クエスト

沼クラゲのソナタ

ESOマークマイア > サイドクエスト

物語内容

沼クラゲを採集

ルートウィスパー村にいる、咳込んでいるアルゴニアンに話しかけましょう。

臭いを聴く者
臭いを聴く者

んんん!おいし…ゴボッ!ゲフ…

窒息しているのか?助けは必要か?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

いいえ。ええと、ちょうど今…沼クラゲを呼ぶ練習をしていたら、あなたが通りかかるのが見えたの。
あの低音を出すには、適量の唾液が必要なのよ。

あともう一杯分やらないといけないけど、あなたが来たことだし、後でいいわ!

どういう意味だ?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

夢をかなえる手伝いをしてほしいの。
泡立つ沼やカエルの鳴き声を聞きながら眠りにつく心地よさは誰もが知っているけど、沼の音楽はそれだけじゃないわ。

沼クラゲのカルテットを結成すればいいのよ。

わかった。どうすればいい?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

リルモスの友達からカエルを獲る網を借りたの。
これで沼クラゲも捕まえられるはずよ。
このあたりには4種類のクラゲがいるから、それぞれの色を一匹ずつ揃えて。

私はここで待っているわね。
美味しそうなものを考えることに集中するわ。

沼クラゲを見たことがない。それは何だ?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

沼クラゲを見たことがないの?かわいそうに!
歌う羽の生えた海藻のように、風に乗って浮かぶ素敵な小さな生き物よ。
でも、滑りやすくてヌルヌルしてる。
だから集めてもらわないといけないの!
みんながマークマイアの自然の美を見たがってるわ。

沼クラゲはどこで見つかる?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

沼クラゲは、岸に沿って沼地を通り、南に抜ける海風を受けるのが好きなの。
愛らしい小さな声を辿っていけばいいのよ。
明るい色のクラゲが一番おしゃべりみたいね。

網で捕まえなければならないのか?
危険はないか?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

危険なわけないわ。ハエですら殺せないのに。
まあ、ハエは主食だけど…でも、おとなしい生き物だから大丈夫よ。
ちょっと気まぐれだけどね。

できるだけ優しく網ですくって。
網は離さないようにね。
離したらどうなるか知らないけど。

すまない。沼クラゲを捕まえて来たらどうするって?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

よだれが出そう。
痰と唾が理想的に交わって正しい効果が出るのに普通は1時間かかるけど、期待のあまり今にも溢れてしまいそうよ。

帰って来るまでに支度しておくからね。

沼クラゲの使い道をまだ聞いていない。
夕食にする訳ではないんだな?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

木の皮と枝にかけて、そんなことありえないわ!
沼クラゲは絶対に食べない。
どういう声がするか想像してみて。
完璧な高さの小さな悲鳴で、胸が張り裂けそうよ。

そう、私はただ沼の喜びと美しさをみんなに知ってもらいたいだけなの。
クラゲを連れて来てくれれば、きっとあなたもわかるわ。

4種類の色違いの沼クラゲ、メロディックブルークラゲ・メロディックアンバークラゲ・メロディックグリーンクラゲ・メロディックバイオレットクラゲを捕まえて、臭いを聴く者に届けましょう。

臭いを聴く者
臭いを聴く者

ん!私のカルテットがいるのね!素晴らしいわ!

ああ。また窒息しないように。

臭いを聴く者
臭いを聴く者

喉の準備ができたわ。さあ、時が来たわ!
このショーを目撃するのはあなたが初めてよ!

度肝を抜いてあげる!

クエストを完了する。

沼クラゲショー

臭いを聴く者が指揮を執ると、沼クラゲたちは踊りながら音色を奏でます。

臭いを聴く者
臭いを聴く者

さあ、愛するみんな!並んで!グルルグル!

はい、ワン、ツー…フルルグル!

あ!こっちよ…ダメ…さあ、ほら!

さあ、最後よ!盛大に!

沼クラゲショーが終わったら、臭いを聴く者と会話しましょう。

臭いを聴く者
臭いを聴く者

それで?何を…うう…考えていたの?

これは全く予想していなかった。

臭いを聴く者
臭いを聴く者

これまで見たことはないはずよ。
ヒストの心に導いてくれるわ。
風に乗った樹液の香りと、足元の沼のガスの感触を感じない?

  • 思った通りだった。
  • 沼のガスを気にしている場合ではなかった。

思った通りだった。を選択した場合

臭いを聴く者
臭いを聴く者

ええ!ヒストが間違った方向に導くはずがないもの。
歌がここからシャドウフェンまで響くのを待てない…もしかしたら、もっと遠くまで届けるべきかもしれない。
故郷の音を聞いて、懐かしく思うルキウルたちが大勢いるはずよ!

どうやってこんなことを思いついた?

臭いを聴く者
臭いを聴く者

ヒストの下で昼寝をしている時、夢を見たの。
沼のあらゆる音が聞こえてきた。
すべての音が一つずつね。
沼クラゲの群れに呼ばれてちょっとした楽しい歌を歌い、何をすべきか知ってた。

沼のガスを気にしている場合ではなかった。を選択した場合

臭いを聴く者
臭いを聴く者

ええと、ある種の沼みたいな特徴があるみたい。
低い音程で楽しく聞こえるでしょう!
ショーの曲を作らせてくれない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました