書籍

貯水池の淑女:ゼイラの見解

銀の爪、お世辞が上手ね。
だけど盗賊ギルドはひとりじゃない。
〈キャラクター名〉がそのよい証拠よ。

そして、他の皆も間違っている。
それは束の間の見せかけの姿のレキ。
フバラジャードの時代に、彫刻家が好んで表現したように佇んでいるの。
像の左手はまるで剣を持つかのように丸まっている。
たぶんずっと前にはそうだったんでしょう。
もし盗まれていなかったのなら、ずっと昔に錆びて朽ちたに違いない。

アバーズ・ランディング港のすぐ南にある、大量のフバラジャードの像との類似にも気づいてほしい。
彼は自分自身を理想化して、クサリヘビに巻きつかれた彫刻を実物の2倍の大きさで注文した。
巨大で酷い代物で(どういうわけか)シャツを身につけず、まるで何も彼を傷つけられないかのようだった。

それでもレキをこの貯水池に隠した彫刻家は彼に反論した。
長衣は意図を隠し、彼女はほとんど気づかれずに攻撃できた。
霊剣の聖人はヒュー王子よりもよっぽど多くを成し遂げたけど、それでもそれを証明するのに船のマストより高くある必要はない。
もっと言えば、彼女は街全体に自分を誇示する必要はない。
彼女は影からやらなければならないことをすることに満足している。

それにクサリヘビの飾り帯は素敵よ。
ヒュー王子を悩ませたでしょうね。

―ゼイラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました