書籍

ブラックウッドの景色

ギデオンでランプが消え
筏が沼地を漂う時
聞こえるだろう、槍蛙の歌が
樹液を浴びた合唱のように響きわたるのを

おお、ブラックウッド、ヴァステイ、ヴァステイ、ブラックウッド
ロトゥヘーヴァ! ロトゥヘーヴァ!
物語の吐息で、鱗を潤わせたまえ

あなたの濁った水を泳ぎ
ワッソフルーツを味わう時
ホタルの光のごとき、自らの祝福を思う
我がヒストがここに根を張ったことを

おお、ブラックウッド、ヴァステイ、ヴァステイ、ブラックウッド
ロトゥヘーヴァ! ロトゥヘーヴァ!
物語の吐息で、鱗を潤わせたまえ

泥炭の匂いが鼻を満たし
泥が背中で乾いていく
百の収穫が花開くのを感じて
あなたの黒い大地で眠る

おお、ブラックウッド、ヴァステイ、ヴァステイ、ブラックウッド
ロトゥヘーヴァ! ロトゥヘーヴァ!
あなたの物語の吐息で、我らの鱗を湿らせたまえ
ロトゥヘーヴァ! ロトゥヘーヴァ!
物語の吐息で、鱗を潤わせたまえ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました