

この者は、アバーズ・ランディングのことを聞いたことがある。
そんな場所を見てみたいと、いつも思っていたんだ。
お前の厚意を受けるとしようかな。

だが、その前に。
この者は一杯飲まなければ。

タシュミン
タシュミン

この者はひどく喉が渇いている。
寛大な見知らぬ人が、親切にもいくらか金を与えてくれないだろうか?

カジート親子の再会を見守る

盗賊の隠れ家の入口にいるタシュミンと会話しましょう。

タシュミン
タシュミン

その言葉が、この者はとうに失ったと思っていた記憶を蘇らせた。
そしてアバーズ・ランディングにすぐに来ることにしたのだ。

ナラーニは、お前に会えることを喜ぶだろうよ。

タシュミン
タシュミン

今か?
そんなにすぐに?
カジートが一杯飲んでからじゃダメなのか?
もしくは三杯?

だめだ、だめだ。
こういう状況では、ほろ酔いの状態より正気で行くべきなんだ。
ただ母親に、自分の息子の今の姿に失望して欲しくないんだ。

タシュミン
タシュミン

この者は生まれたての子猫のように緊張している!

盗賊の隠れ家の中に入り、タシュミンとナラーニの再開を見守りましょう。

タシュミン
タシュミン

あれは…母か?

こんなに長く家を空けるべきではなかった。

ナラーニ
ナラーニ

ああ、本当に幸せよ!
最初はヴェルサ、今はタシュミン。

ヴェルサ
ヴェルサ

あなたのお母さんはあなたを恋しがっていたわ。
ようこそ、タシュミン。

ナラーニ
ナラーニ

取り戻すものがたくさんあるわね。
さあ、話しましょう。

タシュミンとナラーニと会話しましょう。

タシュミン
タシュミン

この者は母親にたくさん話すべきことがある。
どうか、私たちだけの時間を少しくれ。

ナラーニ
ナラーニ

幸せの涙がとめどなく流れ、私の毛皮を縮れさせる!
話すべきことがたくさんあるわ、愛しいタシュミン!

ヴェルサと会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

何?
私の目の中に何かが入ったかな。
カビの胞子か何か。
この忌々しい貯水池!
一体誰が貯水池に住むの?
私の庭に戻るのが待ちきれないわ。

ナラーニとタシュミンは、再会ができて嬉しそうだな。

ヴェルサ
ヴェルサ

本当にそのように見える。
タシュミンと私との関係で、ナラーニは辛い人生を送ったの。

私はただ、彼女に幸せでいてもらいたいのよ。

今、彼女は、お前たち二人共を彼女の人生に取り戻した。

ヴェルサ
ヴェルサ

それに私は、ナラーニが逃した全てのことを取り戻してあげようと思っている。
彼女が私と一緒にいてくれるなら、いつまでも一緒にいたいと思う。

過去は変えられないけど、彼女の未来をより良いものにするために、努力をするわ。

ナラーニをタシュミンと共有して平気なのか?

ヴェルサ
ヴェルサ

馬鹿げた質問ね!

タシュミンは…この家族の一員。
私の実家の連中より良い家族なの。
本当よ。

クエストを完了する。

ヴェルサ
ヴェルサ

ナラーニがアジトでの生活を気に入っているのを見て驚いてるわ。
まるで別の冒険のように考えているのね。

ここを通るごろつきの半分が、話をするか彼女のパイを食べに立ち寄るわ。
彼女は私の知る中で、最も親切な人よ。

クエスト完了後、ナラーニとタシュミンと会話しましょう。

ナラーニ
ナラーニ

タシュミンは、私とヴェルサとともに、ここで再び強く健康に育つわ。
この者はとても満足している。

タシュミン
タシュミン

奴隷商人たちから解放してもらい、この者はお前に感謝している。
数年ぶりに母親に会う機会をくれたのだ。

それに、もう一度やり直す機会をくれた。

関連資料

逮捕状

この令状を持つ者はドーレス家の生きた所有物を取り戻すために、ドーレス家のホーテーターにより権限を与えられた代理人である。
また代理人は、かかる回収に邪魔が入らぬよう任務遂行に協力していただける衛兵指揮官に対して、適切な謝礼を分配する権利も有する。

場所と名称の特定された所有物を以下に記入:

1.タシュミン

2._____________

3.____________

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました