クエスト

ダークシェイド洞窟1

ダークシェイド洞窟1
これらの洞窟には、デシャーンで最も有名なクワマー鉱山であるという特徴がある。
ダークエルフはクワマーの卵を珍味であると考えており、ダークシェイド洞窟から収穫されたあ卵は特にダンメリの美食家によって高く評価されている。

物語内容

ダークシェイド洞窟の入口で、1人のダンマーと出会います。

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

お前はここにいるはずでは…

待て、お前は誰だ?

何をしている?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

悪党達にクワマーの鉱山を占拠された!
鉱山をめちゃくちゃに…破壊しているんだ。

もっと悪いことに、パートナーのセロスが見つからない。

助けが必要か?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

助けがなければセロスのところへ行けない。
彼はおそらく侵略者達よりも進んだ鉱山奥にいるだろう。

道を切り開かなければいけない。
悪党の親玉達を倒せば、きっと逃げ出すだろう。

それなら悪党の指導者達を倒そう。

クエスト「俺のものは俺のもの」開始

ダークシェイド鉱山は悪党に占拠されています。

鉱山の共同所有者であるテルビュー・サドリに、パートナーのセロスを探してほしいと頼まれました。

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

なぜ遅れているんだ?

今誰が鉱山を占拠している?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

採掘する悪党の一味だ。
自分達をピットラットと呼んでいる。

奴らは悪党さ。
鉱山を襲撃して、片っ端から略奪するクズどもだ。

なぜ奴らがダークシェイド洞窟に?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

分かるものか。

奴らは金があると思っているらしいが。
バカどもめ。

正規の鉱山労働者達はどこに?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

忌々しい悪党どもがやってきて、追い払われた。

備品や卵をやられたら、一巻の終わりだ。

鉱山を破壊しにくる理由は?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

ここが金の鉱山で、莫大な財産を中に隠していると考えてるらしい。

おかしいだろ。
どこでそんなことを考えたのか想像もつかない。

つまり報酬は金ではなくクワマーの卵?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

いや、セロスさんは本物の金の山を洞窟内のどこかに置いている。
卵はよく売れたからな。
報酬は払う。十分にな。

さあ、彼を救いに行こう。

鉱山を占拠している悪党の親方達を倒しましょう。

ピットラットの<br>悪漢
ピットラットの
悪漢

鉱山を確保してこの侵入者共を殺せ!

生きてここから出られると思うな!

卵は手に入れられない!

奴らを殺せ!

アナバ親方
アナバ親方

サドリ!この裏切り者め。

ニンバエル親方
ニンバエル親方

笑い者にできるとでも思ったか?サドリ。
捕まえろ!

エリタイ親方
エリタイ親方

金よ、テルビュー。
金はどこ?

親方を倒して鉱山を進むと、クワマーの卵を収穫する広間に到着しました。

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

行くぞ!

クソッ!壊れてやがる!

もしかしたらそこにある卵は良い状態かもしれない。
頼みを聞いてくれ。
あいつらの面倒を見てくれないか。
私は残って指揮を執る。

テルビューが卵の状態を確認している間、広間にいる悪党達を退治しましょう。

ピットラットの<br>悪漢
ピットラットの
悪漢

これは何だ?
クワマーのためのさらなる餌か?

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

いいだろう。
だが、まだ終わってないぞ。

広間にいる悪党を退治していると、作業長ローサンが現れます。

作業長ローサン
作業長ローサン

お前ら皆、臆病者だ!
この鉱山はセロス家のものだ。
お前らは侵入者にすぎない。
きっちり罰を受けるだろう!

作業長ローサンを倒しました。

テルビュー・サドリが卵の被害を調査するのを待ちましょう。

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

クワマーは生産性のある虫だ。
ここに金を落としてくれる。

この場所はすぐにでも綺麗にしよう。

ああ、これはいいものだ。
セロスは富を築いていたに違いない。

この中に金があると信じてたのか。
馬鹿者どもめ。

テルビュー・サドリの調査を待っていると、ダークエルフの女性がやって来ます。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

テルビュー・サドリ!

武器を下ろしなさい、殺人鬼め!

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

ああ、ネルヴィナ。
父よりも賢いと思っていた。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

代償は払ってもらうわ、サドリ!

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

じゃあ…まずは私を捕まえてみろ!

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

ヴィベクに誓って違う!

テルビュー・サドリは何処かへ逃げていきました。

ネルヴィナ・セロスと会話しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

あら、殺人の共謀者じゃない。
あんたを先に殺してやる。

いや、待ってほしい。
それは間違いだ。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

サドリの奴とグルじゃないってこと?
信じられないわ。

まあ、手を貸すことを約束したが…殺人とは?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

テルビュー・サドリは人殺しよ。
悪党達を呼んで鉱山労働者達を追い出した、そして父を殺し、鉱山の権利書を盗んだの。

私に追跡されるとは思っていなかったみたい。
でもあなたが彼の護衛を引っかき回してくれた。

あなたの父を捜索していると彼は言った。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

父のお金を、が正確な表現ね。
彼は父が鉱山奥のどこかにお金を隠していたと信じてる。

でも父がお金を隠していたら、秘密を墓場まで持っていったはずよ。

すまない。何を手伝える?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

そうね、私はここに留まって、この問題を片づけないといけない。

あなたは…鉱山の奥へ進んで、元共犯者のテルビュー・サドリに追いついて。

権利書を取り戻したいと。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

そうよ。
それと入ってくる時に見た死体を見る限り、彼には対処できそうね。

ああ、あと中で見つけた貴重品は懐に入れて構わない。
そうしないと公平じゃないから。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

サドリが完全に消える前に、行くのよ。

テルビュー・サドリは偽りの演技をしていたようです。

彼は鉱山の正当な所有者から権利書を奪ったようです。

テルビュー・サドリを追って、鉱山の権利書を取り返しましょう。

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

ほら!開けろ!

テルビュー・サドリは洞窟の奥にあったドワーフの遺跡に逃げ込もうとしましたが、扉が開かないようです。

追い詰めたテルビュー・サドリを退治しましょう。

テルビュー・<br>サドリ
テルビュー・
サドリ

捕まえたいか?
ほら、捕まえてみろ。

テルビュー・サドリを退治して鉱山の権利書を回収しました。

ネルヴィナの元に行き、権利書を返却しましょう。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

サドリを見つけた?
権利書はあるの?

鉱山の権利書を手に入れた。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

確かに権利書ね。
会った時は嫌な奴と思ったけど、今は別よ。

さて、クワマーが掘った穴についてね。
何らかのドゥエマーの遺跡が下にあるのよ。
想像以上に今回のことはよい結果になるかも知れないわ。

クエストを完了する。

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

なんてこと。
今夜はオムレツになるでしょうね。

つまりここにドワーフの洞窟があるとは知らなかった?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

ええ、全然。
それと、穴を掘る動物が侵入していなかったらよかったのに。
問題以外の何物でもないから。

ああ、洞窟が綺麗な感じなのは認めるわ。
でも回転する丸ノコがいっぱいの洞窟じゃ、鉱山労働者は誰も働きたがらない。

穴を掘る動物?
クワマーがドワーフの洞窟を切り開いたのか?

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

自然の成り行きでしているだけ。
そして今度は、戦士達が巣を守っている。

ドワーフの洞窟には素晴らしい財宝があるらしい…

ネルヴィナ・<br>セロス
ネルヴィナ・
セロス

私にとってはクワマーの卵が十分な財宝よ、まったく。
私に分かるのはそれだけ。
だから、それにこだわるの。

関連資料

クワマー卵料理の本

はじめに

ベラミ・レヴァルソー著

クワマーの卵はいつもダンマーのごちそうでした。
とはいえ、帝国の台所でも活用されていると聞いたことがあります。(あのような手合いがクワマーの卵でどんな不気味な料理を作るのか、知りようもありません。チキンに詰めるとか?ゆでてパンに乗せるとか?彼らは尊大な人々なので、尊大な料理を作るのでしょう)

クワマーの卵をそれなりにうまく料理するとは、ぴりっとした酸味とねばねばした食感を使いこなすということです。
この意味でクワマーの卵はスクリブのゼリーと同じで、若いシェフの多くが(年配の人に教えてもらえばよかったのに教えてもらわなかったダンマーのシェフさえも)卵を他の材料の背後に隠そうとして、不快感に気づかせまいとごまかそうとしています。
シェフは自分の料理でクワマーの卵を甘くしたり、苦味を加えたりして謝罪してはなりません。
適切な作り方をすれば、クワマーの卵の素材の持ち味に助けられて、グルメな教養人が刺激的な栄光のうちに料理を受け入れてくれることでしょう。

ではどのような準備が必要でしょうか?
ダンマーだけが知っています。
ダンマーだけが自身をクワマーの卵料理の達人と呼ぶ必要がある経験をするからです。
つまり、クワマーを最初に手なずけたのは私達なのです。

私はといいますと、この技術に没頭して人生の大部分を過ごしてきました。
農民にも貧民にも、大師範にも首領にも、クワマの卵料理をお出しして、どなたにも喜ばれました。
親愛なる読者のみなさん、この本には私の職歴すべてから得た知識が詰まっています。
クワマーの卵の繊細ながらも素晴らしく際立った種々の料理法を本当に究めるには一生かかるものですが、私はここにそのすべてを紹介しました。
少なくとも価値のあるものすべてを。
レシピ通り正確に作ってください。
魔術師が魔法を唱える時、客間にデイドラを呼び寄せてしまわぬよう即興の呪文を控えるべきであるように、クワマーの卵の料理人は私がここで引いた道、長年の試行錯誤から苦心の末編み出した方法を外れてさまよってはいけません。

私を信じてください。
うまくいけばわかります。

ああ、それから、ムーンシュガーは脇に置いておいてくださいね。
卵が台無しになります。

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました