書籍

太陽の祝福との調和

ソリス・アデュロによる翻訳

我々は根の民である。
そのことはこの世界において、他のあらゆる世界と同様に真実である。
我々の根は影へと深く伸びていき、記憶の波を飲むが、我らの枝は空高く伸び、太陽の光を浴びている。
我々は今、一つになり、そのぬくもりを鱗に感じなければならない。

偽の予言者は我らの兄弟の心を禁じられた嘘で変えてしまった。
彼らは我々の目的を放棄した。
我々の運命も。

私は皆に伝える。
共に川を上ろう。
彼らは海へ沈むに任せておくがよい。
我々は栄光の階段を上り、太陽を割り開くのだ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました