スポンサーリンク
書籍

任務と日課

エリア女公爵閣下の新しいメイド全員に向けた、閣下の一日を組み立て、秩序立てるための指示書。

早朝
- エリア女公爵を起こし、新鮮な果物と焼き菓子、澄んだ泉の水を寝室に持っていく。
- 夜の間に溜まった最新の書簡と伝言をエリア女公爵に渡す。造船所からのものを優先すること。
- 台所からお湯を持ってきて、エリア女公爵が入浴できるようにする。
- 寝室を片づけ、女公爵の部屋にいる間は何か仕事を続ける。
- エリア女公爵をその日の活動に合わせた服に着替えさせる。高官を訪問する際には長いローブ、港の視察には長ズボン、重要な客人を歓待する場合にはガウン、騎士団の視察にはチュニック。

* * *
午前中
- エリア女公爵の朝の活動に同行する。路上の民に特別の注意を払い、必要に応じ身を挺して閣下をお守りすること。
- エリア女公爵が上記の民や予定にない伝令、貴族あるいは訪問中の名士などに煩わされないようにすること。

* * *
正午
- 料理人に与えられた食事を整えて提供する。すべての食事は提供前に味見し、純度と風味、安全性を確認する。
- 書き物机に新しい羊皮紙と満たしたインク壺、羽ペン一式を用意する。
- 机の右側の、閣下のすぐ手の届くところに軽くつまめるものを用意する。
- すべての往復書簡を集め、エリア女公爵の指示どおりに投函する。

* * *
午後
- エリア女公爵は顧問や諸島の管理を担う人々と会うことを好む。閣下が対話を望む相手を招集し、それぞれの会合の予定を適切に設定する。
- 閣下の執務の邪魔をせぬようにし、閣下の部屋を掃除する。
- 暖炉に手を加えた形跡がないかどうか確認し、必要なら襲撃者に備えて窓を補強する。

* * *
夕方
- 夕方の行事と客人のリストを考慮しつつ、女公爵の承認を受けるため複数のガウンを用意する。
- 女公爵の着替えを手伝う。
- 夕方中、閣下のそばに立って仕え、内密の話を口外しない。たとえ誘われても踊ってはならない。お前は楽しむために来ているのではない。閣下のそばがお前の居場所だ。

* * *

- 夜会がお開きになったら、女公爵に同行して部屋まで行く。
- 寝室を整え、閣下に生命の危険がないかどうか、最後の確認を行う。
- 夜中に必要とされた場合にいつでも駆けつけられるよう、閣下の部屋の扉の外で眠る。

デュフォート家の鍵管理者、マルセル・スティージン

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました