スポンサーリンク
クエスト

ストーンガーデン

ストーンガーデン
「ドワーフのパイプは蒸気以外のものも伝達できる。水、油、空気。溶岩さえも運ぶ場合がある。これこそドワーフの設計の美しさだ。多様性により、目的に応じて転用できる。誰にもわかることだが、覚えておくといい」─レイノー・ヴァノス

クエスト名「手法と狂気」

物語内容

グウェンディスと話す

ダンジョンに入場すると、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

うう。ここは濡れた犬とキノコの臭いがする。近づいているはずよ

ねえ、そこにいるのは誰? 聞こえてるわよ

グウェンディスと会話しましょう。

ソーン城を完了していない場合

初めてグウェンディスと会う場合

グウェンディス
グウェンディス

あなたは不法侵入者ね。よかった、私もよ。でも、忍び込む理由も私と同じ?

以前にグウェンディスと会った事がある場合

グウェンディス
グウェンディス

ここであなたに会うとは思ってなかったわ。私を追って来たの? 追って来たのよね?

ここで何をしている?

グウェンディス
グウェンディス

ちょっと、失礼じゃない? 先に聞いたのは私よ。まあいいわ。アルカシスという狂気の錬金術師を探してるところよ。同じようにイカれた仲間と、マトモじゃない計画を練ってるの

奴の研究所は近い。臭うわ

マトモじゃない計画とは?

グウェンディス
グウェンディス

下劣な目的のために、古代の悪が眠る墓を荒らすようなことよ。残念ながら、何度も出くわしてる。だから、アルカシスの実験を阻止しなきゃならない

それで私はここに来たの。じゃあ、こっちからも1つだけ質問させて。手を貸してくれる気はある?

アルカシスの計画阻止を手伝おう

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスはストーンガーデンと呼ばれる場所で研究をしている。以前はドワーフの遺跡だったの。あの男はここで何年もかけて信者を集め、教団を作ったと聞いた。それだけならまだいいけど、あいつはウェアウルフの番犬も抱えてる。だから… 気をつけてね

アルカシスの共謀者について何か知っているか?

グウェンディス
グウェンディス

どこから話しましょうか。何者かが古代の吸血鬼とウェアウルフの遺体をバンコライから持ち出して、西スカイリムに運び込んだの。理由は不明。私の調査によれば、遺体の多くがストーンガーデンに運ばれた。それ以外のことはわかっていないわ

不浄の墓を完了していない場合

アルカシスは遺体をどうしようとしていた?

グウェンディス
グウェンディス

おそらく錬金術に関する何かに使うんでしょうね。でも、それを予想する気は起きないわ。狂った錬金術師と呼ばれてるのよ。デイドラ病の治療法じゃないでしょうから

不浄の墓を完了している場合

では、不浄の墓を略奪したドラウグルキンはアルカシスのために働いていたのか?

グウェンディス
グウェンディス

どうしてそれを… ああ、フェノリアンの調査を手伝ったのはあなたね。はっきり言えるのは、アルカシスが関与してるってことだけよ。あいつが黒幕かどうかは、ストーンガーデンを調査するまでわからないわ

初めてグウェンディスと会う場合

ところで、何者だ?

グウェンディス
グウェンディス

レイヴンウォッチ家のグウェンディスよ。まあ、知らないか。簡潔に言うと、私たちは面倒な吸血鬼たちが危険なことをしないように見張ってるの。今じゃウェアウルフもだけど

そうそう、アルカシスはおそらく吸血鬼でもウェアウルフでもないわ。あいつの仲間にはどっちもいるけどね

以前にグウェンディスと会った事がある場合

ここにはレイヴンウォッチに派遣されたのか?

グウェンディス
グウェンディス

他に誰がやるの? レイヴンウォッチは、古代の吸血鬼の遺体が運び込まれていることを不審に思った。それがもっと大きな陰謀につながったの。私の仲間全員が手掛かりを追ってる

吸血鬼って本当に厄介なのよね。眠らなくて済むのはいいけど

ここは一人で受け持っているのか?

グウェンディス
グウェンディス

私はずっと一人よ… その、ヴェランディスのことがあってからね。みんなそう。レイヴンウォッチ家はもともと数が少なかった。全員がそれぞれの役割を果たさなければならない。今回の陰謀のおかげで、みんなが散りぢりになってるの

だから、たまにはこういうのも悪くないわ

ソーン城を完了している場合

グウェンディス
グウェンディス

よかった、追いついたのね。臭いウェアウルフを一人で撒こうかと思ってたけど、あなたが来たなら正面から突破してもよさそうね

状況はどうだ?

グウェンディス
グウェンディス

調査には苦労したけど、ソーン城で発見した手掛かりがここに導いてくれた。ストーンガーデンと呼ばれてるわ。アルカシスっていう狂気の錬金術師が我が物にしてる、古代ドワーフの遺跡よ。何をしてるのか探り出さないとね

以前、ウェアウルフについて話していなかったか?

グウェンディス
グウェンディス

ああ、そうだった。ひどい噂しかないけど、アルカシスには人望があるみたいでね。ライカンスロープの大群がこの辺を嗅ぎまわってるみたい。手下の巡回を何度かやり過ごしたわ

うまく忍び込めそうにはないわね

アルカシスとの戦いを手伝おう

グウェンディス
グウェンディス

臭いからすると、ストーンガーデンはこの裂け目の先を少し行ったところにありそうね

あなたが先に進んでくれる?

アルカシスはどうやってレディ・ソーンと知り合った?

グウェンディス
グウェンディス

その2人とも、もっと大きな陰謀の一部のようね。でも、それぞれがどういう役割を果たしているのかはまだ調査中よ。レディ・ソーンは何らかの文書をアルカシスに送った。陰謀に関する文書よ。それがこの謎を解明する鍵になるといいんだけど

アルカシスについて教えてくれないか?

グウェンディス
グウェンディス

実験ができるなら理由は二の次、そんな人間よ。それであちこちで追放された。その後すぐに姿を消したけど、噂では人目につかない場所で、まだ怪しい実験を続けているようね

ストーンガーデンのどこかで?

グウェンディス
グウェンディス

手掛かりによればそうね。見つかるかどうかはわからないけど。私の勘では近づいてる。勘というより、嗅覚かな。最近はウェアウルフの臭いばかり嗅いでるし、空気に… 錬金術の気配がする

探索を開始すると、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

私は密偵なのよ。あなたの後に入るわ

あなたが危なくなっても私は任務を優先する。だから死なないで。寝覚めが悪いわ

探索を進めてストーンガーデンの見張り達を倒すと、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

盛大なお出迎えね。言ったとおりだったでしょ

奇襲に気をつけて。この峡谷は見つかりやすい

エグザーチ・クラグレンを倒す

探索を進めると、エグザーチ・クラグレンが待ち構えています。

エグザーチ・クラグレン
エグザーチ・クラグレン

よかろう、侵入者ども! 俺のこの顎で食いちぎってくれるわ!

グウェンディス
グウェンディス

番犬ね。散歩をお願い。私は扉を

エグザーチ・クラグレンと戦いましょう。

戦闘開始前の発言

エグザーチ・クラグレン
エグザーチ・クラグレン
  • 進む道を間違えたな、子羊め
  • 逃げてみろ。狩りは楽しいからな
  • ずっと退屈だと思っていたんだ… 楽しませてくれよ!
  • 新鮮な肉など、長いこと味わっていない
  • 仲間の血の匂いがする。お前の血で洗い流してやる

戦闘中の発言

エグザーチ・クラグレン
エグザーチ・クラグレン
  • お前の肉片を、毛皮から舐め落とさないとな
  • かかってくるがいい!
  • もう許さん!
  • ウオオ!
  • ウオオ! 狩られて死ね!
  • ガアア! 死ね! 死ね! 死ね! 死ね! 死ね!
  • グアアアア!
  • ネズミがちょこまかと!
  • ノロマめ!
  • バラバラに引き裂いてやる!
  • 血だ!
  • 惨めだな!
  • 食いちぎってやる!
  • 必死で戦うほど、お前の肉は甘くなる
  • 手も足も引きちぎってやろう!
  • 貴様、俺の手を煩わせるつもりか? いい度胸だ!
グウェンディス
グウェンディス
  • あいつ、私の邪魔をしてるわ! 黙らせて!
  • あいつがやめないと、この錠で道具を壊しちゃうわ!
  • 腹が立ってしょうがない! うう!
  • 頭をハンマーで叩かれているみたい! あいつを止めて!

グループが全滅した時の発言

エグザーチ・クラグレン
エグザーチ・クラグレン
  • そろそろ肉も柔らかくなってきただろう
  • どうやらしくじったようだ。お前たちがな
  • 残り物はバルにくれてやる
  • お前の脆い骨など、子犬の餌がお似合いだ

戦闘終了時の発言

エグザーチ・クラグレン
エグザーチ・クラグレン

貴様ら… 殺して… やる…!

エグザーチ・クラグレンを倒した後、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

ドワーフの錠は吠え声がなくても難しいけど、何とかしたわ。来て!

探索を進めると、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

これを見て。ドワーフのことはよく知らないけど、大部分は彼らが作ったものとは思えないわ

フェノリアンに聞いた、盗まれた遺体ね。この壺のシンボルは見たことがないわ

先へ行って。私はここでアルカシスの計画を探るわ

グウェンディスと会話しましょう。

グウェンディス
グウェンディス

ここでやることは沢山あるけど、あなたにはアルカシス一味の注意を引いてもらいたい

何か言いたそうな顔ね? 指示が具体的じゃない? ああいう連中の邪魔をするのは、もう慣れてるでしょう

心当たりがあるものがあるようだ。教えてほしい

グウェンディス
グウェンディス

今その話をするの? 全く。あの大きな壺みたいなのには、バンコライにあるグレイホストの大きな墓地から取った灰が詰まってる。墓荒らしに略奪され、西スカイリムに運び込まれた。私はその理由が知りたいの

グレイホストとは何者だ?

グウェンディス
グウェンディス

吸血鬼とウェアウルフの大軍団よ。第一紀に掃討され、焼かれて灰になり、地下深く埋葬された。レッドガードは組織を作って、良からぬものが這い出してこないように墓の監視までさせている。私が知ってるのはそれだけよ。フェノリアンの方が詳しいわ

フェノリアンとは何者だ?

グウェンディス
グウェンディス

ああ、私の兄弟よ。本当の兄弟じゃなくて、レイヴンウォッチ家の仲間ってこと。私たちは全員、この陰謀を調査しているの

今はそんなことはいいわ。私は調査をする。あなたは奴らの計画の妨害を始めて

ストーンガーデンを探索する

探索を進めると、ストーンガーデンの管理人が待ち構えています。

ストーンガーデンの管理人
ストーンガーデンの管理人
  • 私のウルフトニックはどこ? あった!
  • 強硬手段に出るわ!

ストーンガーデンの管理人は体力が減ると、錬金術のウェアウルフに変身します。

錬金術のウェアウルフを倒すと薬瓶を落とします。

グウェンディス
グウェンディス

うわ! あの薬のせいだと思う?

やってみるしかないか。あなたが勇敢だと助かるけど

薬瓶を使用すると、錬金術のウェアウルフに変身できます。

詳細は下部の「錬金術のウェアウルフについて」に記載しています。

探索を進めると、グウェンディスが壺を壊し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

うわっ、なんて大きなコンストラクトなの!

この壺の力を感じる? 像に力を与えてるんだわ

これで像も静かになったわね

グウェンディスと会話しましょう。

グウェンディス
グウェンディス

どうやらこのストーンガーデンとかいう場所で、巨大な石のコンストラクトを作っているようね。名前の由来がちょっと気になってたの

でも、アルカシスの陰謀はそれだけじゃないはずよ

なぜそう言える?

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスに関する噂は全て、奴が利己的で、自称天才の道楽者だってことを示してる。このハスクを大量生産しようなんて考えないわ。才能の無駄遣いだと思うはずよ。まだ何かある

探索を進めると、グウェンディスと狂った錬金術師アルカシスが話し始めます。

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

やっぱりな。この魔術結社の設計は陳腐だ

グウェンディス
グウェンディス

あなたがアルカシスね

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

俺の名前が正当に認知されつつあるようだ。嬉しいぞ!

俺の知性を味わう名誉を授けてもいいぞ。もしも、お前がこの実演を生き残れたらな、フフ… ハハハ!

グウェンディス
グウェンディス

奴を追う。あなたは進んで!

探索を進めると、狂った錬金術師アルカシスがストーンハスクに炎の力を注入します。

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

お前たちは俺の最新の製法を試せる! 運がいいな! ハハハ!

グウェンディス
グウェンディス

戻ってこい、エセ錬金術師!

探索を進めると、狂った錬金術師アルカシスがストーンハスクに氷の力を注入します。

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

予想外の結果だな

比較検証っていうのはどうだ?

おい助手ども! このハエを追い払え! 仕事の邪魔だ!

助手イングリド
助手イングリド

虫、ですか? はあ… ア、アルカシス様のところに来ないで!

グウェンディス
グウェンディス

可愛そうに。行って! 奴を追い詰める!

ストーンベヒーモスを倒す

探索を進めると、狂った錬金術師アルカシスとストーンベヒーモスを発見します。

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

よし、これならいい! 助手どもではこいつの力試しにもならんが、お前なら… 申し分ない!

ストーンベヒーモスと戦いましょう。

戦闘開始前の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • 驚くのも当然だ! 俺の作品はマーベラスだからな!
  • いい加減にしろ。よだれを拭いて、実験にかかれ!
  • 氷が溶けるのを眺めるリークリングみたいに、ポカンと突っ立ってるつもりか? 始めろ!
  • ふーむ、威圧的すぎたか? いやいや、彼らも平和的な投降に応じるだろう。次の奴はもっと大きくするぞ!
  • 被験者は俺の才能を目にしても、最低限の思考能力しか示さない。ごく単純な指示にも、反応がない

戦闘中の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • あの炎の製法は削除しろ! 見たくない!
  • いかん、いかん、いかん。やめろ! 破損してしまう! そんなやり方ではダメだ!
  • こいつはショッキングな展開だな! 冗談だ。正確なモデルに基づいている
  • この凄まじい氷河には、イスグラモルでさえ震え出すだろう!
  • このダイアルを使えば、あらゆる危険性が増す! 理由は覚えていない!
  • この調合薬は石を弱体化させることなく、強い熱を生み出す。体にかからないよう気をつけろ! 実験の成果が台無しになる
  • この冷気の調合薬は、分厚い手袋がないと扱えん
  • これを使えばアトモラ山より硬く凍る。だが! 雪崩のようによく流れるだろう!
  • さあ、石型に注がれた太陽の力、しかと見るがいい!
  • さて、今度は温度耐性を反対の極にして試してみよう
  • ほーら爆発しちゃうぞ! ハハハ!
  • まだ赤のスペクトルか? 白く輝く火がいいのに!
  • もっと近くに寄れ。アークが必要だ。アークだよ。矢のような。ああ、もういい!
  • ダメだ、熱の散逸が大きすぎる。もっと濃度を上げなければ
  • 稲妻の試験だ!
  • 今だ! 火を点けろ!
  • 燃えろ! 溶鉱炉のごとく!
  • 溶かし始めろ! もう十分にある
  • 熱交換は終わりだ! 別のことをやるぞ… 別の!
  • 室温に戻せ! これから別の試験をする!
  • 火を消せ! 実験を次の段階に進めるぞ
  • 炎の製法を破棄しろ!
  • 炎上指数計でたったの7か… 製法を修正すべきだな
  • 氷の塩鉱石の比率が小さすぎる。もう1つまみか? 氷のレイスのエキスで代用するか?
  • 解凍を始めろ!
  • 霧氷の状態は健全だな。もっと氷を堆積させてみよう
  • 動きがない! なさすぎる! もっとランダム化しろ!
  • 導電が大きいのはどっちかな…? お前だ! ハハハ!
  • 自分用メモ: 人工雪があれば、もっとリラックスできる
  • 実験の整合性に影響はない。被験者には、なくはないがな
  • 全然震えないぞ! もっと冷たく! だが冷たすぎては製法自体が… うーむ

グループが全滅した時の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • 魔術結社の魔法をあらゆる点で上回っている
  • アルカシスの輝かしき成功、再び!
  • もっとデータを得られると思ったが…
  • 天才は全てを支配する!
  • 上質の被験体はそうそういない
  • 設計どおりだな

戦闘終了時の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

失敗? 失敗だと? 設計は完璧だった! 小さなハエが俺の作品を台無しにしたんだな? そうだろう!?

考え直さなくては。新しい、隙のないアプローチがいる。実験はやめだ! 出て行け!

ストーンベヒーモスを倒した後、グウェンディスがやって来ます。

グウェンディス
グウェンディス

アルカシス! どうやってここに? 追い越せるはずがないわ。隠し通路?

どうでもいいわ。追いかけて。私はこの研究所を調べて、あいつが戻ってこないようにする。一石二鳥よ

グウェンディスと会話しましょう。

グウェンディス
グウェンディス

まさかあのネズミ野郎に逃げられるなんてね。次は逃がさないわ。もし逃げたとしても無駄なあがきよ。設備はかなり壊したし、あいつの研究も盗んできた。アルカシスに逃げられても、どうってことはない

フェノリアンが、このメモを理解できるといいんだけど

これまでにわかったことは?

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスはあらゆる実験をあのストーンハスクで行ってる。私には専門的すぎるわ。それに、奴のメモは脱線だらけなの。すぐに気が散るタイプで、きっと味方もいらついてるはずよ

なぜだ?

グウェンディス
グウェンディス

書簡が山積みだったからね。それにクラグレンとかいう大きなウェアウルフ。あいつの役目はストーンガーデンを守ることじゃなかった。アルカシスに予定を守らせるために来たのよ。連中がアルカシスに何をさせていたのか、絶対に突き止めてやる

狂った錬金術師アルカシスを探す

探索を進めると、ストーンガーデンの錬金術師が話し始めます。

ストーンガーデンの錬金術師
ストーンガーデンの錬金術師

よしよし、お前はいい子だな! さあ薬を飲むんだ、チッター

ストーンガーデンの錬金術師とチッター

探索を進めると、ストーンガーデンの管理人を発見します。

ストーンガーデンの管理人を倒すと、錬金術のウェアウルフに変身できる薬瓶を落とします。

ストーンガーデンの管理人
ストーンガーデンの管理人

反撃開始よ!

探索を進めると、グウェンディスが辺りを燃やし始めます。

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスの痕跡はまだない。先へ行って。戦いの跡を辿るから

探索を進めると、グウェンディスが機械を破壊し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

何をしてるのか、わかってきたかも

ぶっ壊せる程度にはね

楽しくなってきた

探索を進めると、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

何か見つけたと思うの。メモよ。すごく古い

グウェンディスと会話しましょう。

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスは他の誰かの理論から研究を始めてるようね。古い理論よ。ドラウグルの皮膚だって、この羊皮紙よりは新しい。でも、この筆跡には見覚えがある。どこで見たんだったかな…

アルカシスの研究について、何かわかったか?

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスの殴り書きよりは読みやすいわ。古代アルドマー語で書かれてる。魂の本質に関する理論よ。魂同士や、魂と世界の関係。存在の次元。めまいがするわ

何者かがアルカシスにこれを研究させたのよ。でも、なぜ?

今はいい。アルカシスの捜索を続けよう

狂った錬金術師アルカシスを倒す

探索を進めると、狂った錬金術師アルカシスが待ち構えています。

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

全て台無しにされたら、どうやって我が優秀な血の騎士の試験をするのだ? どうやらお前で実験を始めるしかないようだな!

グウェンディス
グウェンディス

ずいぶん急激だったわね。大丈夫、あのでかい蒸留器からあいつを引きずり出す手はある

これがあれば大丈夫。こいつを飲んで、あの圧力バルブを引っぺがして!

グウェンディスは錬金術のウェアウルフに変身できる薬瓶を放り投げます。

錬金術のウェアウルフに変身にして、圧力バルブを破壊しましょう。

錬金術のウェアウルフ
狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

ちょっ… コラ… おい! やめるんだ! よくもそんなことを! この俺が自分の作品に倒されたりするものか!

戦闘中の発言

グウェンディス
グウェンディス
  • パイプはあいつの部屋につながってる。弱点を探して
  • 引きずり出すのは難しそう。でも大きなウェアウルフなら瓶を割れるかも
  • あの電撃をどうにかしないと! 何か作戦は?
  • あの電撃使いが根を張ろうとしてる! 揺さぶってみたら?
  • 引きずり出すのは難しそう。でも大きなウェアウルフなら瓶を割れるかも
狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • 野蛮人! 愚か者! 糞まみれの犬め!
  • 被験者拘束措置、用意
  • 止まれ! 今すぐ止まるんだ!
  • こいつで、お前もお終いだな
  • これなら、どんなに非協力的な被験者も抑え込める
  • ドワーフの設計を改良したのがわかるだろう
  • 汚い前足で俺の設備に触るな。下等動物め!

圧力バルブを破壊すると、狂った錬金術師アルカシスが蒸留器から出てきます。

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス

もういい! 俺のトリカブト製法を味わってみろ!

大事なことは、人に任せられんようだな

どうやら実地試験が必要なようだ

狂った錬金術師アルカシスと戦いましょう。

戦闘開始前の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • 愚民どもめ! なぜお前らはいつも、大発見まであと一歩のところで現れる?
  • これは埃か? 埃だと! 俺の研究所に! 掃除したのは誰だ? あの愚か者どもに殺されてしまえ!
  • 今降伏すれば、とっておきの実験は勘弁してやるぞ!
  • お前らごときの浅はかな計画で、俺を出し抜けるはずがなかろう! 馬鹿どもめ!
  • 馬鹿どもめ! 無駄だとわからんのか? 俺は無敵だ!

戦闘中の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • ああ… 痛いのは死ぬまでの間だけだ
  • あの薬は俺が作ったのだ! 解毒剤がないと思うか?
  • おお! 俺は血肉を乗り越えた! 俺は… 俺は超越したのだ! アハハハ!
  • お前が火にどう反応するか見てやろう
  • お前の相手は、血の騎士だけじゃないぞ
  • こいつで、お前もお終いだな
  • この製法には驚くぞ。フフ、フフフ…
  • これなら、どんなに非協力的な被験者も抑え込める
  • これを見れば、元気が出るぞ
  • これの対抗薬などいくらでも作れるぞ!
  • そいつを揺らすんじゃなかったな。あーあ
  • やめろ! 負荷がかかりすぎている。出せ! うわああ!
  • コンストラクトを起動しろ!
  • ドワーフの設計を改良したのがわかるだろう
  • ハスクを解き放て!
  • ハハハ、血の騎士など、この俺が手掛ける幾多の実験の足下にも及ばんよ
  • 深呼吸しな
  • 俺の才能で窒息しろ!
  • 嵐が生まれるぞ!
  • 俺の研究所に血を垂れ流すな!
  • 燃・焼・最・高! ハハハ!
  • 目覚めよ、我が作品たち!
  • 焼けるような感覚が、あるかもしれんな
  • 助手ども! 研究所へ来い! 今すぐだ!
  • 見てないで手伝わんか! この役立たずの助手どもめ!
  • 立ち上がれ、我が最新作よ! 生者の味をとくと味わうがいい!
グウェンディス
グウェンディス
  • あの男は部屋に入れないほうがいいわ。設備を破壊してみる
  • あの電撃使いが根を張ろうとしてる! 揺さぶってみたら?
  • これの対抗薬などいくらでも作れるぞ!
  • それよ! 煙で追い出しましょう!
  • もっと薬を飲んで! 安全だから!
  • やめろ! 負荷がかかりすぎている。出せ! うわああ!
  • 力を高めるのよ! これを飲んで!
  • 続けて! きっとあと少しよ!
  • 虫が行ったわ!
  • 獣が放たれた!

グループが全滅した時の発言

狂った錬金術師アルカシス
狂った錬金術師アルカシス
  • ああ… 痛いのは死ぬまでの間だけだ
  • アハハハ! ハハハ! ハハハハハハ!
  • いい教訓になっただろう! 二度と俺の邪魔をするな!
  • お前の解剖が楽しみだ
  • またしても天才の勝利だ! ハハハ!
  • またしても、比類なき知性の勝利だ!
  • 誰か来い、このゴミを片づけろ!
  • 誰かこの死体を貯蔵庫へ運べ
  • 俺のパトロンは害虫を引き寄せすぎる!

狂った錬金術師アルカシスを倒した後、グウェンディスが話し始めます。

グウェンディス
グウェンディス

やっとね。噛みつかなくてよかったわ。血よりも錬金術が詰まってそうだし

ほとんど片づいたわね。跡を調べる価値があるかも

よし!

グウェンディスと会話しましょう。

グウェンディス
グウェンディス

これで終わりね。一日の成果としては十分じゃない?

これからどうなる?

グウェンディス
グウェンディス

ああ、あなたはよくやってくれたわ。ここでの仕事は終わったと思う

私だけでも破壊工作や偵察はできただろうけど、あなたの協力がなければここを潰せなかったわ。手を貸してくれてありがとう

クエストを完了する。

ソーン城を完了していない場合

グウェンディス
グウェンディス

私はアルカシスの研究をもっと探ってみる。あいつの仲間が体勢を立て直す前にね。この謎の研究のことをもっと掘り下げられるかどうか見ものだわ。もしダメでも、新しい手掛かりが手に入ったことに変わりはないし

これからどこに行く?

グウェンディス
グウェンディス

アルカシスはレディ・ソーンの古い聖域から手に入れた研究の取り扱いについて、助手に走り書きのメモを残した。奴が言っていたのは、きっと魂に関するこの埃だらけの書物よ。でも、レディ・ソーンとグレイホストの関係はわからない

レディ・ソーンとは何者だ?

グウェンディス
グウェンディス

同じように埃を被った、年寄りの吸血鬼よ。レイヴンウォッチは長い間彼女を見張ってきた。隠居してて、ほとんど自分の城を離れない。面倒は起こさなかったから、私たちも放っておいたの。でも彼女がグレイホストと結託してるなら、事情は変わってくる

ストーンガーデンをどうする?

グウェンディス
グウェンディス

レイヴンウォッチには、グレイホストがあそこを奪還しようとしても止める力がない。私にできるのは、奪う価値を減らしておくことぐらいよ。出るついでに、何か壊してくれるなら歓迎するわ

ソーン城を完了している場合

グウェンディス
グウェンディス

ソーン城での出来事を考えると、あなたに同行を頼んだのは正解だったようね。私たちはいいチームだった

それで、もう1つお願いしたいことがあるんだけど

何をすればいい?

グウェンディス
グウェンディス

これまでに調べたことを考えて。アルカシスの研究はずっと前に始まった。グレイホストができるよりも前に。そしてレディ・ソーンの文書は、グレイホストを作ったグループについて論じていた

グレイホストの起源について、もっと詳しく調べないとね

どうする?

グウェンディス
グウェンディス

奴らが最初に消滅したところから始めましょう。バンコライよ。グレイホストが最初に敗北した場所

何人かに連絡を取らないと。それはすぐやるとして、バンコライ駐屯地へ向かいましょう

ストーンガーデンをどうする?

グウェンディス
グウェンディス

レイヴンウォッチには、グレイホストがあそこを奪還しようとしても止める力がない。私にできるのは、奪う価値を減らしておくことぐらいよ。出るついでに、何か壊してくれるなら歓迎するわ

クエスト報酬

  • 経験値(極大)
  • ゴールド(極大)
  • スキルポイント+1
  • 未鑑定のストーンガーデンの装備
未鑑定のストーンガーデンの装備

この箱には、ストーンガーデンのアイテムセットから見つかるランダムなアイテムが入っている。

物語補足

錬金術のウェアウルフについて

ダンジョンの道中にいるストーンガーデンの管理人を倒すと薬瓶を落とします。

または、狂った錬金術師アルカシスとの戦闘中にグウェンディスが薬瓶を放り投げます。

薬瓶を使用すると40秒の間、錬金術のウェアウルフに変身して、専用のスキルを使えるようになります。

変身中は最大体力・武器ダメージ・呪文ダメージ・防御力・体力再生が大幅に上昇して、クリティカル率が0%になります。

スキル名効果詠唱
時間
射程
範囲
邪悪な咬み付き敵を噛んで37065物理ダメージを与え、出血で21293物理ダメージを1秒ごとに10秒の間与える。
標的に自身を攻撃するよう15秒の間挑発する。
即時9m
大暴れ敵に突撃して59148物理ダメージを与えて、6メートル以内のすべての敵を攻撃する。より弱い敵はノックバックし、衝撃によって気絶する。

5アルティマを獲得できる。
このアビリティには2秒のクールダウンが必要となる。
即時35m
──
6m
骨砕き地面を叩いて276026物理ダメージを自身から8.5メートル以内のすべての敵に与える。攻撃された敵はすべて妨害され、2秒の間気絶する。

25アルティマを獲得できる。
このアビリティには14秒のクールダウンが必要となる。
即時8.5m
雷の踏みつけ地面を踏みつけて複数回の揺れを50メートルの範囲に起こし、敵に126633炎ダメージを与えてノックバックさせる。

20アルティマを獲得できる。
このアビリティには10秒のクールダウンが必要となる。
即時30m
獣の錯乱有効な間は、与えた直接ダメージの50%を回復する。直接ダメージを5回与えると、このアビリティはハーシーンの遠吠えに変わる。

30アルティマを獲得できる。
このアビリティには20秒のクールダウンが必要となる。
即時自身
ハーシーンの遠吠え苦痛の無効化のアクティブな効果を犠牲にして強力な遠吠えを解き放ち、44264氷結ダメージを0.3秒ごとに3秒の間与える。被ダメージを30%低下させ、敵の移動速度を50%、10秒の間低下させる。

10アルティマを獲得できる。
チャネリング
3秒
自身
切り込み消費:500アルティマ
選択した場所に飛び込み、凶暴な攻撃で490662魔法ダメージと気絶を10メートル以内の全て敵に与える。
この強烈な一撃は味方のベヒーモスを蘇生させ、味方に獣の怒りのシナジーを与える。有効になると獣の怒りは100アルティマを生み出し、全クールダウンをリセットして10秒の間全ダメージアビリティにクリティカルを確定させる。
即時25m
──
10m

錬金術のバフについて

ダンジョンには錬金術の設備がある部屋が全部で3箇所あります。

ダンジョンの各地に落ちている【グルームスポア・キノコ】と、錬金術の設備がある部屋にいる【血の騎士】を倒して入手できる材料を配合すると、ダンジョン内で有効なバフを獲得できます。

グルームスポア・キノコ
血の騎士
錬金術の設備

錬金術スキル【拡張配合】を習得している場合、錬金術の材料を追加して、さらに強化されたバフを獲得できます。
下記はバフの効果と必要な材料のリストです。
カッコ内は錬金術の材料を追加した場合の効果です。

  • 錬金術の力(錬金術の超剛力)
    材料:グルームスポア・キノコ3個 血の騎士のイコル1個 (スッポンタケ30個) 
    武器ダメージと呪文ダメージが275(375)増加する。
    (錬金術のウェアウルフ変身時、軽攻撃と重攻撃に10%の冷気ダメージが追加される)
  • 錬金術の活力(錬金術の超活力)
    材料:グルームスポア・キノコ3個 血の騎士の内蔵1個 (蜘蛛の卵30個) 
    マジカとスタミナ再生が200(400)増加する。
    (錬金術のウェアウルフ変身時、アルティマ生成が100%上昇する)
  • 錬金術の耐性(錬金術の超耐性)
    材料:グルームスポア・キノコ3個 血の騎士の脳1個 (光ベニタケ30個) 
    最大体力が2500(3500)上昇し、被ダメージが3%(6%)低下する。
    (錬金術のウェアウルフ変身時、体力再生ボーナスが200%上昇する)

※不具合の影響で、錬金術スキル【拡張配合】を習得していても、追加の錬金が出来ない場合があります。

血の騎士の戦闘時の発言

血の騎士
血の騎士
  • 獲物
  • 侵入者
  • 定命の者
  • 流血!
  • 衰弱!
  • 終了!

錬金術の設備を使用する時の内容

錬金術の設備
錬金術の設備

<このテーブルは錬金術の実験のために用意されたものだ。正しい材料があれば、実験結果を再現できるかもしれない。熟練の錬金術師なら、改良することもできそうだ>

<錬金術の設備を調べる>

錬金術の設備
錬金術の設備
  • <このテーブルは、グルームスポア・キノコと血の騎士のイコルを使った実験の準備がされているようだ>
  • <このテーブルは、グルームスポア・キノコと血の騎士の内臓を使った実験の準備がされているようだ>
  • <このテーブルは、グルームスポア・キノコと血の騎士の脳を使った実験の準備がされているようだ>
  • <グルームスポア・キノコ3と血の騎士のイコル1を組み合わせ、結果を確認する>
  • <グルームスポア・キノコ3と血の騎士の内臓1を組み合わせ、結果を確認する>
  • <グルームスポア・キノコ3と血の騎士の脳1を組み合わせ、結果を確認する>
  • <[研究所の使用] グルームスポアと血の騎士の調合薬にスッポンタケを30加える>
  • <[研究所の使用] グルームスポアと血の騎士の調合薬に蜘蛛の卵を30加える>
  • <[研究所の使用] グルームスポアと血の騎士の調合薬に 光ベニタケを30加える>

錬金術の材料を持っていない場合

錬金術の設備
錬金術の設備

<このテーブルは錬金術の実験のために用意されたものだが、再現するために必要な材料がない>

錬金術の材料のアイテム説明

グルームスポア・キノコ
強く発光するキノコで、光る胞子を発する。

血の騎士のイコル
血の騎士の血の役割を果たしていると思われる、濃く黒い液体。

血の騎士の内蔵
この冷たい内臓は人間やエルフのものと似ても似つかない。わずかに脈動している。

血の騎士の脳
血の騎士の脳は比較的小さく、黒い血の器が陥っている苦境を表している。

関連書籍

我々の客人に関して

この研究所を見張っている、新たな客の存在に気が付いていると思う。気が付いていない場合は、管理業務に戻ってもらう。

ここにいるウェアウルフたちは、私のパトロンの指示によって送られてきたものだ。彼らは客人として扱われるが、監視が不要な訳ではない。中へ同時に入れる数は絞るように。そこらに毛が落ちると困るからな。

客人が長居しすぎた場合に備えて、一部の者に有利に戦うための薬を提供した。大きな副作用は認められていないので、躊躇せず使ってくれ。なお、ずぶ濡れの犬のような味は大きな副作用に含まれない。

走り書きされたメモ(ストーンガーデン)

グルームスポア・キノコ 過敏に反応 - 完璧な触媒
備考: 胞子を放出し、どこでも培養できる

血の騎士に与える - 地面
結論に至らず 実験体は中毒に
代謝の可能性?

強制的に食べさせると死亡(助手)
実験体の耐性高し
血の騎士のイコル - 微かに発光 - 仮説を確認

スッポンタケを入手 大量 まずシャウラスで試す?
生理学的問題? ウェアウルフ?
メモ: 使い捨てられる吸血鬼を入手する
理想: 吸血鬼の助手 - 使い捨て可能な吸血鬼を作る

活性化液は流し続けること

この実験を手伝う際には、足りない頭でもこれだけを覚えておくように。血の騎士の懐胎期間には、活性化液を常に循環させなければならない。

どんな理由があろうと、管理しているレギュレーターが流れを止めた場合、成長中の血の騎士はダメになる。お前は即刻、研究所助手から次の実験体へ格下げされる。

ストーンハスクの分解記録

被験体: アイスリーチ魔術結社のコンストラクト(非活性)
岩を切り出したのではなく、成型して作られたと思われる。
構造部分は晶石?

装飾を解除。アーマープレートは機能している。力を加えられても砕けない。

枝編みオーブを解除。リーチの枝を束ねたものの周囲にスフィアが形成されている。空虚で原始的な調合薬が塗られている。錬金術の産物で、見慣れず臭いが強い。コンストラクトの空洞は注意を惹かない。

胴体を分析: 被験体の身体は予想より硬度がある。機械による干渉が必要。ハスクという名称は誤りだ。全体が硬い。仮説: 儀式による変化が懐胎中に起こった。

解剖の概要: 身体と付属物全体が硬い。奉納された小さな呪物が構造内に刻まれていた。目的は判別できない。

標本は注意を惹かない。物質と未知の連勤的物体は中断する。岩の塊以上のものが発見できるだろうか?

フュリグからの混乱した書簡

この実験に関して、アルカシスから追加の指示はなかったのか? グルームスポア・キノコとある程度の蜘蛛の卵はあるが、臓器をもらっていない。どこで手に入れればいい? あいつにここをうろつかせてるのはそのためだと言わないように。「あれ」から入手させようとは思っていないはずだ。見ればわかる!

詳細を知っているなら、助けてほしい。ボスが実験を確認するのは明日だというのに、始めてすらいない!

フュリグ

ストーンガーデンの解剖メモ

エッセニアの血の騎士は、原始的ではあるが興味深い創造物だ。
吸血症の変身効果をどれだけ進められるだろうか?
解剖学的な変化は記録が必要。
ストーンハスクの新モデルはあっさりと血の騎士の首をはねた。脳の研究を開始。
変身前の起源: 不明。
頭は質問に無反応。
頭は検査に無反応。
ショックには限定的な筋肉反応。
頭蓋骨周辺に軟骨状の塊と骨の沈着。
脳のサイズ: 小。未発達? 退化?
器官を包む厚く黒い粘膜。ドワーフの機械のこぎりが必要。
血の器の成長が飛躍的に加速。脳組織が組み込まれる。
粘膜がグルームスポアの溶液に反応して萎縮。ドワーフの刃を潰す。
大きな可能性。活性化液? 開発を加速。
他の材料? 光ベニタケを調べる。

キャラクター特集 アルカシス

近刊:捜査官ヴェイルの事件簿「ブラックムーアの猟犬に隠された真実」、流浪の年代記作家アダンドラ著より

捜査官ヴェイルが手掛けた初期のシリーズの一つである「ブラックムーアの猟犬に隠された真実」は、彼の小説が人気を博す火付け役として知られている。
しかし純粋主義者たちは、そのあまりにも自由な独創性、後のヴェイルの作品を特徴づける事実における確固たる根拠のなさ、そしてそれらが高く評価されたことを批判する。
私は、それらが正当な理由に基づいた批判ではないことを伝えたい。
これは「実話に基づいた」冒険の再現であるというヴェイルシリーズの評判を支持するものである。

『真の捜査官ベイル』の中で徹底的に概説しているが、このシリーズの起源を研究している間に、小説の中で描かれているものと驚くほど類似している謎の失踪事件の記録を発見した。
興味をそそられた私は荷造りをして、ホワイトランに向けて急いで出発した。

問題の事件は第二紀577年頃に起こった。
当時、街は気が触れた部外者の唸り声や、毎晩のように失踪を予兆するかのような狼の遠吠えに脅かされていた。
バトルボーン家の一族の一人が、裸で血まみれの状態でグレイ・メーンの領地で家畜の死骸に紛れて発見された時、街の緊張は頂点に達した。
ライカンスロープ症を患う者たちが非難され、彼らの処刑を求める声が多く上がり状況は一刻を争うものとなった。
しかし、見知らぬ者が調査を申し出たことによって、彼らが首長の裁きを受ける前に事態は収束を迎えたのだ。

そこからは小説でもお馴染みのように(もしくは結末を話してもいいのであれば)、捜査官ヴェイルは同じような状況下で架空の二家族の複雑にもつれた争いを追って行く。
彼女はその並外れた推理力で、ある事実を暴き出した。
獣のように街を引き裂きに来たシェイプシフターや気が触れた部外者たちは、誰一人としてライカンスロープ症を患っていないが、彼らの歯には同じシミがあったのだ。
狡猾なヴェイルは多くの陰謀や罠、殺人未遂に遭遇した後、王宮の若い錬金術師モルフジャルティールが首長に恐ろしいウェアウルフへと豹変する毒を盛る姿を発見した。
飢えたウェアウルフとなった首長が迫り来る中、彼女は逃亡する容疑者をブラックムーアの砦にある隠れ家まで追い詰めた。
小説は砦の胸壁の上で劇的な結末を迎える。
ヴェイルは勝利を確信したモルフジャルティールを罠へとおびき寄せ、ウェアウルフに姿を変えた首長もろともそびえたつ壁から叩き落としたのだ。
その後、両者の姿を見た者はいない。

この運命的な出逢いは確かなものではないが、徹底的な聞き込みと地域の詳細な調査の結果、私はバトルボーン家とグレイ・メーン家の間にあった確執を解決して両家のどちらにも過失がないことを証明した名もなき見知らぬ人物が存在したことを突き止めた。
首長と王宮の錬金術師は混乱の最中に不可解な失踪を遂げたようで、彼らは両家の権力に対抗するために共謀していたという噂も一部で立っている。
これはあくまでも単純な憶測に過ぎないが、新たに台頭した首長が若い錬金術師のアルカシスを最も恐るべき存在であるという宣言を出したことに変わりはない。

小説の中でモルフジャルティールは二度と姿を見せることはなかった。
多くの人は、彼が後のシリーズで熟達したヴェイルの手強い宿敵として戻って来るのだろうと予想していたが、今のところこの若い錬金術師は作中に再登場していない。
しかし、若い無法者のアルカシスにはさらに多くの語られるべき物語があった。
私は、彼の名を辿ってスカイリムにある3つの要塞を訪ねた。
それぞれの要塞には、言葉にならないほど残虐な実験を無抵抗な被験者に施した、狂った錬金術師が捕らえられたという伝説がある。
これらの実験は身の毛のよだつようなものから奇妙なものまで様々で、中には異様な錬金物質や恐ろしい変容を含むものもあった。
この狂った錬金術師は捕らえられる度に逃亡を繰り返しては新たな実験を始め、大胆さを増した彼の悪行は必然的に世間に知れ渡った。
そして、今日まで彼は正義の手から逃れ続けている。
それぞれの伝説に登場する狂った錬金術師は全員同一人物で、悪名高いホワイトランのアルカシスに間違いないだろう。

このように様々な(そして時に下劣な)情報から、私はアルカシスを取り巻く虚構の海に漂う真実の残骸から彼の姿をつなぎ合わせた。
第一に彼はモルフジャルティールと同じノルドの男であり、実年齢は中年に近い。
錬金術による強化の結果だと思われる異常に大きな体格をしたアルカシスは、引きこもりの研究者であったと示されている。
彼は他人を見下し、支配的かつ傲慢な性格の持ち主だが、常に自身の才能を賞賛する下僕を探している。
この承認欲求が彼の邪悪な計画を世の明るみに晒すことに繋がっているのだ。
松明を振り回して彼を要塞から追い出した暴徒の話を聞いた後で言えることは、彼の実験は一切の苦しみを無視した血まみれの独創的なものだということである。

「ブラックムーアの猟犬」で記された出来事とホワイトランを悩ませた出来事は、ヴァーデンフェルに向かうアラベル・ダヴォー氏の旅が予想外に遅れた件と偶然にも重なっている。
捜査官ヴェイルの作中にモルフジャルティールが再登場していないということは、著者が何らかの理由で彼が何者であるかを明らかにしなかったという事実に由来するのではないか、と私は疑っている。
アラベルさん、もしあなたがこれを読んでいて、捜査官ヴェイルの作者であり創造の源であることを認めるのであれば、狂った錬金術師アルカシスが犯した凶悪な罪について私が知っていることを喜んでお教えます。
あなたの謝辞で、ほんの少し言及するだけで構いません。
それまでは、モルフジャルティール…狂った錬金術師のアルカシスの秘密は私がしっかりとお守りします!

キャラクター特集 ー アルカシス

関連クエスト

メモ

現在確認している未収録の差分

  • 西スカイリム(ブラックリーチ:グレイムーア洞窟)のサイドクエスト「血の淑女」を完了している場合に発生するグウェンディスとの会話差分

関連リンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました