書籍

ランビクのメモ

記録28
ニコラスは確かにこの地域を通ったが、詳細を覚えている者はほとんどいないほど時間が過ぎた。
「ベルラーなら知っている」と、誰もが私に言ってくる。
ベルラー・チャタービークのことだろう。
飲み物をねだりにここに来る、噂好きのスリらしい。

だが私が訊ねまわってからは見かけない。
私が地元の衛兵と協力していると考え地下に潜ったに違いない。
どこであれ奴と仲間が仕事のできる場所だ。
だが、スリは衛兵の目につかないためどこへ行くだろう?
街中の無法者が使う隠れ家などないだろうし。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました