スポンサーリンク
クエスト

愛とグアル

ESO北エルスウェア > サイドクエスト

物語内容

ハダムナーゴと話す

リンメン北西の農場にいる、ハダムナーゴと会話しましょう。

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

いい生活だ。毛皮を照らす太陽。頬をなでるサトウキビの甘ったるい匂い。まさに理想的じゃないか、歩き手よ

うるさい害虫がいなければもっといいが

害虫に困っているのか?

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

ハダムナーゴは前向きに考えるのが好きだ。だからこれは害虫にとっての好機だと考えている。蜂が畑に巣を作っているんだが、ゴードンという行方不明のグアルのことで馬を慰めていて、追い払えない

とても繊細な馬なんだ

グアルを失ったのか?

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

名前がある。グアルのゴードンだ

ゴードンは逃げ出して、ハダムナーゴが連れ戻そうとしてもうまくいかない。ゴードンと馬はとても仲がいいんだ。よく互いを見つめて何時間も過ごしている。ちょっと奇妙だが、ハダムナーゴは何も言わない

蜂を追い払って、グアルのゴードンを探そう

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

礼を言う。蜂を駆除して、グアルを連れ戻してくれた

もしハダムナーゴの馬があれほど落ち込んでいないで、しかも言葉が話せたら、あいつもお前に礼を言っただろう

馬について教えてほしい

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

ゴードンのことを悲しんでいるが、いつもは陽気な馬なんだ。帝国と一緒だった頃にインペリアルが持ち込んで、いくつかの血統を労働に向くように育ててきた

あいつは農場で働くのが好きだと思う。我々もあいつが近くにいてくれると嬉しいんだ。特にゴードンが

ユーラクシア兵との共存は気にならなかったか?

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

ハダムナーゴは連中のことをあまり考えなかった。長い間リンメンで共存してきたんだ。これからもずっとそうだろう

連中がハダムナーゴにシャツを着ろと言わない限り、大丈夫だと思う

どうやって蜂を駆除する?

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

火を使って焼き殺せ!

ハダムナーゴは真剣だ。馬は好きだし、ゴードンは特にお気に入りだが、邪魔な蜂は焼き払っていい

なぜグアルにゴードンという名前を付けた?

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

顔がゴードンに似ているからだ。顔を見たらお前も納得する

蜂の巣を焼く

畑にある蜂の巣を燃やしましょう。

行方不明のグアルを探す

蜂の巣を燃やした後、リンメンの南西にある丘に行くとサンザグとゴードンを発見します。

サンザグと会話しましょう。

サンザグ
サンザグ

トカゲをサンザグと食べにきたのか? 首はやる。運がよければ後脚もだ

話せるのか?

サンザグ
サンザグ

もちろんだ。センチラートを見たことがないのか? それとも、話しかけたことがないだけか?

大抵の奴は戦場に乗り込む時だけ役に立つと思っているが、我々はカジートと同じくらいの知性がある。ただ、馬鹿な質問をする見知らぬ者を食べる可能性が高いだけだ

このグアルはハダムナーゴのものだ

サンザグ
サンザグ

動くものはすべてサンザグのものだ。特に空腹の時はな。それで問題があるなら、サンザグは代わりに貴重な馬を食べることもできるとハダムナーゴに伝えてくれ

  • もっと良い食べ物を探そう
  • [説得] このグアルを食べたくはないだろう。名前はゴードンと言う
  • グアルを食べたくはないだろう。肉は硬く、鱗は歯に詰まる

もっと良い食べ物を探そう。を選択した場合

サンザグ
サンザグ

どんなものだろうと、だいたいはこの爬虫類よりマシだ。ここから西の丘に行き、狩人が置いている罠にかかった野生動物を探せ

急げよ。サンザグは前菜として、このトカゲを食べてもいいくらいに腹が減っている

もう一度、サンザグと会話しましょう。

サンザグ
サンザグ

西の丘の罠から、獲物を取ってこい。もたもたしていると、こいつの後脚が無くなっちまうぞ

西の丘にある狩人の罠を調べると、「野生の獲物」を入手します。

野生の獲物

腹を空かしたセンチラートのための、新鮮な餌

野生の獲物を手に入れた後、サンザグと会話しましょう。

サンザグ
サンザグ

臭いがずっとましになったな。サンザグに何かいい物を持ってきたか?

狩人の罠から新鮮な獲物を持って来た

サンザグ
サンザグ

悪くない。サンザグは鱗だらけの動物より、美味しいご馳走の方がずっと好きだ

お前はもう自由の身だ、トカゲ。サンザグの気が変わる前に、主人のところへよたよたと戻るがいい

[説得] このグアルを食べたくはないだろう。名前はゴードンと言う。を選択した場合

サンザグ
サンザグ

サンザグは名前があるものを食べると落ち着かない。だが、なぜそれを知っている? どこか別のところでご馳走を見つけよう

お前が言った通り、こいつは確かにゴードンと良く似ている

グアルを食べたくはないだろう。肉は硬く、鱗は歯に詰まる。を選択した場合

※条件が不明ですが、キャラクターによって選択肢が出現しない場合があります。

サンザグ
サンザグ

その通りだな。サンザグは腹が減ってはいるが、この先3週間、歯の隙間から鱗を落とす作業に費やすほどではない

サンザグは、別の食べ物を探そう

ゴードンは解放されると、ハダムナーゴの元に帰っていきます。

サンザグと会話しましょう。

サンザグ
サンザグ

ハダムナーゴのトカゲが生きているのは、サンザグが許したからだと伝えろ。この畑は今もサンザグのものだということもな

ハダムナーゴに報告する

ハダムナーゴの所に戻って会話しましょう。

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

蜂を駆除してゴードンを見つけたのか! ハダムナーゴの馬が大喜びするぞ

大変じゃなかったか?

サンザグと会った。この畑が自分のものだと主張していた

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

ああ、サンザグか。この農場を一緒に作ったんだが、ハダムナーゴが馬を連れてきておかしくなった。嫉妬していたんだと思うが、言葉を話す動物に乗るのは落ち着かないんだ

これは苦労をかけた礼だ。受け取ってくれ

クエストを完了する。

もう一度、ハダムナーゴと会話しましょう。

ハダムナーゴ
ハダムナーゴ

またいつか戻ってこい。ハダムナーゴが見たところ、ゴードンはお前になついている

クエスト報酬

  • 経験値(中)
  • ゴールド(中)
  • グアルの守り手マント
グアルの守り手マント

カジートにグアルを飼う伝統はないが、ハダムナーゴはそうした伝統を始められるかもしれない。

[分類] 防具 ➔ 軽装鎧 ➔ 肩

後日談

サンザグ

サンザグはリンメンの馬屋の近くに居座ります。

関連リンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました