スポンサーリンク
書籍

配達人グルニエのメモ

これを見つけた者へ

奇襲だ。印のない装備を身に着けた騎士たち。一族の紋章がなかった。我々を待っていたんだ。戦おうとしたが、数が多すぎた。

ダニスは逃げ延びた。彼女は南へ走ったが、殺し屋どもが2人追いかけていった。残りの奴らは我々の荷車を漁った。理解できない。バカロ卿はナヴィール城への道が安全だと保証したのに。

もう長くはもたない。どうか伝えてほしい、私の

<解読不能の走り書き>

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました