書籍

調査報告書:ヴァロ・ホシディアス

インペリアルのヴァロ・ホシディアスに関する報告を以下に記す。
年配の男だが、それにしてはずいぶんよく動き回る。
ブラックガードには追加費用を支払ってもらいたい。

ヴァロ・ホシディアス:ファミア・メルシウスの仲間として知られ、歴史に関する彼女の慈善事業、シロディール・コレクションに時々雇われている。
しばしばカジートのザダザと同行している。
地域で調査した結果、彼はブラック・マーシュに移住する以前、帝国軍で際立った働きをしていた。
移住の事情は不明瞭。
軍法会議やそれに類する軍の処分から逃れるためと言う者もいるが、単なる隠居だと言う者もいる。
依頼者の要求にはおそらく無関係だろう。

朝はシロディール・コレクションの本部かリルモスの埠頭で訓練をして過ごす。
剣と盾の両方にかなり熟練している。
相手にするなら、素手になるまで待つことを勧める。
午後の大半は「好色なアルゴニアン歩兵」の中か、その付近で過ごす。
酒は飲むが、飲み過ぎは滅多にない。

市の城壁外に頻繁に出ていく。常に他の探検家数人を伴っている。
おそらくは帝国軍時代の習慣だろう。移動も戦闘も、常に集団でというわけだ。

お勧めの誘拐方法:酒に何かを混ぜること。
最初にファミア・メルシウスをさらっておけば、行動に隙ができる可能性あり。
街で正面から襲うのは避けるべき。
ここには奴の仲間が多すぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました