スポンサーリンク
書籍

ソーティが製作中の舟歌

我らの守護者は赤い心臓を隠す
深い洞窟の中に、暗闇の中に
そして激怒の発作に身を任せ
荒れ果てた牢獄の中で
彼らの骨を平らげる!

我らの獣は空から稲妻を呼び出す
醜い、耳をつんざく悲鳴と共に
だから逃げろ、大切な友よ
鉄で覆われた甲板の下に
外に立てば、お前は死ぬ!

さあ行け、我が雄鹿たちよ、険しい顔つきで
暗く陰鬱な牢獄の穴へ
お前たちが流すは、自らの血
お前たち全員が満たされるまで
あるいは泳げなくなるまで!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました