クエスト

希望の兆し

ESOロスガー > サイドクエスト

物語内容

ディアドラと話す

オルシニウムの北西にあるアージェント鉱山の付近にディアドラがいます。

ディアドラと会話しましょう。

ディアドラ
ディアドラ

気をつけてね。
アージェント鉱山は制圧されたわ。
私は何とか生きて逃げられた。

どうした?

ディアドラ
ディアドラ

ここで惨殺と大混乱が起きたの。

マグナーの群れよ。
連中に襲われて、シルバードーンが大きな被害を受けた。
組織で生き残ったのは私だけだと思う。
連中には償いをしてもらうわ。
皆殺しにしてやる!

銀なる暁? マグナーの群れ?
よく分からない。

ディアドラ
ディアドラ

シルバードーンは、ウェアウルフハンターである聖なる教団。
マグナーの群れはウェアウルフよ。

連中にアージェント鉱山にある要塞を攻撃されたの。
私はかろうじて逃げ出したけど、聖なる旗を残してきてしまった。
あれがないと、教団は再起できない。

銀なる暁の聖なる旗を取り戻そう。

ディアドラ
ディアドラ

本気で我々の旗を取り戻すつもりなら、鉱山では警戒を怠らないで。

ずる賢くて素早いウェアウルフだけじゃないわ。
教団は、鉱山を守るため全体に罠を仕掛けている。

聖なる旗についてもっと教えてくれ。

ディアドラ
ディアドラ

私達の始祖、銀斧のアデリザは、ウェアウルフになった愛する息子を称える旗を作った。

息子を殺すはめになり、涙と血で旗を紡いだ。
以来、指揮官達は、その血の滴を神聖なる旗に加えてきた。

血で紡いだ旗?

ディアドラ
ディアドラ

それも儀式の一環なの。三日間断食し、旗の前で瞑想する。幻視する。
銀斧のアデリザを。
彼女は、ウェアウルフの呪いを世界から取り除く、神聖なる務めのために旗を作った。

私は教団の一員になれたことを嬉しく思う。

その旗を見つけてやったら、何をする?

ディアドラ
ディアドラ

教団のメンバーが生き延びているなら、きっと見つける。
死んだなら、新たなメンバーを募る。
いずれにしても再建する。
旗は再結集に役立つ。

マグナーと彼の薄汚い獣に勝利させはしない。
それだけは許さない。

教団が鉱山に罠を仕掛けたと言うのか?

ディアドラ
ディアドラ

群れがこちらに向かっていると、軽く警告されたけれど、それで十分だった。
侵略者を足止めする罠、あるいは殺害すらする罠を仕掛けた。
落石、尖ったもの、熊の罠、その手のものを使って。

その周辺は用心して歩いて。

銀なる暁の旗を取り戻す

アージェント鉱山に入りましょう。

アージェント鉱山
名前からも分かるように、この洞窟はかつては銀鉱山だったが、地元の情報によるともう何世紀も前に廃坑になったようだ。
近くのオークはこの場所を避けているが、理由を語ろうとしない。

アージェント鉱山の奥地には、ウェアウルフの〈子供喰いのマグナー〉がいます。

子供喰いのマグナーを倒しましょう。

子供喰いのマグナーを倒した後、銀なる暁の旗を取り戻しましょう。

ディアドラに旗を渡す

銀なる暁の旗を取り戻した後、鉱山の外にいるディアドラと会話しましょう。

ディアドラ
ディアドラ

戻ったのね!
教えて、聖なる旗を取り戻せたの?

聖なる旗を取り戻した。

ディアドラ
ディアドラ

八大神にかけて!
暗黒の一日にかすかな希望を与えてくれたわね。
〈銀なる暁教団〉は立ち直り、何年も前に銀斧のアデリザから与えられた任務を続行する。

いろいろありがとう!

クエストを完了する。

ディアドラ
ディアドラ

〈銀なる暁教団〉は死なない。
いつの日か、危険なウェアウルフを世界から排除する。

このことは保証するわ。

どうやって銀なる暁教団を再建する?

ディアドラ
ディアドラ

重要な順に進める。
教団のメンバーが戻って来るのを待ってみる。
それから新しい基地を建て、神聖なる旗のもとに新しいメンバーを集める。

銀なる暁教団は生き延びる。
世界から必要とされている。

アージェント鉱山を取り戻すのか?

ディアドラ
ディアドラ

新たなリーダーを選ばないと。
その後はリーダーに一番いい進め方を決めてもらう。

アデリザはこの場所で教団を設立した。
けれど、ウェアウルフに見つかった今、彼らに明け渡すのが最善かも知れない。

関連資料

マグナーの正体

敵を知ることは敵を打ち破る第一歩だ。

マグナー・ベアストームは、またの名を子供喰いのマグナーという。
奴はロスガー全土の群れを少なくとも50年に渡って率いてきた。
その若い頃のことはほとんど知られていない。
奴が人間の姿をしているのを見た者はいない。
奴が子供であったことはないという者もいる。
ハンティング・グラウンドから爪で道を切り裂いて現れた時、成長しきって憤怒に満ちていたという。

マグナーが初めてロスガーの山地に現れた時は、大勢の子供を真夜中にさらった。
食べるためだったと思われる。
騎士団は奴が子供たちを最初の群れの構成員に仕立て上げた可能性も排除してはいない。
どちらの可能性がよりショッキングであるかは何とも言えない。

マグナーとは二度戦った。二度とも危うく死にかけた。
奴は取り立てて敏捷でも、気配を消すのに長けているわけでもない。
そんな必要はないのだ。
最後に立ち向かった時、私の剣を少なくとも三度はまともに喰らったが、ひるみもしなかった。
このために騎士団の一部には奴が不死身だと思っている者もいる。
奴がハーシーンの化身で、月の野獣に姿を変えているのではないかという者すらいる。
みんな与太話であるのは言うまでもない。
よく聞け、新入り。マグナーは生身だ。
奴を殺してそれを証明してやる。

ヴォラス・ナイトアイズ

浄化師サイラスへの手紙

浄化師サイラスへ

銀なる暁教団が危険にさらされている!
子供喰いのマグナーとその野蛮なウェアウルフの群れの隠れ家を探す旅で、恐ろしい情報を入手してしまった。
マグナーの群れが教団を狩りにきている!

最後に捕らえたウェアウルフを殺す前に、詳細を吐かせることができた。
マグナーの群れは教団の一員をアージェント鉱山まで追跡したそうだ。
今もマグナーの群れが鉱山の近くで集結し、教団の心臓部を襲撃しようと企んでいる!

鉱山を整え、防御を強化し、通路を補強しろ。
マグナーの群れが来るぞ!
この知らせが間に合うと良いのだが。

斥候アバライン

浄化師の日記

銀なる暁教団の歴史は第二紀428年、クリムゾンムーンの呪いとして知られるウェアウルフ危機がハイロックを襲った時代までさかのぼる。
最愛の息子ジャロンが獣の呪いにかかったことをきっかけに、銀斧のアデリザが設立した。
彼女は村を救うため我が子を殺すはめになったのだ。
彼を追悼すると同時に教団の結集点を作るため、我らの永遠のシンボルとなる旗をアデリザは糸と毛糸と涙で編んだ。
教団への献身を示すため、自分の血も何滴か入れた。
それ以来指揮官となった者は全て、自分の血を旗に垂らすことで伝統を受け継いできた。

やがてアデリザの下で教団は強力な勢力へと成長した。
彼女は教団をロスガーへと連れていき、作戦基地を建てた。
この場所を我々は今でも本部として使っている。
かつてアデリザの家族を大金持ちにした銀鉱山、アージェント鉱山は、銀なる暁教団の秘密基地となったのだ。
我々は今でもそこから武器や防具を作るための銀を掘り出し、神聖なる旗は浄化師の間に置いている。

私の任期はわずか6年前に始まったのだが、とあるウェアウルフとその野蛮な従者たちに悩まされている。
子供喰いのマグナーが群れを結集したのだ。
奴らはロスガーとハイロックを荒らしまわり、襲撃と略奪を行い騒乱を巻き起こしながら、その非道で野蛮な一族に加入する者を探している。

中でも子供喰いのマグナーはオブリビオンの最も腐った場所に幽閉されるべきだ。
その名前は、一般人を脅かすためだけのものではない。
実際に子供の柔らかい肉を好み、そのようなものを持ってきた群れの狩人には褒美を与えている。
銀なる暁とマグナーの群れは戦争状態にあるといっても過言ではない。
両側で犠牲者が増えているが、斥候が群れの隠れ家を発見できると期待している。
そうすれば最後の襲撃をかけ、マグナーと子分たちを永久に駆逐できる。

関連クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました