クエスト

無知という異端

ESOロスガー > デイリークエスト

物語内容

アルゾラグから依頼を受ける

オルシニウムのスカラーの宿泊所にいる、アルゾラグと会話しましょう。

初めてクエストを受ける場合

アルゾラグ
アルゾラグ

仕事を探してるの?
そうでなければどこかに行って。
無駄話する時間はないの。

2回目以降クエストを受ける場合

アルゾラグ
アルゾラグ

マラ… じゃなくて、トリニマクのおかげで戻ったのね。
あなたにもう一つ難しい仕事があるの。
興味ある?

仕事をしに来た。何かあるか?

アルゾラグ
アルゾラグ

ロスガーにおける虫の教団の活動について、いくつか気になる報告が入ってる。
王は虫がここにいたら、抹殺せよと命じているわ。

私はもうあのリリアメールというレッドガードの司祭に相談しておいた。
彼女によると、信者たちは何かを召喚しようとしているようね。

奴らは何を召喚している?

アルゾラグ
アルゾラグ

蘇ったザンダデュノズと呼ばれる獣よ。
適切な名前ね。死んでも戻ってくるんだから。

虫は国境のところにオベリスクを建設した。
その柱を調べて、見つけた信者はすべて殺すように。
助言が欲しければ、リリアメールと話してね。

そのオベリスクを見にいって、ザンダデュノズを始末してくる。

アルゾラグ
アルゾラグ

この信者達に、ロスガーは立ち入り禁止だと教えないとね。
彼らの活動を叩き潰したら、すぐリリアメールに連絡して。
彼女はあなたの努力に対して、報酬をくれるわ。

ここで何をしている?

アルゾラグ
アルゾラグ

王からの仕事よ。
市民の生活と都市開発に関することで、王に仕えているわ。
公共の利益を脅かすような問題に直面した市民は、私のところに来ることになってる。

そして、仕事のための冒険をするのか?

アルゾラグ
アルゾラグ

ええ、その通りよ。驚いた?
街の衛兵を派遣するのはブレトンやハイエルフのやり方よ。
ロスガーでは自分たちで処理する。
一般市民が交わす取引を円滑に運ぶ… それだけの仕事よ。

私たちはみんな民兵なの。
そのように振る舞うわ。

リリアメールから依頼の詳細を聞く

出発する前に、スカラーの宿泊所にいるリリアメールと会話しましょう。

初めてクエストを受ける場合

リリアメール
リリアメール

虫の教団は、恐怖と病気と死を運ぶ悪い風のようにロスガーに蔓延する恐れがある。

あなたは嵐に立ち向かって、雷を呼び出さないといけないわ。

2回目以降クエストを受ける場合

リリアメール
リリアメール

暗い雲が再び頭上を回ってる。
ザンダデュノズが戻ったのを感じるわ。
彼をオブリビオンへ送り返す準備はできた?

手伝いに来た。

リリアメール
リリアメール

いいわ。
助けになってくれるならどんなものでも歓迎する。
何としてもモラグ・バルの手先を止めなければ。

で、どうやって止める?

リリアメール
リリアメール

信者たちはロスガー中に点在するオベリスクでねじ曲がった儀式を行うわ。
オベリスクがどこから来たのか、私には分からない。
モラグ・バルの魔術に包み隠されている。

とにかく重要なのは、奴らにとってこれらの柱が大事だってこと。
石を破壊して儀式の邪魔をして。

それで蘇ったザンダデュノズも殺してほしいのか?

リリアメール
リリアメール

そんなことが可能だったらいいんだけどね

ザンダデュノズは不死身よ。
奴の肉体を破壊することで、虫の教団によるロスガーの支配が一時的に断ち切れると信じるしかない。
これで奴らの計画が何日か、何週間か、あるいは何年も遅れるかもしれない。
何とも言えないけど。

奇妙なオベリスクを停止させ、蘇ったザンダデュノズを倒す

ロスガーの西部にある奇妙なオベリスクを停止させましょう。

ロスガーの南部にある未完成のドルメンに行き、虫の教団と蘇ったザンダデュノズを倒しましょう。

シヴキン・ハンマーフィスト
シヴキン・ハンマーフィスト

血だ! 血を味わえ、獣ども!

定命の者を殺せ! 皆殺しだ!

このバカはなぜ近付く?

私を呼び出した者は誰だ?

蘇ったザンダデュノズ
蘇ったザンダデュノズ

俺はあるじの影として生まれ変わった。彼のためにこの領域を奪う。

奴隷は古代の命令に従って行動する。お前は彼らの仕事を邪魔する。

お前はあるじに逆らうのだな。彼の意志を否定するな。

リリアメールに報告する

スカラーの宿泊所に戻ったら、アルゾラグと会話しましょう。

アルゾラグ
アルゾラグ

信者達は全面的に退却してるって聞いてる。
よくやったわね。
リリアメールが詳細を聞きたがるでしょう。
行って彼女と話して。

リリアメールと会話しましょう。

リリアメール
リリアメール

風が安心してため息をつくわ。
あなたがいい知らせをもたらしてくれると信じてるわよ?

ああ。
オベリスクを停止させ、蘇ったザンダデュノズを撃破した。

リリアメール
リリアメール

ターヴァの祝福がありますように。
あの獣としもべたちが何をしようとしていたか、考えるだけでも背筋が寒くなるわ。
私から感謝と祝福を送らせて。

時が来たら、ターヴァの風があなたを再びここに連れ戻すと信じてる。
今は、穏やかに進みなさい。

クエストを完了する。

リリアメール
リリアメール

ロスガーの人々は今のところ虫の教団から守られているわ。
でも脅威は戻るでしょう。
いつもそうなの。
そうなったら、あなたが倒すために立ち上がると確信しているわよ。

関連資料

継続中の仕事

このところ聖なるリーダーから命令を受けていない。
だが、私達の仕事は重要だ。続けなくてはならない。
闇の王の望みは、大立石を維持して何も変えないことだ。
ご存じのとおり、その点で我々は闇の王の望みを裏切った。

黒き虫に尽くしてきた私達のクランは、その問題の修正を迫られている。
罪滅ぼしが必要だ。
私達には古代のパワーストーンを盗んだ報復として、オルシニウムを略奪するほどの兵力はない。
彼らは私達の石を街の建設に使い、錨すら下ろさないうちに建物を建て始めた。
私達は一からやり直し、ドルメンを改めて作らないといけない。

* * *

ようやく相手と連絡が取れた。
再建できる場所を見つけたら、タイタンのザンダデュノズが個人的に守ると約束してくれた。
そして再建するだろう。これを私の遺産としよう。
もしも私が亡くなったら、黒き虫のクランにこの仕事をさせてくれ。

だから私は言った、放っておいてくれと。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました