古遺物

ゴールドコーストの古遺物

古遺物リスト

名前種類難易度手掛かりの入手方法
ゴールドコーストのアンティーク地図家具初級雑貨商人から1000ゴールドで購入
※購入には実績「ゴールドコーストの開拓者」が必要
装飾鼻輪お宝初級最初から所持
水に侵食されたアンヴィルの胸像お宝中級「水に侵食されたアンヴィルの胸像」を発掘
闇の儀式の書お宝上級「闇の儀式の書」を発掘
モリハウスの黄金像家具熟練ゴールドコーストのワールドボス「トリビュナルズ・フォリー」からドロップ
全ての地域の「ミノタウロス系モンスター」からドロップ
メリディアの台座家具熟練グループダンジョン「マラタールの深淵」の最終ボスからドロップ

古遺物の伝承

ゴールドコーストのアンティーク地図

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

これは明らかにゴールドコーストの地図だろう。美しく描かれているな。

アマリエン
アマリエン

ヴァレンの壁が建てられる前と後の地図について考えると興味深いわね。それぞれこの地と民に関して、全く違うことを伝えてくる!

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

存在するかどうかはわからないけど、第一紀のこの地域の地図が見たいわ。偉大なアイレイドの集落は、すべてが壊れた大理石と地下の危険へと変わってしまっている。おぞましい民にはふさわしい結末かもしれないけどね。

装飾鼻輪

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

これは実に美しい。荒くれ牛の鼻輪のように見える。ずっと豪華ではあるが。それに、ずっと大きくもある。これは奇妙な発見だ。クヴァッチの岩だらけの地は、牛よりも山羊に適している。

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

明白な事実を避けるのはやめなさい、レジナス。これは古代のミノタウロスの鼻についていたものに違いない。普通、ミノタウロスの衣装に職人魂を見ることはないけどね。そしてこのエッチングは何?握り合った手?

アマリエン
アマリエン

握り合ってるんじゃないわ、ヴェリダ。手は同じものを巡って争っているようね。相手から奪おうとしている。これは王者のアミュレット?インペリアル支配への不満をほのめかしている?いえ、反乱を呼び掛けているのかも。

水に侵食されたアンヴィルの胸像

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

帝国史によると、第一帝国草創期のアンヴィルでは彫刻作りが盛んだった。その後アレッシア教団が、そういった芸術的表現をより難しくしたの。この顔はひどく摩滅してしまっているわね。

アマリエン
アマリエン

首の位置を見て。見上げているように見える。アンヴィルの漁師は、壊れた彫像が湖底で有名な人魚の下で眠っていると信じている。何かか誰かが彼女を見上げているのかもね。確かめたいけど、私は泳げない!

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

アンヴィルの人魚と、この体を失った頭を結び付ける証拠はほとんどない。確かに、石の組成が似ていることは認めよう。だが、顔は近くにあるクヴァッチ王立議会の諸侯の彫像と似ているように見える。

闇の儀式の書

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

とても危険なものを見つけましたね。表紙を見ればわかります。触れれば鳥肌が立ちそうです。中身だって容易ではありません。どのページも血に汚れ、あらゆる種類の殺人を描写しています。なによりもおぞましいのは「悔悛の儀式」です。黒き聖餐とは違って、印と物理的な材料は召喚儀式に通じます。しかし、暗殺者は自らよりひどいものを召喚できたのでしょうか?

モリハウスの黄金像

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

帝国の金箔の胸像で、翼の生えた牛を模したもの?モリハウスに違いない。雄牛の顔のアレッシアの恋人だ。モリハウスについての疑問は常に「どこまで伝説に忠実にすべきか?」と「これは十分に忠実か?」だ。きっとレジナスとアマリエンにも言いたいことがるだろう…

レジナス・ブーカ
レジナス・ブーカ

この彫刻家に、彫像が写実的だと鑑賞者に思わせる意図はまったくなかった。彫像の顔にある間の抜けた牛のような特徴は英雄的な人格を体現していないし、翼も小さすぎる。これはモデルを象徴的に表現している。

アマリエン
アマリエン

メリディアの台座

ヴェリタ・ヌミダ
ヴェリタ・ヌミダ

ガブリエル・ベネレ
ガブリエル・ベネレ

ウグロン・グロー・スモグ
ウグロン・グロー・スモグ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました