書籍

ランビクの命令:アルダノビアの墓

どんな状況であれ、鉄の車輪の一員と目されるものはアルダノビアの墓には入れない。
道を確保するだけだ。
マグニフィカ・ファロラーははっきりと入場を禁じており、我々は彼女に雇われる身だ。
どんな訓練を受けていようと、彼女の指示に忠実であるべきだ。

―ランビク、鉄の車輪 主任調査官

コメント

タイトルとURLをコピーしました