スポンサーリンク
クエスト

狩人狩り

ESO北エルスウェア > サイドクエスト

物語内容

サラジと話す

北エルスウェアの西部にある洞窟「プレデター・メサ」の近くにいる、サラジと会話しましょう。

サラジ
サラジ

何か言うことでもあるのか? さっさと済ませてくれ。ただ突っ立ってよそ者と喋っていても、筋肉は付けられんからな!

この場所について教えて欲しい

サラジ
サラジ

何? 迷子の山羊のようにここまで来たのか? ここはプレデター・メサだ! 狩人の高地だぞ! 本当に何も知らないのか? ジスヴォー

狩人たちは凶暴な獣相手に、自らの爪を試そうとここに来る。これは腕力と奸智の試練だ。まあ、主に腕力だが

腕力には自信がある

サラジ
サラジ

はん! 力自慢のサラジに比べたら、お前は干からびた枝だ

これは競争になるぞ! 獣を狩るのもいいが、狩人を狩るのが本物の試練だ。3人の荒々しいカジートが、メサに侵入する者は誰でも狩る。奴らを全員殺した者が勝者だ!

わかった。プレデター・メサのマスターハンターを全て倒そう

サラジ
サラジ

先に行け。ちょうどいいハンデだろう?

相手に気づかれなければ、メサをうろついているカジートが3人見つかるはずだ。ハッ! 巣作り中のグリフォンもいる。クウィルメインだ。俺を感心させたければ、そいつも倒してみろ!

狩る狩人について教えてほしい

サラジ
サラジ

もう気が変わったのか? フン! 逃げるなら今の内だ。相手は筋骨隆々で容姿も端麗。誰もお前を責めはしない

サラジ、もう少し情報が欲しい

サラジ
サラジ

フン! これだからよそ者はダメなんだ。ユーモアのセンスがない! 俺は冗談が好きだ! 筋肉と容姿については違うがね。そこはただの真実だ

メサのキャンプに3人の狩人がいる。ザハラー、クゾ、タフダ。全員人殺しだ

獣だけでなく、人も殺しているのか?

サラジ
サラジ

その通り。プレデター・メサでは獣も人も同じだ。脈を打っているものならすべて獲物になる

この3人は一年中メサで暮らしている。動物やお互いを狩りながら。今こそ奴らを倒す時だ!

ところで、何者なんだ?

サラジ
サラジ

俺か? 俺はサラジだ! 北エルスウェアで最強最速にして、最も美しい毛並みを持つハンターだ!

聞いたことがない

サラジ
サラジ

フン。サラジの評判はこれから上がるんだ。今に見てろ!

プレデター・メサのことを、より詳しく教えてほしい

サラジ
サラジ

おじから聞いたことを話してやろう

昔、ある狩人の部族がこのメサに住み着き、腹を空かせた猫ハーシーンのために大聖堂を建てた。だが狩りと血を愛するあまり、そいつらはお互いを狩り殺すことになった

それでどうなった?

サラジ
サラジ

猛獣たちがここに移り住み、聖堂の周りに住み着いた。やがて聖堂は朽ち果て、メサは自然に還った

この場所にはカジートの狩猟本能を引き出す力がある。生肉にかかった砂糖のようにな

狩人たちを狩る

プレデター・メサに入りましょう。

プレデター・メサ
はるか昔から、北エルスウェアの狩人はプレデター・メサで最も危険な野生動物相手に腕を競っていた。成功した者は、腹を空かせた猫の恩恵が得られると言われる。

プレデター・メサにいる狩人たちを倒しましょう。

雷爪のクゾを倒しましょう。

雷爪のクゾ
雷爪のクゾ

獲物の方からやって来るとは、ハッ。助かるぞ!

分かれ耳のタフダを倒しましょう。

分かれ耳のタフダ
分かれ耳のタフダ

迷ったのか? いいぞ、新鮮な皮だ!

樫の目のザハラーを倒しましょう。

樫の目のザハラー
樫の目のザハラー

ハーシーンの餌食にしてくれる!

クウィルメインを倒しましょう。

サラジと話す

全ての狩人を倒した後、プレデター・メサの入口にいるサラジと会話しましょう。

サラジ
サラジ

はっ! わかっただろう。心配するな。お前が逃げたことは誰にも言わん。プレデター・メサはそう簡単に成功できる場所じゃない。では、本物の狩人の手際を見せて…

待て。お前の手に付いてるのは血か? 一体何の血だ?

3人の狩人とグリフォンを倒した

サラジ
サラジ

くそ! ハンデを与えるんじゃなかった! これじゃ、サラジは何を狩ったらいい? 鳥や猿か?

とにかく、賭けは賭けだ。ほら。何かうまいものでも買ったらいい。強靭な筋肉と輝く毛皮は夜の食卓から始まるんだ! さらばだ

クエストを完了する。

もう一度、サラジと会話しましょう。

サラジ
サラジ

サラジは訓練に戻らなくては。お前は狩りの競争で勝ったかもしれないが、この者の肉体美には誰もかなわないぞ!

クエスト報酬

  • 経験値(中)
  • ゴールド(中)
  • アスリートのブーツ
アスリートのブーツ

[分類] 防具 ➔ 中装鎧 ➔ 足 ➔ ダルロック・ブレイの礼装セット

靴底が新しい、頑丈なブーツ一足。賭けの勝利を記念したもの。

関連書籍

ザザズララへの手紙

最愛のザザズララへ

お前がこれを読む頃、ヤナビはもういないだろう。何年もの間、この者はお前の関心を買おうとした。砂糖や甘いバラを贈り、お前が外国旅行でタムリエル中を飛び回っている間、飼い猫に餌をやって世話をした。応接間や便所を鏡のように光るまで磨いた。それでも私の求婚を拒絶する。お前は明らかに、何よりも力強さを重視するのだな。

そして、この者はプレデター・メサに向かった。ヤナビが以前この計画を話した時、お前は嘲笑して私が臆病者だと思った。今、お前は自分が間違っていたことを知るだろう! 私がハーピーの羽と恐ろしき鳥の鉤爪を山のように持って帰ってきたら、お前も私のことを見直すかもしれない。

最も熱心な求婚者
ヤナビ

関連リンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました