書籍

黒檀の刀剣の歴史

これを読むすべての者へ: この刀剣に注意

これは偉大な男女の欲望を堕落させ、おとしめた。しかし、その力に匹敵するものはない。獲物が微笑みかけてくる間に仕留めるのだ。もっとも悪しきデイドラだけがこのような邪悪でひねくれた武器を作ることができた。しかし、この武器を振りかざす者は、すべて最後にはウサギとおしゃべりしながら丘をさまよう者の、正気とは思えない目になるようだ。

これは侮れない。スカイフォージの灼熱の炎でさえも溶かせなかった。実際、中に置かれると石炭のほうが冷めてしまったようだ。我々がそれを破壊することはできないし、敵の手に渡すつもりもない。だから決して使われることがないように隠しておくのだ。

これを手にしようとするすべての者に災難が起こるだろう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました