書籍

ホーカーに捧げる歌

吟遊詩人の卵ドラスク作の詩

静かな港で腰かけ、凍った海を眺め
ホーカー達が無邪気にはしゃぐのを見つめる。

水中で、氷上で、彼らは走り回り
彼らの大声や呼び声はまるでからかってるよう。

大きな雄牛アルバクロスに私は大喜びして笑う
動物達が戯れる姿は、跳ね上がる馬を思い出させる。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました