クエスト

スル・ザンの儀式

ESOブラックウッド > デイリークエスト

前回クエスト

物語内容

ブリッタ・シラーヌスと話す

レヤウィンにいるブリッタ・シラーヌスと会話しましょう。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

勇敢で腕の立つ戦士を探している。あなたはどうだ?

腕利きには、それに値する報酬を出していいと許可を得ている。どうだ、興味はないか?

手伝えることはあるか?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

スル・ザンのことを知っているか? 混沌を崇拝する信者どもが率いるアルゴニアンの好戦的な部族だ。奴らは生贄の儀式のために人を誘拐する

新たなスル・ザンの危険な祭司が、最近になってギデオンに通じる道の北にキャンプを設営した

生贄の儀式?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

それを食い止めたいんだ。というわけで、スル・ザンの野営地を一掃し、囚われた捕虜が生贄にされる前に救出してほしい

引き受けてくれるか?

スル・ザンの祭司を退治して見つけた捕虜を救出する

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

さ、情報は十分だろう? 早く始めれば、その分早く終わるぞ

スル・ザンについて詳しく聞きたい

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

簡単にいえば、騒動の種だ。部族の規模は大きく、凶暴なことで知られている。スル・ザンの外の者を見ると、見境なく襲ってくる。アルゴニアンだろうが関係ない。ギデオンの西では普段見かけることはないが、小規模な略奪部隊はブラックウッド中のあちこちにいる

なぜそんなに敵対的だ?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

奴らは混沌と死の崇拝者だ。アルゴニアンの友人たちが言うには、スル・ザンはアルゴニアンの信仰について偏った解釈をしているそうだ。陰鬱で残酷な信念を持ち、それ以外のものは弱さとして軽蔑している。どんな解釈違いをしてそうなったんだかな

スル・ザンの祭司を倒し、捕虜を助ける

ブラックウッド北西部にあるスル・ザンの儀式場に行き、囚われている捕虜を解放しましょう。

捕虜
捕虜

お願いだ! 助けてくれ!

助けに来た

捕虜
捕虜

おお、神々に感謝を! あのアルゴニアンたちから私の皮を生きたまま剥ぐって、そう言われたんだ!

縄をほどいてやる。逃げるんだ

別の捕虜も解放しましょう。

捕虜
捕虜

無駄よ。自分の身を守って。私はもうダメ…

いや。ここから脱出させる

捕虜
捕虜

言葉が見つからないわ。あの狂信者どもから救出してもらえるなんて思ってなかった!

感謝は後だ。縄をほどいたら逃げろ

別の捕虜も解放しましょう。

捕虜
捕虜

お願い、助けて! このスル・ザンは怪物よ! 見殺しにしないで!

ここへ置き去りにするつもりはない

捕虜
捕虜

よかった! あなたは命の恩人よ。お願い、縄をほどいて! 急いでね!

縄をほどいたら、すぐにここから逃げるんだ

ヌクジーマ、沼秘術師ヴィーシャ、死の作り手ヤザト、シュヴー・モクを倒しましょう。

ヌクジーマ
ヌクジーマ

この生贄を混沌の渦に捧げよう!

沼秘術師ヴィーシャ
沼秘術師ヴィーシャ

混沌よ、我が肉を溶かせ!

この身を勝利に捧げよう…

死の作り手ヤザト
死の作り手ヤザト

さあ! 儀式を完遂するぞ!

我が炎が盾となろう…

我が死の炎で、あなたを守ろう!

スル・ザンに炎をもたらしたまえ!

シュヴー・モク
シュヴー・モク

我が死を以て… 癒しとせよ!

混沌が我を抱き寄せる。我が命を… 捧げよう!

ブリッタ・シラーヌスに報告する

ブリッタ・シラーヌスと会話しましょう。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

戻ったか! 実は戻ってくる確信がなかったんだ。どうだ、いい知らせはあるか?

野営地にいたスル・ザンの信者を倒して、捕虜を救出した

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

ありがとう。救ってくれた捕虜の家族が感謝しているよ。これでスル・ザンの連中もしばらくは私たちに手出しできないだろう。これでゆっくり休めるようになった

受け取ってくれ。レヤウィンからの感謝の気持ちだ。また仕事を探しにきてくれよ

クエストを完了する。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

今日はもう仕事はないな。また来てくれ!

関連資料

スル・ザンの儀式場

象牙旅団のサルヴィティカスの日記より。

記録:1
スル・ザンを監視し、活動を報告する任務を負った。レヤウィンとブラックウッドに脅威をもたらしているにも関わらず、このアルゴニアンのナガの部族について分かっていることは比較的少ない。このナガと直接交流するのは危険極まりないため、交渉を試みることは禁じられている。試そうとして、ただ挨拶しただけで命を落とした者もいる。

私の仕事はあるスル・ザンのグループの観察だ。この特定の小集団は極めてよく移動するが、これは我々がこの部族に対して予想していた行動とは異なっている。この日記では、彼らを追う中で発見したことを書き写していく。十分に安全な距離を保ちつつ、観察できるよう願おう。

記録:2
このスル・ザンのグループは私の予想よりもはるかに長い距離を移動した。彼らは北をうろつき、奇妙なことに道中の小さな村や前哨基地で立ち止まった。他の者を監督していると見られるスル・ザンはこういった立ち寄りのあと長々と話すが、内容が聞こえるほど近くにはいない。

記録:3
少数のスル・ザンがグループから離脱した。彼らは近くの街から犠牲者をさらうと、彼らと南に向かった。助けたかったが、人数の差がありすぎた。私にできる最善のことはさらなる情報収集だ。彼らが何をしているのかはっきりと突き止められれば、象牙旅団が阻止できるかもしれない。

記録:4
このスル・ザンのグループは明らかに狩猟グループと見られる。食料などの用途に動物を狩るのに加え、さらなる囚人を獲得するために縄張りから遠く離れた南をうろついているようにも見える。彼らは捕まった不運な人々を生贄にすると聞いたことがあるが、そのような行為は直接目にしていない。

私はヴィーシャという沼の秘術師に率いられるグループをブラックウッド湖の岸辺にある古い遺跡、ギデオンの北西まで追った。少なくとも部族の魔法使いが4人、ある種の儀式に取り掛かろうとしていた。何故彼らが自らの土地から遠く離れたこの辺境の地を選んだのか分からないし、儀式の目的に対する手掛かりもない。分かるのはどことなくおかしい気がすることだけだ。危険で、邪悪でさえあるような。

今のところはここを離れ、レヤウィンに報告を返そう。ライアン隊長は見たものに興味を示すはずだ。

物語補足

以下の会話内容は、ブリッタ・シラーヌスの他のデイリークエストと共通です。

クエスト受注後の会話

これまで何人の冒険者を雇った?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

当然の質問だな。ま、あれだ。剣のどちら側を握ればいいか知っている者なら、誰でも雇うつもりさ

私の仕事はあなたのような冒険者たちを、解決すべき大きな問題に取り組ませること。冒険者が集団で立ち向かう必要のある、大きな問題にな

ブラックウッドで、そういう問題はよくあるのか?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

たとえ平和な時期だろうと、森には危険がつきものだ。だが最近、事態が悪化してきていてな。ブラックウッドは現在問題だらけで、象牙旅団は街道の安全確保や怪物退治にあまり旅団兵を割けないでいる

だから傭兵を雇っているんだ

クエスト受注前の会話

※以下のセリフからランダムに喋ります。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

勇敢で腕の立つ戦士を探している。あなたはどうだ?

腕利きには、それに値する報酬を出していいと許可を得ている。どうだ、興味はないか?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

ブラックウッドの安全を脅かすものに立ち向かう根性があるなら、ぜひ協力してほしい。都市の宝物庫から報酬を出そう

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

力を証明したいなら、その立派な腕をブラックウッドのために役立てないか? 勝利して戻ってくれば、報酬がたっぷり支払われるぞ

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

戦い方を知っている人しか雇わないさ。自分ならできると思うか?

もしそうなら、十分な報酬が用意されているぞ

クエスト受注後の会話

※以下のセリフからランダムに喋ります。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

さ、情報は十分だろう? 早く始めれば、その分早く終わるぞ

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

仕事があるだろう。さあ、行ってくれ

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

心配無用だ、軍団長会議は必ず借りを返す。レヤウィンの宝物庫は大きいからな、報酬を支払う能力は十分にある

クエスト完了前の会話

※以下のセリフからランダムに喋ります。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

戻ったか! 実は戻ってくる確信がなかったんだ。どうだ、いい知らせはあるか?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

戻ったか。どうだった?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

良いニュースがあるんだろう?

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

首尾はどうだ?

クエスト完了後の会話

※以下のセリフからランダムに喋ります。

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

やる気があるのはうれしいが、今は他に何もなくてね。大丈夫、すぐに何か入ってくるさ

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

今日はもう仕事はないな。また来てくれ!

ブリッタ・シラーヌス
ブリッタ・シラーヌス

軍団長会議は協力に感謝する。また来てくれ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました