クエスト

大騒ぎ

ESOブラックウッド > サイドクエスト

物語内容

イウリウス・アヴェルノと話す

レヤウィンの「カラダスの宿屋」の中にある「幸福なアヴェルノ輸送会社」に行くと、シピオン・アヴェルノとイウリウス・アヴェルノが会話しています。

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

仕事をどうにかしないとだめだ。こんな部屋、狭すぎて俺のライフスタイルに合わない

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

シピオン、わかってる。でも巻き牙のせいで何もできん。どうすればいい?

シピオン・アヴェルノと会話しましょう。

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

レヤウィンに来いとイウリウスが言ったんだ。ボロ儲けできるって話だった。でも今じゃ、このシラミだらけの掘っ建て小屋でベッドを共用し、シルクの一張羅を質に入れて家賃を払ってる始末だ!

ああ、取り乱してすまん。兄貴にきつく当たりすぎてるのかもな

イウリウス・アヴェルノと会話しましょう。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

さて! この街のことはシピオンに好きに言わせておこう。だが、シェイディンハルではストラップをつけ、燃えるような目をしたよそ者が部屋に踏み込んでくることはない

ああ、何か気晴らしがしたいね… 巻き牙め

巻き牙? それは何だ?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

帝国が去った後、ブラックウッドのあらゆる商売を仕切ってる連中、それが巻き牙だ。率いてるのはパンジェント・アダーって奴だ。この地域の金の五分の一は奴の懐に収まってる

おかげで俺たちは商売あがったりなんだ。お前の力を借りられないか?

どうすれば彼らを止められる?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

奴らの台帳があれば、巻き牙の尻尾がつかめる。うまくやれば、弱みを探り出して利用できるだろう

台帳を手に入れてくれたら、謝礼は弾むぞ

巻き牙の台帳を手に入れる支援をしよう

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

台帳を手に入れてくれたら、きっとうまく利用できる

巻き牙には会計係がいる。街に住むリラー・ドロスって奴だ。台帳は奴の家にあると賭けてもいい。すぐそこ、橋の向こうだ

会計係について教えてくれないか?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

名前はリラー・ドロス。巻き牙は奴に目立たない生活をさせている。素性を隠すためだろうな。だが、用心棒の連中が夜間の連絡のため奴を訪問してるのを俺は知ってる。上手いこと隠そうとしてるが、俺の鋭い目は誤魔化せん

巻き牙の台帳にどんな情報があると思う?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

台帳からは多くのことがわかる。金がどこから来てどこへ行くかとかな。それがわかったら、後は弱いところに圧力をかけりゃいい。具体的に何が見つかるかはわからないが、利用できる情報があるのは確かだ

幸福なアヴェルノ輸送会社とは何だ?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

幸福なアヴェルノ輸送会社は、亡くなった叔父から俺たちに贈られたものだ。この会社はかつて、ブラックウッドの主要な交易会社だったんだ。少し工夫すれば、儲かる事業になるかもしれないと思ったんだがね…

何がまずかった?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

叔父の事業は、聞いてたよりも不安定な地盤の上に立ってたってことがまずわかった。叔父が持ってた輸送路や契約の多くは、三旗戦争で無効になってたんだよ

そこに巻き牙が止めを刺した。奴らは盗めるものをすべて盗んでったんだ

シピオン・アヴェルノと会話しましょう。

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

ああ、俺たちを助けてくれるのか? ありがたいよ

助けてくれれば金を払うっていうのはイウリウスから聞いてるよな。今はきつい状況だが、安心しろ。うまくいったら、感謝の気持ちをたんまりと味わわせてやるさ

巻き牙の台帳を盗む

レヤウィンにあるリラー・ドロスの家に侵入して、「巻き牙の台帳」を盗みましょう。

巻き牙の台帳

[この後のページには犯罪者の所有物と巻き牙の活動が記載されている。それには大量の記述だけではなく、走り書きされた指示も含まれている]

引き渡し場所

今度は滅茶苦茶にするなよ。見つけるのは簡単なはずだ。

- 街の北、小山の上にある水の中
- 東に向かう。完全には橋を通り過ぎるな。隠し場所は大きな木の下だ
- フタン・ツェルの北、ちょっとした旅。丘の中腹に隠されてる

パンジェント・アダーのための大樽を回収するのも忘れるな。オリアンダーコースト・リザーブだ。積荷はレヤウィン港に置いてある。街から来るなら、一番左端だ。「絶対に」落とすな。あるいはどんな形であれ手を出すな。アダ―は気づくぞ。必ずな。

台帳を盗んだ後、幸福なアヴェルノ輸送会社に戻りましょう。

部屋に入ると、アヴェルノ兄弟が会話しています。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

ゴロつきが何人か、こそこそしてるのを見かけたぞ。きっと巻き牙の連中だ

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

直接近づいては来ないだろう。安全だよ、イウリウス

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

それでも、一人で外へ出かけるのはよくないぞ

イウリウス・アヴェルノと会話しましょう。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

台帳を見つけたんだな? そいつはすばらしい

シピオンに見せてやってくれ。昔からあいつの方が数字に強いんだ

シピオン・アヴェルノと会話しましょう。

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

巻き牙は引き続き嗅ぎまわるだろう。早く動かないと、幸福なアヴェルノ輸送会社は手遅れになる

兄貴が頼んだ帳簿は見つかったか? 見せてくれ。イウリウスの頭は金勘定には向いてない

さあ

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

どれどれ… ああ、どうやら巻き牙はとても汚い金に手を出したようだな。人のことは言えないか。俺も色々なところに手を突っ込んできたからな

考えがある。パンジェント・アダー本人を連れ出せれば、奴もあいつの一味も壊滅させられる

どうする?

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

パンジェント・アダーに不快な思いをさせてやるのさ。この台帳を見れば、弱みがふたつあるのが分かる

まず台帳によると、巻き牙は秘密の受け渡し地点で指示のやり取りをしてるそうだ。受け渡し地点を奪えば、奴らの行動を妨害できる

弱みが… 二つあると言ったな。もう一つは?

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

パンジェント・アダーにもっと個人的なメッセージを送ってやるのさ

奴はオリアンダーコーストリザーブの樽をひとつ、港に待たせているようだ。あれに… 少し調味料を入れてやろう。強烈な臭いを加えてやるんだ

その嫌がらせが我々のものだと、パンジェント・アダーに分かるのか?

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

お前が受け渡し地点にちょっかいを出してワインを台無しにする。その間にイウリウスと俺は署名付きの手紙を書いて、奴を挑発、激怒させてやるんだ

悪臭漂うレヤウィンの底をしらみ潰しに探せば、奴に手紙を手渡してくれる奴も見つかるだろう

受け渡し地点で指令書が見つかったらどうする?

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

持っていればいいだろう。事が片づいた後、信用できる奴と、アダーと喜んで結託する奴を見分けるのに使えるはずだ

パンジェント・アダーのワインを台無しにするために何を使う?

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

樽は港にあるから、使えるものが何かあるはずだ。タールや垢入りの水、魚… 何だっていいさ

ただ、妙な真似をしてるところを見られないようにしろ。仕事と遊びを取り違えるなよ

イウリウス・アヴェルノと会話しましょう。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

弟が面倒な仕事を頼んで悪かったな。だがお前のおかげで、俺たちはここで文書を書き上げられた。実に刺激的だぞ

約束する。こっぴどくこきおろしてやるぞ。パンジェント・アダーの奴が忘れられないくらい、強烈にやりこめてやるんだ

受け渡し地点を探る

ブラックウッドの各地にある受け渡し地点を探索すると、巻き牙の機密情報を発見します。

巻き牙の機密情報

クラフティングホールの商人から追加徴収しろ。忌々しい信者どもが、ずっと港での活動を邪魔しやがるから埋め合わせが必要だ。

ブラックウッドの商人どもはみんな腰抜けだ、シシスに感謝するよ。奴らが気骨の気配でも見せたら、行儀よくさせておけるかどうか怪しいものだ。

巻き牙の第二の機密情報

我々が待っている隊商がボーダーウォッチで引き止められてるらしい。商品を入手する手段を他に見つけなければならん。港の作業員どもを絞り上げよう。家族を持ってる奴を見つければ、より簡単にいくだろう。

あのレヤウィンの奇妙な兄弟は反抗ばかりする。争いなど、ここでは全く必要ないものだ。すぐに思い知らせないと、他の奴らが同じことをやり出す。

巻き牙の第三の機密情報

いくつか扉を壊して、何軒か荒せ。どうやら皆、我々に金を払う理由を忘れ始めてるようだ。思い出させてやれるかどうかは我々にかかっている。

教団のせいで状況が厳しくなり始めてる。仲間がどんどん捕まってる。我々はすでに力が半減していて、これ以上弱体化したらブラックウッドを支配できない。

オリアンダーコーストリザーブの大樽を汚す

レヤウィン港に行くと、オリアンダーコーストリザーブの大樽があります。

大樽を汚す方法は、以下の3通りあります。

オミー・ナエリクスから「ビルジグラブ」を購入する

レヤウィン港にいるオミー・ナエリクスと会話しましょう。

オミー・ナエリクス
オミー・ナエリクス

腹を満たしたい? 好き嫌いがないなら、ここに決めなさい! このビルジグラブを食べれば、お腹が満たされる! 一口ごとに広がる引き潮の香り!

ビルジグラブ?

オミー・ナエリクス
オミー・ナエリクス

そのとおり、レヤウィンの労働者の燃料よ! 幼虫一匹にどれだけ栄養があるか知ったら、便所臭いのも忘れるわ!

どう、一串買っていかない?

1つもらおう[ゴールド譲渡]

オミー・ナエリクス
オミー・ナエリクス

よし! 後悔はさせないわよ、保証する!

ああ、後悔といえば、火のそばでは食べないようにしてね。ごゆっくり!

汚水虫の串焼き

分厚い乳白色の幼虫の串焼き。言い表せないほど酷い臭いだ。

もう一度オミー・ナエリクスと会話しましょう。

オミー・ナエリクス
オミー・ナエリクス

まあ、それが最後の串焼きだったの! 今日もお客さんに満足してもらえた… 大体はね!

レヤウィン港に転がっている「腐った魚」を拾う

腐った魚

腐った魚。触れると温かい。泡立てた卵のような状態だ。

レヤウィン港に置かれている「パインタールの桶」を持っていく

パインタールの桶

熱いパインタールが入った桶。船体の接着に用いられる。その臭いは強烈だ。

入手した何れかの物をオリアンダーコーストリザーブの大樽に放り込みましょう。

汚された大樽

幸福なアヴェルノ輸送会社に戻る

カラダスの宿屋に戻ると、大声でささやく者とルドルフス・クエンティの会話が聞こえます。

大声でささやく者
大声でささやく者

それは巻き牙だったんでしょう?

ルドルフス・クエンティ
ルドルフス・クエンティ

ああ! 兄弟を捕らえて、ここから引きずってった。ひどかったが、俺には関係ねえよ

大声でささやく者と会話しましょう。

大声でささやく者
大声でささやく者

巻き牙があの乾いた肌の者を探しにくるのは時間の問題だとわかっていたよ。グズグズせず、ブラックウッドから逃げていればよかったのに

ルドルフス・クエンティと会話しましょう。

ルドルフス・クエンティ
ルドルフス・クエンティ

本当に悲劇だ。俺たちがアヴェルノ兄弟と関わりがあると巻き牙に思われたら… ああ神よ、お助け下さい!

幸福なアヴェルノ輸送会社の部屋に入ると、テーブルの上に「身代金のメモ」が置かれています。

身代金のメモ

お前たちは重要な判断を誤った。

我々が来た時にお前がいなかったのは、単に運がよかっただけだ。

アヴェルノ兄弟は預かった。殺すつもりだ。

彼らを助けたいなら、ギデオンの地下の騒動の輪に来い。一対一で話をつけよう。

パンジェント・アダー

アヴェルノ兄弟を助ける

ギデオン郊外にある「騒動の輪」に行くと、囚われているアヴェルノ兄弟がいます。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

ほらな、来ると言ったろ、シピオン!

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

そんな場合じゃない! 仲間が襲われるかもしれないんだぞ!

ブラックガードの悪漢とパンジェント・アダーを倒しましょう。

パンジェント・アダー
パンジェント・アダー

ふん! 俺が自分で片づける!

パンジェント・アダーを倒すと、イウリウス・アヴェルノが発言します。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

よく戦ったな! さ、俺たちを拘束から解放してくれ

アヴェルノ兄弟の拘束を解きましょう。

シピオン・アヴェルノ
シピオン・アヴェルノ

ありがとう。巻き牙の奴ら、いやらしい結び方をするんだ

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

長居は無用だ。ずらかって事務所で会おう

幸福なアヴェルノ輸送会社に戻って、イウリウス・アヴェルノと会話しましょう。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

無事に戻って、びしょ濡れになったシルクは焼いた。まだ気持ちが悪いよ。熱い風呂にゆっくりつからないとな

だが! 俺たちは全力で巻き牙に刃向かい… 奴らに勝った! それが重要だ

事業はもう安全なのか?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

もちろんさ! 巻き牙のリーダーを片づけてくれたからな。奴らは勝手に崩壊するだろう。そうすりゃ、仕事の機会はグッと広がる

お前がいなけりゃ、何一つ実現しなかった。こいつを受け取ってくれ。心底感謝してる

クエストを完了する。

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

この件でシピオンは極度に追い詰められてな。帰ってくるなり過労で倒れちまった。とても繊細な奴なんだ

あいつのことなら心配するな。目を離したりしない

お前とシピオンはこれからどうする?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

問題に片が付いたことだし、俺とシピオンは幸福なアヴェルノ輸送会社の再建を始められる。最優先の課題は、住む場所を他に探すことだな

密集した住宅は気にならないが、俺たちは一定の生活スタイルに慣れてしまってるもんでね

会社を再建する方法について考えはあるのか?

イウリウス・アヴェルノ
イウリウス・アヴェルノ

いくつかある。だが、元のような利益が出せる状態に戻すだけじゃ足りないな… シピオンも俺も、もっと上を目指したい。工夫して成功をつかむしかないな

叔父は負債に関して甘い人だった。まずはそれを変えていこうと思う

関連資料

幸福なアヴェルノ輸送会社の看板

幸福なアヴェルノ輸送会社
仮本社

イウリウスとシピオン・アヴェルノ
経営者

勧誘お断り

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました