スポンサーリンク
書籍

フェイナ・ダラクへの手紙

愛しきフェイナ・ダラクへ

我が一族が多くの重荷を背負っていることは分かっています。いつの日か、あなたは我らが民の繁栄を守るため、ハコシャエを導くことになる。あなたが最高顧問の血を受け継ぐ者だからです。この血のつながりは祝福でもあり、呪いでもある。あなたは備えなければなりません。

一族が私たちの祖先についての噂をハコシャエの外に漏らすことを禁じてきたのには、相応の理由があります。モラグ・トングは今でもタムリエルの暗部に潜んでいる。彼らはこの知らせを軽く受け止めないでしょう。最高顧問の末裔である私たちは、彼らが完了し損ねた仕事なのです。

一族の安全を保証するため、私たちはこの秘密を固く守らねばなりません。それが唯一の道です。

常にあなたを思う
母より

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました