書籍

この衛兵向け通知を見て!

(この公文書をどの街の衛兵が書いたか当てた人には、貴重なアカヴィリ金貨を5枚渡しましょう――アンダーリ)

街の衛兵全員に告ぐ。
スリに警戒せよ。
我々の情報源によると、ある組織された無法者たちの集団が脅迫の目的で、我々の市民の「商売道具」を懐と財布から直接盗むつもりでいるという。
これらの盗賊たちはクラフト用品や楽器、そして釣り道具さえも狙っているのだ!

宿屋と港を最も厳しく警戒せよ。
これらの区域は人が密集することが多いのに対し、衛兵たちの数が少なくなりがちである。
盗賊は吟遊詩人からリュートを盗み、その上発覚することなく宿屋を抜け出してしまうかもしれない。
また漁師たちは商売の際、人目につかない場所を好む。
幸運なことに、我々のクラフト区域の大半は厳重に見回りが行われる傾向にあるが、頻繁に「休憩」を取ると言って路地をうろついているような者には目を配っておくこと。

(サウスポイント。簡単すぎる――スラグ)

(外れ。それに書かなくたって、直接言えばいい――アンダーリ)

(お前は「眠って」たからな。それから、ノースポイントと言うつもりだったんだ――スラグ)

(どっちにしろ外れ。スラグはもう失格ね——アンダーリ)

(全員失格だよ。あの女、貴重なアカヴィリ金貨を5枚なんて持ってないんだからな――スラグ)

(スラグは三重に失格よ。「貴重なアカヴィリ金貨」っていうのは、私が作った飲み物の名前だからね――アンダーリ)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました