スポンサーリンク
書籍

援軍を送れ、ナリルモル

ナリルモル、

お前は人間が門の前に来るまで剣を抜かないつもりか? 言い訳はもういい。沿岸は快晴だし、嵐は内地に収まっている。警戒を解き、戦争のために進軍せよ。補給線が維持されなければ、ムズルト攻囲は失敗してしまう。奴らが海から来ることはない!

憤怒の石はもうすぐに手に入る。堅苦しいメリディアの義務なぞに振り回され、捨ててはならんぞ!

サドリル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました