クエスト

鳥のさえずりの呪い

ESOロスガー > サイドクエスト

物語内容

鳥のトーテムを探す

オルシニウムの東にある、コールドパーチ洞窟に行きましょう。

コールドパーチ洞窟
「極寒の頂きにて」という洞窟の名について、オルシニウムでは自分達の場所に由来していると言われているが、実際は言葉選びや語呂合わせの類の可能性がある――オークは言葉遊びをあまり好まないが。

洞窟を探索すると、ウィンターボーンのメモを発見します。

ウィンターボーンのメモ
ウィンターボーンのメモ

「マイルナ、

ウチュイラン戦士長は何も説明してくれないが、失踪の原因を突き止めたと思う。戦士長の愛人、ハグレイヴンのクラーラが鳥の剥製のトーテムを使って、囚人を鳥に変身させていた。」

<読み続ける>

ウィンターボーンのメモ
ウィンターボーンのメモ

「ハグレイヴンは、変身の技を囚人だけに使っている訳じゃなさそうだ。仲間たちにもトーテムを使っているんだ! できるだけ早く逃げろ。私も―」

<乾いた血で汚れ、手紙の残りは読めない>

手紙に書かれている鳥のトーテムを探してみる。

洞窟を探索して、鳥のトーテムを探しましょう。

探索を進めると、ハグレイヴンのクラーラ・バードソングがいます。

クラーラ・バードソングを倒しましょう。

クラーラ・バードソング
クラーラ・バードソング

侵入者を殺して! トーテムを守るのよ!

クラーラ・バードソングを倒した後、近くにある宝箱を調べると、鳥のトーテムを発見します。

鳥のトーテムを魔術師ギルドに持っていく

オルシニウムの魔術師ギルドにいるディーチー・ヌーに、鳥のトーテムを見せましょう。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

うーん。陰謀の気配がするわね。
何か… 面白そうなことが…

待って。ダメ。言わないで。
この匂いは… ええと… 死んだ鳥?

この鳥のトーテムだ。
ハグレイヴンが人を鳥に変えるために使った。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

鳥の呪い? 普通じゃないわ。
めったにないことね。

でも、ハグレイヴンは罪のない人たちにそのような呪いをかけると読んだことがある。
ハグレイヴンは残酷で冷酷な生物よ。
変えられたかわいそうな人たちは本当に気の毒ね。

どうにかして呪いを跳ね返す方法はないのか?

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

呪いを解く? とても興味をそそられる!
知らないけど。方法があるかもしれない。

そのようなことを書いた本が、この辺りのどこかにある。
呪いを破るには特別な材料が必要よ。
そんなものを手に入れるつもり?

呪いを解くには何が必要だ?

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

呪いに関連した物がいくつかあるの。ええと…

ああ、そうよ。
羽根抜きの薬。テラーネルが持っているはず。
古代の翼の骨。ラスナの店で見たことがある。
ああ、忘れるところだった!
凍った卵。いつもネドナーのまわりに転がってる。

品物を手に入れて、できる限り早く戻る。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

さあ行って。早く。
薬と羽の骨を手に入れて。
ああ、それから、もちろん卵もね。卵を忘れちゃダメよ!

上の階で、儀式を研究してるわ。
戻ってきたら、上で会いましょう。

呪いを解くために必要なアイテムについてもっと教えてくれないか?

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

ええ、もちろん! 謝るわ。
さまざまな興味深いことを、みんなが私ほど知らないって時々忘れるの。

何についてもっと知りたいの?

薬についてもっと教えてくれ。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

羽根抜きの薬。
ニワトリや他の飼い鳥、鳥の呪いを負った者にさえ、急速に脱ける羽に対して理想的な調合薬よ。

錬金術の店のテラーネルならきっと持ってる。
彼女によろしく伝えて!

翼の骨についてもっと教えてくれ。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

有史以前の雪のフクロウ、絶滅した飛べない砂漠の鷹といった古代の翼の骨だけど、どんな古い鳥でもたぶんできる。

市場のラスナなら、役立ちそうなものをきっと持ってる。
彼女に借りは返すように念を押しといて。

卵についてもっと教えてくれ。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

凍った卵! ネドナーの凍った卵は、どんな重要な儀式にも不可欠よ!
それにとてもおいしい。この上ないごちそうよ!

ネドナーは市場に屋台を持ってる。
私に頼まれたって彼に言って。
彼の得意客だから!

儀式の材料を集める

鳥のトーテムの呪いを解くため、儀式に必要な材料を集めましょう。

魔術師ギルドの中にある錬金術の店に行き、テラーネルと会話しましょう。

テラーネル
テラーネル

私の薬はもっと日常的なもので、農場の周囲で使うのが最適なもの。
いかに多くのクランの主婦たちが家事のことでやってくるか知ったら、きっと驚くわよ。

もっと冒険向けのものが欲しいなら、ハイダリオンと話すといいわ。

もし持っているのであれば、羽根を抜く薬がほしい。

テラーネル
テラーネル

ええ、一番人気のある霊薬のひとつよ!
クランの暖炉夫人に、年中どれだけ売れているか知ったら驚くでしょうね。

次に仕込んだ分が用意できるまで、最後の一つしか残ってないの。
それで値が張ってしまうのよ。

実は、ディーチー・ヌーのためだ。

テラーネル
テラーネル

ディーチー・ヌー? 魔術師ギルドの?
ずっと会っていないわ。あれ以来… ええと、ああ、気にしないで。

薬は質の良い材料で作ってる。
とても値が張るものよ。

  • [説得] 困った。ディーチー・ヌーに、助けてもらえないと言わなければならない。
  • これで足りるだろうか?[ゴールド]

[説得] 困った。ディーチー・ヌーに、助けてもらえないと言わなければならない。を選択した場合

テラーネル
テラーネル

ちょっと待って!
これを美しいディーチー・ヌーのもとに持って行って。
よろしく伝えておいてね。

それから、次の金耀は空いていると伝えて。
繊細なトーニーポートの瓶を取っておいてあるけど、これ以上特別な機会は考えられないから。

これで足りるだろうか?[ゴールド]を選択した場合

テラーネル
テラーネル

もちろん、これで十分よ!

ディーチー・ヌーには、いつでも好きな時に来てかまわないと伝えて。
今度来てくれた時のために、繊細なトーニーポートの瓶を取っておいてあるの。

立ち去る前にもう一度、テラーネルと会話しましょう。

テラーネル
テラーネル

きっとディーチー・ヌーが、魔術師ギルドとの専属契約を結ぶ手伝いをしてくれるわ。
そうすればきっと私の価値は確かなものになるし、荷馬車いっぱいのお金でも買えないほど注目を集められるはずよ。

オルシニウムの市場にいる、ネドナーと会話しましょう。

ネドナー
ネドナー

卵だ! 美しい、立派な卵だ!
卵をここに置いてくれ!

炒り玉子、目玉焼き、ゆで卵… 嫌な奴がいたら、そいつに投げるのもいいね!
トマトでは効かないからな!
さて、お前は役に立つとは思っていたが、卵はもっと役に立ちそうだ!

ディーチー・ヌーに言われて、凍った卵を手に入れるために来た。

ネドナー
ネドナー

ディーチー・ヌー?
会っていないな、あれ以来… ああ、気にしないで。

ディーチー・ヌーは凍った卵が大好きなんだな!
シャトゥル農場の近くの雪の中に埋めている。
とても固く凍っているから、少なくとも一週間は溶けない。
いくらあっても足りないだろう。

凍った卵の代金はいくら払えばいい?

ネドナー
ネドナー

ディーチー・ヌーのためだな? お代はいらないよ!

あの好色なアルゴニアンに、地耀に会いたいと伝えてくれればいい。
寛容にはちょっとした寛容で返してくれればいいってね。
意味は分かるはずだ。

立ち去る前にもう一度、ネドナーと会話しましょう。

ネドナー
ネドナー

ディーチー・ヌーはちょっと変わっているが、楽しみ方は知っているよ!

実は、昔あの凍った卵を食べてみたことがあるんだ。
どうなったと思う? 歯が欠けたよ!
あんなもののどこかいいのか、まるで分からないね。

オルシニウムの市場にいる、ラスナと会話しましょう。

ラスナ
ラスナ

アリクルの古代の砂漠から、一番珍しい種類の物だけを運び出すの。

あなたは珍しいアンティークのコレクターかしら?
もし違うなら、私の商品にはあまり興味を持たないかもね。
それじゃ。

古代の翼の骨は持っているか?

ラスナ
ラスナ

ターヴァは今日、あなたに微笑んでいる。
本当にたくさんの古代の骨から選べるもの。
たとえば、この翼の骨は、神話紀以来、生きていることが確認されていない鳥のものよ。

どうしてこんなものに興味があるのか、聞いていい?

ディーチー・ヌーに言われて来た。
儀式に骨が必要だ。

ラスナ
ラスナ

美しいディーチー・ヌーに言われて来たの? とても気になるわ。
美しいアルゴニアンの友人とのお付き合いを楽しんでいるけど、めったに手に入らない美しいものが破壊されるのは見たくないの。

今日は手を貸すことはできないと伝えてくれないかしら。旅人さん。

  • [威圧] 手助けを拒むために嘘をついたと、ディーチー・ヌーに伝えてほしいのか?
  • 金がある[ゴールド]

[威圧] 手助けを拒むために嘘をついたと、ディーチー・ヌーに伝えてほしいのか?を選択した場合

ラスナ
ラスナ

そんなことをするの? 見下げはてた人ね!
でも、美しいディーチー・ヌーと仲違いするようなことは決してしない。

翼の骨を、最高の敬意を添えて持って行きなさい。
木耀に会えるのを楽しみにしていると、彼女に伝えて。

金がある[ゴールド]を選択した場合

ラスナ
ラスナ

金は美しいアルゴニアンと同じくらい素晴らしいもの。
よろしい、取引しましょう。
この翼の骨を持って行って、ディーチー・ヌーに木耀の夕方に会えるのを楽しみにしていると伝えて。

また古代の骨が必要になったら、ラスナのことを思い出してくれる?

立ち去る前にもう一度、ラスナと会話しましょう。

ラスナ
ラスナ

珍しいアンティークの品が、乱暴に使われているのを見るのは嫌いだけど、ディーチー・ヌーは自分の役割を分かっていると思う。

あの可愛らしいアルゴニアンには、嫌とは言えないわ。

鳥のトーテムの呪いを解く

全ての材料を集めた後、魔術師ギルドにいるディーチー・ヌーに渡しましょう。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

あら、戻ったのね!
また会えて、本当に嬉しいわ。

ねえ、うまくいったの?
頼んだ品物は手に入った?
凍った卵はあったの?

頼まれた品を手に入れた。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

素晴らしいわ! 儀式を始める用意は大体整った。

この美味しい凍った卵の準備にはもう少し時間がかかるの。
一言、声をかけてくれない?
それから呪いを解く儀式を進めましょう。

用意はできた。儀式を始めよう。

ディーチー・ヌーは儀式を始めます。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

凍った卵よ。
カリッとしててとってもおいしいの。
さあ、儀式を始めましょう。

それじゃあ、まず、トーテムと古代の翼の骨を器に入れて。
それから薬を加えるの。

後ろに下がって。ここからがいいところよ。

完璧だわ! 本に書いてある通り!
間違いなく呪いは解けたはずよ。

儀式が完了した後、ディーチー・ヌーと会話しましょう。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

あら、凍った卵ね! 冷たくて、いい歯ごたえ!
う~ん、おいしい!

儀式は成功していたわ。
ハグレイヴンの呪いは解かれた。
また問題を解決したのね。そんな気分よ!

本当に儀式の効き目はあったのか?

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

ええ、もちろん。
荒野のどこかにある木から、裸で落ちた人達が何人もいるはずよ。

でもきっと寒がってる。
羽根抜きの薬は使わないでおいた方が良かったかも知れない。
体を温めておくものを残すべきだった。

クエストを完了する。

ディーチー・ヌー
ディーチー・ヌー

さて、呪いについてはこれでおしまい。
とっても大事な社会とのつながりの準備をしないと。

でも、今夜は誰の番だっけ?
ネドナー? それともテラーネル?
まあいいわ。それが誰でも、私に会えて喜ぶはずよ!

関連資料

マイルナへの手紙

マイルナへ

なんてこった! みんなどこに行ったんだ?
グラリシャン、エンゴテイン、マネシュタ… 先週まで一緒に飯を食っていたのに、今では一人も見つからない。
ここ何日かで脱走者が異常に増えているか、何かとてつもなく悪いことが起こっているか。どちらかだ。

ここでは人がどんどん減り、鳥がどんどん増えている。
しかも変な鳥だ。
もしや、鳥が人を喰っているなんてことはないよな?
後で話そう。今からウチュイラン戦士長と会わねばならない。
彼が説明してくれるかもしれない。

ファスクーン

ロスガーの鳥

アリノール・バードウォッチング協会の副会長、ハイネリスによる観察日誌。

降霜の月3日
まだロスガーに来て数週間だが、独特の珍しい鳥をたくさん見つけるという希望は叶わないかもしれない。
今のところ、見つけたのは一握りのカラスや鶏だけだ。
タムリエルの他の地域で見られるものに比べると少し大きめではあるが、それ以外に特徴的といえる点はなさそうだ。

恵雨の月15日
もう6ヶ月以上、ロスガーの凍った荒地を散策し続けてきたが、記録するにふさわしいものは何も見つけていない。
もう帰る準備を始めることにした。

恵雨の月19日
暗い夜を乗り越えた後には、必ず朝日が昇るものだ!
諦めかけていたそのとき、我が協会の歴史上最大ともなりうる発見をした。

昨日ロスガリアン山脈のとりわけ辺ぴな場所を歩いていたら、遠くでアオホオジロの鳴き声が聞こえた。
気のせいに違いないと思いつつも、調査してみることに決めた。

ホオジロの声を追っていくと、次第に他の鳥の鳴き声も聞こえてきて、人里離れた洞窟へとたどり着いた。
入口をのぞき込んだだけで、アオホオジロ、カナリア、カーディナル、それにミドリサンジャクまで確認できた。
これほど多種の鳥が同じ場所に生息しているのを私はかつて見たことがない。

明日は洞窟の奥へと入っていく。
一体何が見つかるだろうか?
今までの人生でこれほどワクワクしたのは初めてだ。

ウィンターボーンのメモ

マイルナ、

ウチュイラン戦士長は何も説明してくれないが、失踪の原因を突き止めたと思う。
戦士長の愛人、ハグレイヴンのクラーラが鳥の剥製のトーテムを使って、囚人を鳥に変身させていた。

ハグレイヴンは、変身の技を囚人だけに使っている訳じゃなさそうだ。
仲間たちにもトーテムを使っているんだ!
できるだけ早く逃げろ。私も―

<乾いた血で汚れ、手紙の残りは読めない>

クラーラの日記

騒音、騒音、騒音! 騒音で溺れちまうわ!

薄汚いオークどもが一日中鉄を叩いて、木を切って、石を砕いている。
休む間もなくね!
自分の家ですら、臭いウィンターボーンが通路をうろつき、咳き込んでは汚らしい鼻を拭っている。
招かれざる客たちからは古い鹿皮と腐敗臭がしている!
奴らにも使い道はあるけど、あまりに少ない。少なすぎる!

安らぎを与えてくれるのは鳥たちだけ。
その声は騒音を打ち消してくれる。
そして騒音がやんだとき、そのささやきだけが残る。
あの汗臭い野蛮な男たちが森の中をバカみたいに駆け回っている間、鳥が本物の情報を持ち帰ってくれる。
秘密という名の情報を。
もっとたくさん鳥がいたらいいのに。
空を鳥で埋め尽くすわ。
そうしたら私の手が届かないものはない!

たくさんの鳥? そうよ! なんて名案なの!

もっと鳥を作りましょう!

関連クエスト

メモ

書籍「ロスガーの鳥」には、以前は月日+年の表記がありましたが、現在は年の表記が削除されています。
降霜の月3日、第二紀582年
恵雨の月15日、第二紀583年
恵雨の月19日、第二紀583年
※ESOの時代は第二紀582年で進行を続けていて、矛盾を修正するために削除された可能性があります。

タムリエルに生息する多くのハーピーは、赤色の羽が生えています。

グレナンブラのハーピー

ロスガーに生息するハーピーは、全身に黒色の羽が生えています。

ロスガーのハーピー

※黒色のハーピーは北エルスウェアにも生息しています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました