スポンサーリンク
書籍

恐怖の淑女の手紙

定命の子へ

私はライランス。
時々つまらないことに興味を抱く、ドレモラの追放者よ。
私たちは前にも会ったかもしれない。
会っていないかもしれない。
あなたたち定命の者に関しては、区別が難しい。

とにかく、破壊と野心のデイドラ公、メエルーンズ・デイゴンの計画を進めようとしている教団が存在する。
私は彼らの活動を調べることにしたけど、ある障害に突き当たってしまった。
定命の者の力を借りる必要がある。

このメッセージを最後まで読むと、私がこの結界に込めた魔術が地図に印をつける。
まずはそこで会いましょう。
これはライランスの命令よ。
私の使者が、目的地に連れて行くためのカートを用意している。
私にはどうでもいいことだけど、あなたたちの世界の運命が、次の行動にかかっているかもしれない。

L

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました