スポンサーリンク
お知らせ

クエストページのレイアウト変更について

2022年8月18日に公開したグレナンブラのクエストページで、以前と異なるレイアウトに変更したのでお知らせします。

変更1. 前回クエスト

今まで「前回クエスト」と表記していたものを、「前提クエスト」と「前日談クエスト」に分けるようにしました。

前提クエストは、クエストを受注するために予め完了しなければならないクエストです。

前日談クエストは、前提クエストではないけど物語に繋がりがあるクエストです。

変更2. 次回クエスト

今まで「次回クエスト」と表記していたものを、「次回クエスト」と「後日談クエスト」に分けるようにしました。

次回クエストは、リンク先の前提クエストと繋がっています。

後日談クエストは、リンク先の前日談クエストと繋がっています。

変更3. 前日談と後日談

今後のサイトの方針について」でお伝えしましたが、今後はクエストページを会話形式から簡潔形式に変更していきます。

ハイ・アイルのクエストページでは試験的に全てを簡潔形式でまとめてみましたが、今回から前日談と後日談に限って会話形式でまとめるようにしました。

ただし以前の様に細かくまとめると手間がかかるので、NPCの顔画像と全体画像は省略します。

今後のサイトの方針について」にも記載していますが、前日談は2種類あります。

1.本来のクエスト提供者とは別に存在するクエスト提供者による前日談

本来のクエスト提供者とは別にクエストを提供してくれるNPCがいるクエストがあります。
このタイプのクエストでは、NPCから前日談を聞いた後に、本来のクエスト提供者に会いに行きます。
前日談NPCからクエストを受注した場合、本来のクエスト提供者との会話に差分が発生することがあります。
※例「謎の出来事」「弱者に忍び寄る死

2.クエストに関する噂話による前日談

この噂話は聞かなくてもクエストの本編で会話の差分は発生しません。
噂話は前日談と後日談がセットになっているものが多く、NPC同士の会話を聞くタイプや、NPCに直接話しかけて聞くタイプがあります。
※例「双子月の狂乱」「血と聖言

この内「クエストに関する噂話による前日談」のみを会話形式でまとめます。

また、会話形式の記述方法も以前と変更があります。

以前は会話内容をページ上にそのまま記載していましたが、ネタバレを考慮して開閉式のボタンを追加しました。

変更4. クエスト提供者

クエスト提供者を記述する際のレイアウトを変更しました。

以前は以下のように記述していました。

  • クエスト提供者Aの名前
    • クエスト提供者Aの居場所
  • クエスト提供者Bの名前
    • クエスト提供者Bの居場所

以降は以下のように記述します。

クエスト提供者居場所
クエスト提供者Aの名前クエスト提供者Aの居場所
クエスト提供者Bの名前クエスト提供者Bの居場所

以前のレイアウトではクエスト提供者が何人もいる場合、見辛かったので変更しました。

変更5. クエスト報酬

クエスト完了時には経験値を獲得できますが、それとは別に追加で獲得できる経験値を新たに表記するようにしました。

この追加で獲得できる経験値について説明します。

クエスト完了時に画面上部にメッセージが表示されるクエストでは、追加の経験値を獲得できます。

このタイプのクエストはマップにアイコンがあり、クエスト完了時にアイコンの色が黒から白に変わります。

クエスト完了後にアイコンにカーソルを合わせると、メッセージを確認することができます。

通常の経験値は極小・小・中・大・極大の5段階で表記していますが、追加の経験値はこの後ろに + の印を付けています。

追加の経験値も2段階あって、より多く獲得できる経験値は ++ の印を付けています。

レベル50時の追加経験値は、+で7124で、++で10686です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました