クエスト

ダークシェイド洞窟2

ダークシェイド洞窟2
これらの洞窟には、デシャーンで最も有名なクワマー鉱山であるという特徴がある。
ダークエルフはクワマーの卵を珍味であると考えており、ダークシェイド洞窟から収穫されたあ卵は特にダンメリの美食家によって高く評価されている。

前回クエスト

ダークシェイド洞窟を占拠していた悪党を退治して、鉱山の権利書を奪還しました。

その後、鉱山の奥に眠るドゥエマーの遺跡を発見しました。

物語内容

再びダークシェイド洞窟を訪れると、洞窟の入口でアルゴニアンと出会います。

シャターシャ
シャターシャ

一体ここで何が起こったの?

あなたは?

シャターシャ
シャターシャ

私はシャターシャ。
魔術師ギルドから来たドゥエマーの専門家よ。
鉱山の経営者、ネルヴィナ・セロスと入口で会うはずだったの。

その代わりに見つけたのは、死んだクワマーだけ。

何の目的で会う予定だった?

シャターシャ
シャターシャ

ネルヴィナが鉱山内で見つけたというドゥエマーの遺跡を調査するために呼ばれたの。

死体から判断するに他のものも掘り当てたみたいね。
ネルヴィナを探すのを手伝ってくれない?
一人では危険みたいだから。

ネルヴィナを探そう。
先に行く。

シャターシャ
シャターシャ

ネルヴィナ・セロスを探しましょう。
彼女が今起こってることを解明する手がかりになってくれるといいんだけど。

まだ生きていればね。

クエスト「失われたもの」開始

ダークシェイド洞窟の入口で、シャターシャという魔術師ギルドの一員に出会いました。

彼女は鉱山の経営者ネルヴィナから、下にあるドゥエマーの遺跡を調査するよう頼まれました。

ネルヴィナを探して、鉱山で何が起きているのか調べましょう。

シャターシャ
シャターシャ

こっちよ!
何故かわからないけれど緊張しているみたい。

うわあ!

ここは何かがおかしいわ…

なんで攻撃してくるの?
助けに来たって知らないの?

鉱山の労働者達の様子はおかしく、敵対しています。

彼らを退治しつつ、鉱山の奥に進みましょう。

シャターシャ
シャターシャ

見て…誰かがあの中を戦って抜けなければいけないのね。

何かがクワマーを変えたのね。
こんなの見たことない。
鉱山労働者みたいに凶暴だわ…

私はここに残るわ。
ええと…戦術的な理由で。

あなたならうまくやれると信じているわ。

変異した鉱山労働者やクワマー、ドゥエマーコンストラクトを退治しましょう。

その後、クワマーの死体の山に埋もれたネルヴィナ・セロスを発見します。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

ちょっと!
手を貸して!

シャターシャ
シャターシャ

大丈夫?
魔術師ギルドから助けるように言われて来たの。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

知ってるわ。
私が送り出したんだから。
おかげで助かった。

やっと来たのね…前に会ったことがある?
ああ!あのテルビューを捕まえた!

シャターシャ
シャターシャ

ドゥエマーの遺跡の話をしていたわね。
どこにあるの?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

トンネルの奥深く、扉の先よ。
クワマーはそこから最初に突入したの。

シャターシャ
シャターシャ

そこに行かないとね。
遺跡を見てみたいわ。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

少しだけ休ませてほしい。

シャターシャと会話しましょう。

シャターシャ
シャターシャ

根にかけて、ここで一体何か起こったの?
ネルヴィナの説明を聞きたいところね。

ネルヴィナと会話しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

これ以上ドゥエマーコンストラクトを目にしなければ、幸せに死ねるでしょうね。

鉱山に何が起こった?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

もう散々なのよ。
この洞窟でクワマーたちがドゥエマー遺跡を掘りあてた時、病が鉱山労働者たちを襲ったの…そしてクワマーたちもね。

病気?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

その病気は野生の本能と残忍性を目覚めさせる。
結果は、ご覧の通り、めちゃくちゃだった。

戦いの結果、今度は掘り起こされたドゥエマーコンストラクトが参加し、鉱山は戦場になったの。

ネルヴィナによると、ドゥエマー遺跡の影響で、クワマーや労働者達が暴走したと言います。

その後、鉱山を進んでいくと、ルクガムズ遺跡に到着します。

シャターシャ
シャターシャ

素晴らしいわ!
これが分かる?
ルクガムズよ!

シャターシャ
シャターシャ

可哀想なネッチ。
ドゥエマーコンストラクトにやられたのね。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

ちょっと待って。
何をしてくるか分からないわ。

シャターシャ
シャターシャ

ただのネッチよ。
こんなにおとなしい…

ネッチは変異して、ネルヴィナ達を襲いました。

変異したネッチを退治しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

ネッチに一体何をしたと言うの?

シャターシャ
シャターシャ

あのエンジンが、ここで目撃したことの原因だと思う。

伝説によれば、ドゥエマーはタムリエルから消滅する何世紀も前に、ルクガムズを残していった。
エドラが彼らの最高傑作グレートエンジンに呪いをかけた時、彼らは街からの脱出を開始した。
私が正しければ、これは多くのことを説明してくれるわ。

エンジンを見つけないと。
止めれば遺跡は安全になり、調査できるようになるわ。

シャターシャと会話しましょう。

シャターシャ
シャターシャ

一人で行って。
エンジンを見つけて、破壊するの。

遺跡の調査は、中断せざるを得ないわ。

ルクガムズについて教えてくれ。

シャターシャ
シャターシャ

伝説によれば、ドゥエマーがタムリエルから消え去る前に、ここルクガムズを残したといわれてる。
街を捨てて旅立ったのは彼らが作り上げた傑作、グレートエンジンにエドラが呪いをかけたからと言われているの。

もし私が正しければ、この話とのつじつまが合うわ。

どういうことだ?

シャターシャ
シャターシャ

エンジンの呪いとは、まさに私たちがここで見たことだと思う。
もっと詳しく調べてみたいけどね。
私たちはエンジンを止めて、おそらく破壊しないといけない。

私たちは、鉱山労働者たちみたいにならなくて幸運ね。
今のところは。
急いだほうがいいわ。

ネルヴィナと会話しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

全くもって人生最悪の日だわ。

忌々しいネッチどもめ。

シャターシャは、ルクガムズのグレートエンジンがクワマーと鉱山労働者の異変を誘発したと考えています。

グレートエンジンを見つけて止めなければいけません。

その後、遺跡を探索すると、混乱の源であるグレートエンジンを発見します。

グレートエンジンを守る巨大なコンストラクトを倒しましょう。

ガーディアンを倒して、グレートエンジンを停止させました。

シャターシャに報告しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

さっきのは爆発?
早く魔術師と話して。
彼女はあなたを探している。

シャターシャ
シャターシャ

マジカの衝撃波をここで感じたの。
あなたがエンジンを破壊したんでしょう?

そう。
鉱山で問題を起こすことはもうない。

シャターシャ
シャターシャ

神々に感謝するわ。
もし、エンジンの災難が洞窟の外に放出されていたら、一体どうなっていたか考えたくないわね。

手伝ってくれてありがとう。
ここからは私達でどうにかできる。
これ以上、洞窟の野生動物からの攻撃がなければね。

クエストを完了する。

シャターシャ
シャターシャ

風の中の葉のように震えながら、この遺跡から何を学ぶのだろうと思考を巡らすのよ。

もちろん、細心の注意を払うわ。
こんなことをもう一度起こすなんて、嘆かわしいもの。

それならこれはあなたにとって良い結果だったのか?

シャターシャ
シャターシャ

これはある意味、出世へつながる発見だわ。

すぐに私は、失われたドゥエマーの街の専門家の一人になる。
もう呪文作りなんてやめて、引退するまで地元のギルドホールで講義ができるわ!

ネルヴィナと会話しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

クワマーの卵採りなんて。
遺跡を魔術師ギルドが調査するために借りるって、シャターシャと取引したの。

消えた街が彼女の言うように巨大なら、これから先ずっとお金に困ることはないわ。

次はどうする?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

卵を採る以外は何も。
何十人もの人が虐殺されたのを見たわ。
野生のクワマーやドゥエマーの兵器、そして突然変異したネッチと戦った。

私は…卵を採るのってタムリエルで最悪の仕事だと思うわ。

関連資料

イシサーの日記

ドワーフの遺跡の探検はゆっくり進んでいる。
山賊の襲撃が起こるまでは人手が足りなかった。
今では、クワマーを抑えておくためだけでも人がぎりぎりだ。
ドワーフの小装飾品を適当に売ってこしらえた金はすべて、鉱山労働者ではなく、衛兵を雇うために使われてしまった。
再度の山賊による襲撃やコンストラクトの攻撃は起こってほしくない。
それは分かる。
しかしみんなが考古学者として活動している間、クワマーの商売は崩壊している

このいやなことばかりの中、唯一の良い点は洞窟の泉の水だ。
街から引いてきているまずい水よりずっと美味しい。
瓶に詰めるべきなのかもしれない。
もはや我々は明らかに卵の採掘者ではない

アダイナズの日記

岩が落ち、逃げ道がない。
ヘンリエンは具合が悪そうだ。
顔が赤く、敏感になっている。
このカジートを脅した。
この者は最後の食料を渡したりしない。

これが伝説のドゥエマーのグレートエンジンなのだろうか。
ヘンリエンの症状の説明がつく。
彼を縛りつけなければならなかった。
ここでは長く持たない。
意識を失いそうになるのがわかる。
ヘンリエンのように。

このいまいましい機械を破壊しなければ。

動力源が4つ。
それ自体のマジカでエンジンを始動するのに十分かどうか。
だが、なくなったコントロールロッドが必要になる。

この剣じゃ、傷もつかなかった。
奴のどの呪文をもってしても、傷一つ付けられなかった。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました