クエスト

疑惑の影

ブレイズ > サイドクエスト

前回クエスト

前日談

ワナムと会話しましょう。

ワナム
ワナム

戦士よ、女王はそなたの助けを必要としている。

何のために?

ワナム
ワナム

帝都までの道中に村があるのだが、みんな城の幽霊騒ぎのせいで不安になっているのだ。

  • 地元の迷信か?
  • 幽霊?
  • 理性を失った?

地元の迷信か?を選択した場合

ワナム
ワナム

ああ、だが最近奇妙な事件が発生し混乱を招いている。
恐らく悪意のある何者かの仕業だろう。

幽霊?を選択した場合

ワナム
ワナム

おそらく。
だが幽霊は何の理由もなく現れるわけじゃない。

  • 違うのか?
  • 恐らく違う。

違うのか?を選択した場合

ワナム
ワナム

魂が現世に留まりたいなら、肉体が滅んだ瞬間にそうするだろう。
だがあの城は廃墟と化して何年も経っているのに、幽霊騒ぎが起きはじめたのは最近のことだ。

恐らく違う。を選択した場合

ワナム
ワナム

あり得ない、きっと何かが起きているんだ。

理性を失った?を選択した場合

ワナム
ワナム

混乱は言いすぎかもしれないが、とにかく彼らは理不尽で、殿下は大変困惑している。

会話を続けましょう。

ワナム
ワナム

人々は城と村を避けるために遠回りをしていて、今地元の交易は厳しい状況になっている。

その遠回りというのが、何日もかかるんだ。

殿下はそなたに対して、この件の調査と解決を望んでいる。
どうだろう?

  • わかった、行くよ。
  • すまないが、今は忙しい。

わかった、行くよ。を選択した場合

ワナム
ワナム

わかった。
何か見つけたら教えてくれ。

すまないが、今は忙しい。を選択した場合

ワナム
ワナム

いいだろう。
気が変わったら戻ってきてくれ。

任務開始

任務詳細

任務:疑惑の影

概要:地元の住人は付近にある要塞で幽霊騒ぎが起きていると考えている。この真相を突き止めなければならない。

目標:幽霊騒ぎの原因を見つける

報酬:永劫の安息 極小魂石4 小魂石2

探索を進めると、住人に呼び止められます。

住人
住人

おい!
どこに行くつもりだ?

城に行く。

住人
住人

この城は今幽霊騒ぎを起こしている。
早く行くといい。

  • 女王から派遣されてきた。
  • 私は幽霊など恐れはしない。

女王から派遣されてきた。を選択した場合

住人
住人

そうなのか?
それじゃあ君は私よりも勇敢なのかな。
彼女に金で雇われたとしても中に探検したりはしないさ。

終わらせた者はいるのか?

住人
住人

死んだのか?まさか。
少なくとも今はまだ死んでいない。

一体どういうことだ?

私は幽霊など恐れはしない。を選択した場合

住人
住人

君は怖いはずだ。
彼らはそこにいる。
それに邪気に満ちあふれている。

彼らは何をしているのだ?

会話を続けましょう。

住人
住人

少なくとも5、6人がそこで墓荒らしをしている。
何を探しているのかまではわからない。

土に入れられて間もない者も…
数日のうちに彼らに掘り起こされ、それから城の中へと連れられている。
信じられるか?

更に呟き声まで聞こえるそうだ。
一度私がこの道を進んでいると、突然耳元から「早くここを離れろ!でないと後悔することになるぞ!」という言葉が聞こえた。

私の友人が聞いたのは「心臓を抉り出せ!血を流すんだ!」

わかった。
もしかしたら幽霊の祟りではないのかもしれない。
それじゃあもっと恐ろしいじゃないか…

  • 警告、感謝する。
  • 気をつけるよ。
  • 私なら大丈夫だ。

警告、感謝する。を選択した場合

住人
住人

そうだな。
だから私がやってきた…

気をつけるよ。を選択した場合

住人
住人

よかった。
中で死なないでくれよ。

私なら大丈夫だ。を選択した場合

住人
住人

君はかなり頑丈そうに見えるから、もしかしたら平気かもしれないな。

会話を続けましょう。

住人
住人

本当に中に入るつもりか?
君は本当に勇敢だな。
私はここに立っているだけで背筋に寒気を感じるよ。

探索を進めると、死霊術師たちの会話が聞こえてきます。

死霊術師
死霊術師

何してるんだ。

死霊術師
死霊術師

お前がやれと言ったことをやっているんだ。

死霊術師
死霊術師

お前のせいで台無しだ!
また新しい肝臓に取り換えないといけなくなったじゃないか!

死霊術師
死霊術師

まだ使えるだろ…

死霊術師
死霊術師

黙れ!
私を怒らせたらお前の肝臓を使うぞ。

死霊術師
死霊術師

やめてくれ!
今すぐ持ってくる。

探索を続けると、死霊術師と対峙します。

死霊術師
死霊術師

見ただろ?
誰か来るといっただろ!

死霊術師
死霊術師

ああ!もう時間がない!
お前は残って戦え。
私が儀式を何とかする!

死霊術師
死霊術師

お前は残って戦うと言い出すかと思ったぜ!

死霊術師
死霊術師

うるさい!

死霊術師が召喚したスケルトンを倒しましょう。

スケルトンを倒した後、死霊術師と会話しましょう。
※選択肢によって、死霊術師の生死が変わります。

死霊術師
死霊術師

な…なぜおまえがここにいる!

  • もう遅い、消えろ。
  • もうよせ。

もう遅い、消えろ。を選択した場合

※戦闘が始まります。

死霊術師
死霊術師

奴の言う通りだ…
お前らはみんな同じだ!

もうよせ。を選択した場合

死霊術師
死霊術師

何を聞いた?
お前はあいつらと同じだ!

  • 彼らは誰だ?
  • 私は〈キャラクター名〉、君の名前は?
  • 話が済んだら消えるんだな。

彼らは誰だ?を選択した場合

死霊術師
死霊術師

お前に話すことはない!
さっさと失せないとお前を呪うぞ!

何をしているのか教えてくれたら、すぐに立ち去ろう。

死霊術師
死霊術師

この歪んだ王国の奴らを…ぎゃふんと言わせてやるんだ。

  • ここから誰がどんな教訓を得られるというのだ?
  • こいつらは君の仲間だろ…君の名前はなんと言うのだ?

ここから誰がどんな教訓を得られるというのだ?を選択した場合

※戦闘が始まります。

死霊術師
死霊術師

師匠の言う通りだ。
理解してくれる奴なんているはずがない…
だからお前はここで死んでもらう!

こいつらは君の仲間だろ…君の名前はなんと言うのだ?を選択した場合

死霊術師
死霊術師

私…お前…もういい。
この儀式は絶対に成功してみせる。
早くいけ!

※以降の内容は、下記と同じです。

私は〈キャラクター名〉、君の名前は?を選択した場合

死霊術師
死霊術師

私…お前…もういい。
この儀式は絶対に成功してみせる。
早くいけ!

私は行く。何があったか知らないが、君が誰なのか話してくれないか?

死霊術師
死霊術師

私はただの死霊術師だ。
こんなこと聞いてどうするんだ?

君にも友人や家族がいたはずだ。

死霊術師
死霊術師

だから?
私を気にしてくれる奴なんていないさ…

誰にだって、気にかける人はいる。

死霊術師
死霊術師

お…おふくろが…重い病にかかってるんだ…
お前のようなやつがいるからだ!

本当に私のような殺し屋になりたいのか?

死霊術師
死霊術師

自分でもどうしたいのか分からない…
みんなに怖がってもらえば公平に扱ってもらえると思ったんだ…
でも…この儀式は…

もうやりたくないんだ。
奴を…止めてくれ。

話が済んだら消えるんだな。を選択した場合

※戦闘が始まります。

死霊術師
死霊術師

奴の言う通りだ…
お前らはみんな同じだ!

探索を進めて、もう一人の死霊術師を追い詰めましょう。

死霊術師
死霊術師

参ったぜ!
使えない野郎ども!
やっぱり私自らやらないと…

  • 何のための儀式なのだ?
  • 誰も傷付く必要などない。話せば分かるはずだ。
  • いや、君はもう終わりだ。

何のための儀式なのだ?を選択した場合

死霊術師
死霊術師

お前に教えるわけないだろ!
でもこの儀式が終わったら、永遠に忘れない出来事が王国に降り注ぐだろう…

誰も傷付く必要などない。話せば分かるはずだ。

死霊術師
死霊術師

待てよ…お前のことを知ってるぞ。
お前は豚のように玉座に座っている女の手下だな。

お前がどれほどの者か、見せてもらおうか!

誰も傷付く必要などない。話せば分かるはずだ。を選択した場合

死霊術師
死霊術師

待てよ…お前のことを知ってるぞ。
お前は豚のように玉座に座っている女の手下だな。

お前がどれほどの者か、見せてもらおうか!

いや、君はもう終わりだ。を選択した場合

死霊術師
死霊術師

はは!
なら、見せてもらうぞ。

死霊術師を倒すと任務を完了します。

後日談

ワナムと会話しましょう。

ワナム
ワナム

何かの幽霊にでも出会ったのか?

  • さらに死霊術師の群れが加わっている。
  • 私がやったという確証がある。

さらに死霊術師の群れが加わっている。を選択した場合

ワナム
ワナム

やはり。
この王国は邪な魔法に頼る愚か者で溢れている。

私がやったという確証がある。を選択した場合

ワナム
ワナム

どういう意味だ?

  • なぜあんな奴らを私に見つけさせたのだろう。
  • ただそんな予感がするだけだ。

なぜあんな奴らを私に見つけさせたのだろう。を選択した場合

ワナム
ワナム

大丈夫。
問題を解決すれば、陛下も満足するはずだ。

ただそんな予感がするだけだ。を選択した場合

ワナム
ワナム

それなら、そなたはあの城で何か見つけたのか?

あの死霊術師たちはある種の儀式を行っている。

ワナム
ワナム

やはり。
この王国は邪な魔法に頼る愚か者で溢れている。

会話を続けましょう。

ワナム
ワナム

女王はとてもお喜びになるだろう。
手助けに感謝する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました