書籍

マクセヴィアン王の命令

監視人の砦の騎士へ

この任務は決して喜ばしいものではないが、極めて栄誉ある任務だ。
我が軍はオークに打ち勝ち、その首都を壊滅させ、土地を支配した。
生き残った者は地域のあちこちへ散り、僻地の要塞や、さらなる遠方へと逃亡している。

だが戦いは終わっていない。
獣たちが故郷に戻り、王国の再建を試みる日はやがて来る。
何があっても、それを許すな!
ロスガーの監視を途切れさせてはならない。
オークが再び現れた時は、奴らを打ち倒すのだ。

監視人の砦で、5年間の任務に就いてほしい。
任期終了後、騎士を派遣してお前たちをダガーフォールへ帰郷させる。
この約束は必ず果たす。

王家と国への奉仕に感謝する
マクセヴィアン王
第二紀434年、薪木の月10日

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました