スポンサーリンク
書籍

ヴェティティア・マルコットからの手紙

誓うわ、今度はこれまでとは違う。リンドレスの馬鹿は商家全体の資金の裁量権と引き換えに、自分の借金を返したの。私たちはすでにちょっとした量のゴールドを確保したわ。オースバウンド・クランと契約して用心棒を雇えるくらいのね。

私たちは金の出どころをハイ・アイルまで遡って追跡する計画を立てているの。ゴンファローネ湾に地上部隊を派遣できたらどうなる? ヴェロイーズ夫妻が時ならぬ最期を遂げるかも? これを書いている今、心配なのは一つだけ。つまらないことよ。ハイ・アイルの小さな貴族の女が私たちの事業を嗅ぎまわっているの。心配はいらない、その女は始末するわ。

私たちはこの瞬間をずっと待っていた。目立たないようにしていて。次の手紙は黄金で封蝋して送るわ!

心からの愛をこめて、
ヴェティティア・マルコット

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました