スポンサーリンク
書籍

エルスウェアに恋して、42ページ

シャシャラ: 「ティゲリウス! ここで何をしているの? どうして松明を持っているの?」

ティゲリウス・ファルコ: 「司令官の命令で、街を焼き払う。特に酒場を。本当にすまない。君の仕事場なのに」

シャシャラ: [激しく泣きながら] 「ユリウス・クルイリウスは、この街の罪のない人々を傷つける命令を出したの? シャシャラのせいね。司令官のいやらしい誘いを断ったから。友達に警告しなくちゃ!」

[シャシャラが走り去る]

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました