スポンサーリンク
書籍

エルスウェアに恋して、16ページ

ティゲリウス・ファルコ: 「シャシャラ? さっき酒場に寄ったんだ。前に話していた本を持ってきた。君も欲しいんじゃないかと思って」

シャシャラ: 「親切に感謝するわ、ティゲリウス。シャシャラは、あなたの贈り物を受け取れない。私は…」 [言葉を止め、泣きそうになりながら去る]

ティゲリウス・ファルコ: [心配そうに、独り言] 「素敵なシャシャラに、何が起きたんだろうか? いつもなら本の話をするのが好きなのに。彼女は美しく、頭もいい」

ティゲリウス・ファルコ: [退出しながら、叫ぶ] 「シャシャラ、待ってくれ!」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました