クエスト

強奪:地下墓地

ESOヒューズベイン > デイリークエスト

前提クエスト

物語内容

強奪ボードを確認する

盗賊の隠れ家にある強奪ボードを確認して、依頼を請けましょう。

強奪ボード
強奪ボード

盗賊ギルドは、強奪の仕事の手がかりを探るためにこの掲示板を使用している。
板の摩擦はこの仕事の浮き沈みの激しさを物語っている。

今日のリストを確認する。

強奪ボード
強奪ボード

地下墓地に貴重品がどんどん集まっているという噂だ。
根こそぎ手に入れろ。
ただし、他の誰かが気付く前にな。
さもなくば買い手達に非難される。

リストを受け取る。

ファレン・ダーに話しかけて、強奪の任務を開始しましょう。

ファレン・ダー
ファレン・ダー

新たな情報が興味をそそったか?
場所を知ってる。
そうだと言えば、今日は我々皆がもう少しだけ金持ちになれる。

地下墓地か。
これは墓荒らしの仕事じゃないのだろう?

ファレン・ダー
ファレン・ダー

いや、違うさ。
ギルドには輝く金のほうが魅力的なんだ。
ただ古いトンネルは、詮索の目から身を潜めるために格好の避難場所なのさ。
詮索をしている彼らが、どこを探すか知っていれば話は別だがな。

最近の到着者たちはそこに罠を仕掛け、哨戒を付けているに違いない。
幽霊のことは気にするほどのことじゃない。

びっくりさせられないように気をつけよう。
盗みの場所へ連れて行ってくれ。

地下墓地
タムリエルの主要な文化には何千年もの歴史があり、資産家と要人達はその数千年ものあいだ死人を地下墓地に埋葬してきた。
時間を経て、その地下墓地の中には存在を忘れ去られた物もある――あるいは別の用途に使用されている物も。

強奪を行う

赤線は隠し通路の入口です。
赤丸から落下して、地下水路に降りることができます。
たくさん設置されているベアトラップは、トラップを解除する時に隠密が解除されるので、近くに敵がいる場合は注意しましょう。
ファレン・ダー
ファレン・ダー

隠れ家はすぐ向こう側。
俺は足元にいる。
品物がある時は、ここに会いに来い。

強奪を完了したら、入口にいるファレン・ダーに話しかけて、盗賊の隠れ家に戻りましょう。

制限時間内に強奪を完了できなかった場合

ファレン・ダー
ファレン・ダー

全ての仕事が計画通り進むわけではないが、かと言って尻尾を巻いて逃げなければならない訳ではない。
お前は品を手に入れた。
ファレン・ダーはすぐに別の買い手を嗅ぎつけるだろう!

アジトへと戻ろう。

制限時間内に強奪を完了できた場合

ファレン・ダー
ファレン・ダー

よくやったな。
評判通りだ。
ギルドが許可したらすぐに売り、アジトに取り分を届ける。
忘れずに受け取ってくれ。
でなきゃ足を生やして逃げてくぞ。

アジトへと戻ろう。

盗賊の隠れ家で精算する

盗賊の隠れ家に戻ったら、ファレン・ダーに話しかけて報酬を貰いましょう。

制限時間内に強奪を完了できた場合、報酬が豪華になります。

制限時間内に強奪を完了できなかった場合

ファレン・ダー
ファレン・ダー

背を向けられる仕事は良い仕事だ。

地下墓地の強奪の結果は?

ファレン・ダー
ファレン・ダー

深刻だ。
もちろん冗談だが、買い手が怖気付いたので異なる販路で売り払う。
お前は良い仕事をしたから、心配いらない。

ほら、取り分だ。
もう少し埃のない場所にしまっておくんだな。

制限時間内に強奪を完了できた場合

ファレン・ダー
ファレン・ダー

これが最新の取り分だ。

地下墓地の強奪の結果は?

ファレン・ダー
ファレン・ダー

買い手達は「遺産」にかなり満足し、代金は配慮を反映するものだった。
かなり満足するだろう。

今日は十分墓で過ごしただろう。
外出して生を楽しめ…明日までに別の仕事を用意しておく。

関連資料

偵察報告書:地下墓地

ファレン・ダー―

人のよさそうな途方に暮れた奴がこの場所を探している。
おかしな顔のやつがここについて尋ねる。

そもそも地下墓地ってのは何なんだ?
持ってる奴はその宗教が好きだ。
遺物とかそんなのがたくさんある。
価値のある物も。
だがあんたは品を追っている。

彼らはあちこちに隠している。
たいていは大きな部屋に。
隠し場所を使ってるんだ。
幸いたくさんある。
そこに貯めこんだのが誰であれ、余分な樽をそこらに置いていくのが好きだったんだ!

見つかったら、場所全体が警戒態勢に入る。
俺は少しもらって出て行くが、大きな宝は……こっそりやらないとダメだぞ!

―W

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました