スポンサーリンク
書籍

エルスウェアに恋して、52ページ

ユリウス・クルイリウス: 「ティゲリウス・ファルコ、命令に背いたな。だが、この命令には逆らえないぞ。お前を処刑する!」

ティゲリウス・ファルコ: [拘束されて] 「私は正しいことをした。あなたが街を焼き払えと命令した理由は、自分が…」

ユリウス・クルイリウス: [ティゲリウスに叫ぶ] 「射手! 構え… 撃て!」

シャシャラ: [走ってきて、ティゲリウスの前に現れる]: 「やめて!」

[矢はシャシャラに浴びせられ、ティゲリウスの足元に崩れ落ちる]

ティゲリウス・ファルコ: [恐ろしい声で] 「シャシャラー!」

[ティゲリウスが、シャシャラの隣に膝から崩れ落ちる]

シャシャラ: [苦しみながら] 「私たちは… 結ばれる… 運命ではなかった。きっと違う時代… 違う場所で。愛しているわ」
[シャシャラが死ぬ]

ティゲリウス・ファルコ: 「シャシャラ!」

ユリウス・クルイリウス: 「射手! 撃て!」

[矢がティゲリウス・ファルコを撃ち抜く。彼は崩れ落ち、死ぬ]

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました