書籍

キレスのノート、5ページ

ここはすごい!
私たちが今まで見てきた遺跡と違って、ここには動く装置や古代のガーディアンがある。
足元に気をつけないと。
スパイダー・コンストラクトや転がる大玉に追いかけられたくないもの。
あと、センチュリオン!
暗くて怖い遺跡の中で、あんなのと出くわしたくないわね。
あれ、ちょっと待って…

今気づいたけど、ノートの最初の2ページがなくなっているわ。
こういうのは嫌いなのよ!
もっと持ち物を大事にしろっていつもレイノーに言われるんだけど、あのオルシニウムの商人が欠陥品を売りつけてきたに違いないわ。
だってこの製本を見てよ! もうひび割れてほつれているじゃない!
要塞の壁のように頑丈だなんて、よく言えたわね!

まあ、遺跡の中に転がり込んでしまったんだから、レイノーに怒られないように成果をあげましょう。
ドワーフのパワーコアを見つけてあげればいい。
彼はそういう古臭いものを集めるのが大好きだから。
もしかすると今回は、ああもすぐに爆発させないかもしれない。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました