スポンサーリンク
クエスト

はぐれモンクと米

ESO南エルスウェア > デイリークエスト

前回クエスト

物語内容

ブルッシウス・バエニウスと話す

センシャルにいるブルッシウス・バエニウスと会話しましょう。

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス
  • 強い意志か剣を持てる強い腕があるなら、仕事があるぞ。何もせずゴールドが膝の上に降ってくるのを待つつもりなら、他を当たれ
  • ドラゴンと戦うのはいいことだが、厄介な問題は他にもある。もっと聞きたいか?
  • ゴールドは好きだろう? 栄光のほうがいいか? どちらも手に入る方法を教えてやろう
  • 仕事が欲しいのか? 捌ききれないほどあるぞ

仕事を探している

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

私は仕事が必要な者を探している。需要と供給が一致したな?

流血の牙のはぐれ師範と弟子が、我々の補給部隊を襲った。大量の米を奪ったんだ。その米を取り返し、アデプトどもを倒してほしい

では、その流血の牙は米が好きなのか?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

面白い奴だな。リアターラシは何もかもを奪っているから、自分で調べてくれ。補給係は民に支給するための米を必要としている。そして、私は甘すぎるカジート料理はもう見たくない

やってくれるか? 報酬はたっぷり払うぞ

任せてくれ

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス
  • 八大神がお守りくださるように。いや、それよりも剣を研いで自分を守れ。仕事が終わったら戻ってこい
  • 仕事があるんじゃないのか? 早くやったほうがいいぞ
  • 幸運を祈るぞ。また会おう
  • あまりグズグズするなよ。標的は待ってくれないぞ

流血の牙の師範がなぜ米を盗む?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

おそらく自分と弟子が食べるためだろう。僧房と折り合いが悪いから、食料の調達に難儀しているんじゃないか

彼と僧房の折り合いが悪い理由は?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

そのことか。禁じられた流儀を学び、生徒に教えているんだ。師範の奇妙な技に気をつけろ。おっと、どんな技かは聞くなよ。知らないからな

仲間と行け。私は1人で行くが、私の戦いの日々は終わっている

リアターラシを倒し、米袋を手に入れる

リアターラシの訓練場に行き、リアターラシを倒して、米袋を手に入れましょう。

米袋

気候の変化に強い穀物で、大量の料理に向いている

ブルッシウス・バエニウスに報告する

センシャルにいるブルッシウス・バエニウスと会話しましょう。

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス
  • 昔のようには膝がもたんな。まだ軽やかに歩けたらと思うよ。だが、そのことはいい。お前は勝ったんだな?
  • 戻ったか。五体満足のようだな、よかった。どうだった?
  • で、狩りはどうだった? 私も参加したかったが、背中と膝がこれでは、酒場まで行くのも一苦労だ
    ああ、膝の冗談はやめておけよ?
  • 血と汗の臭いがするな。ふーむ、冒険の日々を思い出すぞ。仕事を終えたようだな?

リアターラシと弟子は死んだ。米も持って来た

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

よくやってくれた。ただ、考えてみたが米も嫌いだ。口に蛆がいるような気分になる。もしかしたら、悪いのはコックの腕かもしれないが

協力に感謝する。これが報酬だ

クエストを完了する。

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス
  • よくやったな。また明日来い。始末すべき他の連中について教えてやる
  • いい仕事だった。明日にはまた仕事があるはずだ。今は休め
  • また明日きてくれ。エルスウェアの砂や密林はすぐに騒がしくなる
  • お前には休息する資格がある。それに、今日の仕事はもうない。また明日来てくれ

クエスト報酬

  • 経験値(大)
  • ゴールド(大)
  • センシャルの報酬箱
センシャルの報酬箱

[分類] 消費アイテム ➔ 箱

センシャルの街を支援した者に与えられる報酬。

開封すると以下のアイテムの中からランダムに入手します。

  • 南エルスウェアのセット装備(センシャルの守り手、略奪者の加速、ドラゴンガードの精鋭)
  • カーマインのシールドシルク(センシャルの盾スタイルのクラフト材料)
  • クラフトモチーフ80:センシャルの盾

物語補足

ブルッシウス・バエニウスについて聞く

ブルッシウス・バエニウスと会話しましょう。

ここでは何の仕事を?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

センシャルの盾の補給係に頼まれて、荒野での仕事を依頼している。誤解を恐れずに言えば、1人でこなすには危険すぎる仕事だ

怒った聖堂のガーディアン、追放されたモンク… みんな倒さねばならない

センシャルの盾とは何だ?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

そいつは長い物語だが、手短に話そう

かつて第十三軍団と呼ばれていたセンシャルの盾は、このセンシャルを守っている。いいか、支配ではなく守っているんだ。ここの猫たちも、我々の努力には一目置いているようだ

軍団? インペリアルなのか?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

ああ、我々はインペリアルだ。5年前、アクィラリオス陛下が、ナハテン風邪からの復興を支援するために送り込んだ。今はここから動けない。考えてみればカジートにもいいことだ。ただでさえ問題が多いのに、ドラゴンが出たからな

なぜセンシャルの盾が直接この仕事をしない?

ブルッシウス・バエニウス
ブルッシウス・バエニウス

他にやることがあるんじゃないか?

だが、幸いこの仕事は民を幸福にしている。商売にとってはいいことだ。商売は将軍次第だがな。お前にとってもいいことだろう。手を貸して皆が満足すれば、私から金を貰えるんだからな

関連リンク

関連クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました