クエスト

金で買えない者はいない

ESOヒューズベイン > サイドクエスト

前回クエスト

物語内容

静かに歩む者の計画について

※クエストを受注するには、盗賊ギルドのスキルレベルが6以上必要です。

盗賊の隠れ家に置かれている〈静かに歩む者の伝言〉を読みましょう。

静かに歩む者の伝言
静かに歩む者の伝言

「〈キャラクター名〉、

「再び協力と助言を求めなければならない。
古い友人の状況に対する解決策があるが、説明が難しい。
ここに詳細を記すより直接会って話したい」

読み続ける。

静かに歩む者の伝言
静かに歩む者の伝言

「港の近くへ来てくれ。
水辺に面した倉庫の中にいる。
そこで会ってすべてを説明する。

――静かに歩む者」

港の近くで静かに歩む者と会おう。

港の倉庫に入ると、静かに歩む者と拘束されているアナイスがいます。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

今回は大きな過ちを犯したわね。
この…この…トカゲ!
密偵が私を見つけ出したら、あなたの皮をハンドバッグにしてやる!

静かに歩む者と会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

少し時間はかかったが、ようやくアナイスの最適な懲らしめ方を考え出した。

お前もすぐに納得してくれるはずだ。

我々はここで何をしているんだ、静かに歩む者よ?
それに、あそこに縛りつけられているのはアナイスか?

静かに歩む者
静かに歩む者

信じてくれ。
もう少しだけ落ち着いてくれれば、全てが明白になる。

分かった、話を聞こう。

静かに歩む者とアナイスの会話を聞きましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

見習いが返事を持ってお前の邸宅から戻ってきた。
聞きたいか?

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

身代金?
あなたの計画?
執事は言いつけを守るの。
誘拐犯と交渉はしない。

静かに歩む者
静かに歩む者

彼が言っていたことはつまり
「ばかげている。彼女はその半分の価値もない」
ってことだ。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

あの老いぼれ山羊!
彼は私がいないのをいいことに、事業を引き継ぐつもりよ!
母には連絡した?

静かに歩む者
静かに歩む者

彼女は今ロスガーにいるな?
貿易協定について話し合っているのか?
彼女を手伝っている暇はないぞ。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

解いて。
それで全て忘れましょう。
昔のよしみで。
聞いてる?

静かに歩む者と会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

付き合ってくれてありがとう。
説得力があったことを願う!

自分たちが今ここで、何をしているのか教えてくれないか?

静かに歩む者
静かに歩む者

アナイスは、自分の選択の間違いを知らなければいけない。
人は所有物じゃないんだ。
彼らは売られ、取引されるべきではないんだよ。
奴隷になんて、全くもってされるべきではないんだ。

だからお前は、彼女を誘拐し身代金を要求したのか?

静かに歩む者
静かに歩む者

身代金の要求はしていない。
ただ彼女を怖がらせるために作り上げた話さ。
彼女がいなくなったことに、まだ誰も気付いていないんだよ。
自分は、このまま誰も気づかないようにしたい。

それで、彼女をどうしようと考えている?

静かに歩む者
静かに歩む者

この手紙を持って行ってくれ。
彼女の家族の密偵たちには、まだここに探しに来てもらいたくないんだ。
だから彼女がいなくなった理由を説明するため、これを作ったんだ。
ヴェルモントの館に、こっそり置いてきてくれ。
そうすれば、必要な時間を稼げる。

時間?
何をする時間だ?

静かに歩む者
静かに歩む者

アナイスが彼女の置かれた状況を考える時間だよ。
囚われの身となり無力になることで、ペットや奴隷を所持することへの価値観が変わるかどうかを見るんだ。

彼女が教訓を学んだら、解放してやる。
手紙を置いてきたら、〈隠れ家〉で会おう。

分かった。
ヴェルモントの館に、この手紙をそっと置いてくる。

静かに歩む者
静かに歩む者

その手紙があれば、ヴェルモント家はアナイスを探すためにアバーズ・ランディングを引っかきまわさないだろう。
当面、俺は他の事を処理しなければいけない。
〈隠れ家〉でまた会おう。

ヴェルモント邸に手紙を置く

ヴェルモント邸に侵入して、三つの偽造された手紙を置きましょう。

旅行日程

近々実施されるレディ・アナイス・ヴェルモントのヴェルモント保有地視察についての詳細:

1日目:ヴェルモントの富を積み、ゴールドコーストへ向けて出航。

3日目:風と波が許せば、アンヴィルに到着。
地方総督フォルナータが、寛大にもアンヴィル城の部屋を私と従者のために提供してくれている。

4日目:アンヴィル城にて上流の舞踏会に出席。私ならきっと、名誉ある客人になれるわ!

5日目:アンヴィルの街の保有地を調査し、家族の事業を処理する。

6日目:タネスへ向けて出航。旅のために海賊のエールを積んでおくのを忘れないこと。

10日目:風と波が許せば、タネスの港町に到着。
タネス女王が寛大にも小さなお屋敷を、この訪問中私が使えるように提供してくれている。

11~12日:商人王たちと会い、事業の調整について話し合う。拡大する需要のために、新しい倉庫を買う交渉をする。

13日目:タネス女王の主催する大舞踏会に出席。ザクロのワインを飲みすぎないよう気をつけること。

14日目:アバーズ・ランディングへ向けて出航。戻るその時まで、さようなら!

レディ・アナイスの命令

ヴェルモント家執事、ブレクシンへ

もう聞き及んでいるに違いないけれど、仕事の処理と微妙な性質の会合のために、私は急いで予期せぬ旅に出なければなりませんでした。
いくつかはまとめる時間があったけれど、下記の品を至急港まで届けてください。
これらの品が次に利用可能な船で確実に私の後を追えるように、代理人の助けは確保しておきました。

1.短期の仕事の出張用衣類のトランク3個
2.上流階級の社交用ドレスのトランク7個
3.突発的支出や買い物での散財のため、金が入った貴品箱3個
4.私の大好きなペットにして僕のピムジー

この件の手配に感謝します。

レディ・アナイス・ヴェルモント

パーシー・ヴェルモントへの手紙

パーシーへ

さあ来なさい、かわいい弟よ!
小説「海賊女帝スサ・アプラグド」最新刊から顔を上げて、しっかり私の言葉に耳を傾けなさい。
私は旅に出ます。
そう、突然で予期していなかったことね。
でも、直接告げる時間はなかったの。
たくさんの仕事に関わらなければならず、どうしても参加しなければならない会合もいくつかあるのです。
気になるのなら、旅程表の写しを残しておきました。

私のいない間、変なことを思いつかないように。
父上は仕事と家族のことを私に託していかれました。
私が戻るまで、恐ろしく間違ったことはやらないようにすればいいの。

数週間したら会いましょう。
かわいい弟。
私のいない間もいい子にしていたら、アンヴィルで次の「海賊女帝」の冒険を手に入れるかもね。

あなたの姉
アナイス

偽造された手紙を置いた後、盗賊の隠れ家に戻りましょう。

盗賊の隠れ家に戻ると、静かに歩む者からの緊急メッセージを見つけます。

静かに歩む者からの緊急メッセージ

〈キャラクター名〉、

私たちが別の件に対処している間に、私の過去からの特別な積み荷が発見され海賊と共に姿をくらましてしまった。
彼女を助けなければ!

アバーズ・ランディングの連絡員は、積み荷が鮫の歯洞窟に連れ去られたと私に告げた。
急いでそこに向かう。
その気があるなら、助けを断りはしない。

―静かに歩む者

海賊に攫われたアナイスを救出する

アナイスを救出するため、鮫の歯洞窟に行きましょう。

鮫の歯洞窟の上層に行くと、静かに歩む者がいます。

静かに歩む者
静かに歩む者

お前が一緒に来る気になってよかった。
この海賊たちは絶対に友好的ではないタイプだ。

お前の手紙を受け取った。
アナイスはどこだ?

静かに歩む者
静かに歩む者

アナイスを、あの背後にある建物まで追跡したんだ。
だが、あの扉にかかっている鍵は、開けようと試みる自分のどんな努力をも阻んできた。

海賊のうちの一人が、鍵を持っているに違いない。
お前ならそれを見つけられるかもしれないな。

海賊の一味からこの鍵を見つけた。

静かに歩む者
静かに歩む者

やったのか?
最高だ!

鍵が扉を開けられるかどうか試す楽しみは、お前に譲るよ。
お先にどうぞ。

海賊の隠し部屋に入ると、拉致されたアナイスを発見します。

静かに歩む者とアナイスの会話を聞きましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

アナイス!
見つかってよかった。
無事でよかった!

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

あなたのおかげじゃないわよ!
あなたは私を縛って港に放置したの!
何が起きるか考えた?
家まで送り届けて。
すぐに!

静かに歩む者
静かに歩む者

わかった、もちろん。
ただ…見習いと話す時間をくれ。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

もちろんいいわ。
ここから出す気になったら教えて。
この海賊たち、石鹸と水を使う気がないのよ。

アナイスと会話しましょう。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

あなたは〈静かに歩む者〉のバカな仲間ね。
あなたの顔を忘れるとでも思ったの!

静かに歩む者と会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

アナイスにやつれた様子もないのはありがたい。

ただ、彼女が教訓を学んだ証拠をそろそろ見たい。

海賊からアナイスを救出するために来たのだと思ったんだが?

静かに歩む者
静かに歩む者

そうさ、救出するためさ。
奴隷商人になんて一度もなりたいと思ったことはない。
だが彼女を解放したら、彼女はひどい行いを続けるだろう?

認めたくはないが、どうすればいいのか全くわからない。

  • 正しいことをするべきだ。彼女をここから出して、解放してあげるんだ。
  • 彼女への教訓を、最後まで示してあげるんだ。奴隷であることがどういうことか分かるように、彼女をここに置いておこう。

正しいことをするべきだ。彼女をここから出して、解放してあげるんだ。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

そうだな、多分そうすべきなんだ。
だがそうすると、アナイスに教訓を示す目的は捨てるだろう?
彼女がこのまま、人間を物のように扱い続けるのなら、一体どうやって自分は生きていけばいい?

彼女を解放してあげられる。
だが、それで何の利益になる?

彼女への教訓を、最後まで示してあげるんだ。奴隷であることがどういうことか分かるように、彼女をここに置いておこう。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

お前が言うこともわかる。
だが人は殺人が一体どういうことか、殺害されなくてもわかるだろう。

海賊が身代金を受け取り、彼女を解放するまで、海賊たちは彼女がピムジーにしたように彼女を扱うだろう。

会話を続けましょう。

アナイスがお前の立場だったら、どうするだろうか?

静かに歩む者
静かに歩む者

それの何が問題なんだ?
奴隷の保持者、自己中心的な貴族の意向によって、自分の行動を決めるべきなのか?

どうするべきだろうな?
俺はただ〈隠れ家〉に戻りたい…この酷い仕事を放っておいてな。

  • 彼女をここに残し、教訓を示せ。
  • 正しい道を選び、彼女を解放しろ。

彼女をここに残し、教訓を示せ。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

ここにお前を置いていく。
アナイス。
人と財産の違いをお前に教えてやる方法は、これしかない。

洞窟から出る前に、静かに歩む者とアナイスと会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

この海賊たちのことは知っている。
彼らは身代金を要求するが、金を払えばアナイスは週末までに家へと戻っているはずだ。
うまくいけば、アナイスに本当の奴隷の生活をわからせるために十分な期間だと思う。
また〈隠れ家〉で会おう。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

気持ちの悪い海賊の奴隷にでもなれというの?
私はずっと閉じ込められるつもりはない!
ここから逃げ出すわ。
そうしたら、あなたを探し出してこの報いを受けさせる。
そうよ、ただじゃおかないわよ!

盗賊の隠れ家に戻って、静かに歩む者と会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

海賊がアナイスに対し多額の身代金を要求していると聞いた。
彼女の家はためらっているが、日が変わるまでには金を払うだろう。
授業がここまで上手くいくことはない!

こうなると予想してアナイスを海賊の元に残したのか?

静かに歩む者
静かに歩む者

もちろんだ。
お前に提案された通りに。
それに、手紙も完璧だった!
これで、彼女の家にいたアルゴニアンは自由の身だ!
彼が自由なアルゴニアンとして、新しく人生を始められるように協力するよ!

静かに歩む者
静かに歩む者

数日以内に側に行き、アナイスの様子を見よう。
海賊が協定に従って行動したことを確かめてくれ。
彼女が教訓を学んだなら、それで良い。
さもなくば、上手くいく別の方法を考えよう!

盗賊の隠れ家に避難してきたピムジーと会話しましょう。

※不具合の影響で、ピムジーはクエスト完了後に居なくなります。

ピムジー
ピムジー

なりたい姿に何でもなれると静かに歩む者は言う。
私の望みは家に帰ることだけだ。

正しい道を選び、彼女を解放しろ。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

ここから出してやる、アナイス。
これで、人と財産の違いが分かるといいんだが。

洞窟から出る前に、静かに歩む者とアナイスと会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

私はアナイスを屋敷まで送り届ける。
彼女は夕食までには帰れるはずだ。
私の思いやりが、彼女に人生と仕事の見直しを促してくれることを願う。

〈隠れ家〉でまた会おう。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

いくらあなたが〈静かに歩む者〉に私を解放するように説得したからと言って、この件に関するあなたの罪が許されるとは思わないで。
私は誘拐されたのよ!海賊に!

あなたとトカゲはこの侮辱に対する報いを受けるわ。
そうよ、二人ともよ!

盗賊の隠れ家に戻って、静かに歩む者と会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

アナイスを海賊の隠れ家から彼女の邸宅まで護送した。
邸宅じゃ彼女は安全だ。
機会があり次第、私を鞭打つ方法を考えているに違いない。

それでアナイスを海賊から救ったのか?

静かに歩む者
静かに歩む者

もちろんだ。
お前に提案された通りに。

それに、偽造した手紙も完璧だった。
ピムジーの奴隷時代は終わりだ。
今日、彼の新しい人生が始まる。

クエストを完了する。

静かに歩む者
静かに歩む者

数日以内に側に行き、アナイスの様子を見よう。
彼女が苦しい試練から回復したことを確かめてくれ。
彼女が教訓を学んだなら良い。
さもなくば、別の方法を考えておく…それが前回よりも良いものとなるだろう!

後日談

アナイスのその後

アナイスを海賊から解放した場合

アナイスは自身の邸宅の前にいます。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

〈静かに歩む者〉が私を海賊たちから救ってくれたとき、いろいろ考えさせられた。
まだ家業を畳む気にはなれないけど、時々思いやりの価値を感じることがある。

アナイスを海賊から解放しなかった場合

アナイスは鮫の歯洞窟で海賊として暮らしています。

アナイス・ヴェルモント
アナイス・ヴェルモント

〈静かに歩む者〉が奴隷を嫌っていた理由がようやくわかったわ。
でも、彼が二度も私を置いて行ったことを許せるかどうかはわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました