書籍

コールドウィンドの頭蓋骨

トラグ王は存命中、ロスガー最強の雪熊を味方につけた。
雪熊は幾多の戦場で王を騎乗させ、その速さと冷酷なまでの勇猛さで「コールドウィンド」の異名を取った。

しかし長い年月が流れ、コールドウィンドは弱っていった。
トラグ王は北の彼方に彼女のための巣を見つけてやった。
そこで雪熊は眠り、食べ、連れ合いを見つけ、その血統を継ぐたくましい子熊を数多く残し、ついには年齢には勝てず亡くなった。
トラグ王は巣の一部を墓に作り変え、忠実なる友人を埋葬して封印した。

ある日、彼女が復活するという噂が流れた。
再び目覚める兆しが、彼女の頭蓋骨に現れるという。
こんなことができるのはロスガーの英雄だけだ。
ただの伝説かもしれないが。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました