クエスト

過去の亡霊

ESOゴールドコースト > ストーリークエスト

クエストを開始するには、闇の一党のスキルレベルが6必要です

前回クエスト

前日談

闇の一党のメンバーと話す

エラム・ドラルスと会話しましょう。

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

たとえ最も簡単なものであっても、任務は闇の一党と交わされる契約を象徴している

それぞれの任務を真剣に受け取るのだ。なんといっても我々の評判は… 顧客の満足の上に築かれる

ミラベルがブラックドラゴンに殺された

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

知っている…

私は皆を公平に扱う。ミラベル以外はな。彼女が死んでしまった今、より酷い気分だ

親しかったのか?

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

価値観が似ていただけだ

落ち込んでいてはミラベルが怒るだろう。彼女を偲んで、酒を飲みながらナイフを研ぐことにする。用があったら声をかけてくれ

伝えし者テレヌスと会話しましょう。

伝えし者テレヌス
伝えし者テレヌス

なんだ?

今まで、黒き聖餐が実際に行われるところは見ていなかった

伝えし者テレヌス
伝えし者テレヌス

夜母との交信は秘密裏に行われる。例外もあったが、ほとんどの請願者はその暗い欲望を見られないようにする

黒き聖餐を目にするには深き献身が必要だが、だからと言って常に受け入れられるわけではない

闇の一党は依頼を断ることもあるのか?

伝えし者テレヌス
伝えし者テレヌス

夜母が誰に応えるかは、夜母にしか決められない。しかし夜母が話す時、我々は応える。素早く、何も問うことなく

請願者が夜母に声を届けるにはどうすればいい?

伝えし者テレヌス
伝えし者テレヌス

欲望の象徴である血と肉と骨の彫像を作り、呪文を唱えながら、ベラドンナを塗った刃を捧げ物に刺す

その儀式により、夜母に聞いてもらえるかもしれない

アスタラ・カエレリウスと会話しましょう。

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

毒ある緑舌の者があの日記をものすごい集中力で調べているけど、何を発見したのか、まだ報告は受けていない。彼を信用しているけど、あの男が何か企んでいる時は分かるの

私のために、彼を見張っていなさい

グラズダと話す

ゴールドコーストの旅の祠にいる、グラズダと会話しましょう。

グラズダ
グラズダ

ああ、あなたね。会えて嬉しいわ! 彼はまたあのことを考えているみたいなの。私はあの人のことが心配で仕方なくって

誰がだ、グラズダ? 何がそんなに心配だ?

グラズダ
グラズダ

毒ある緑舌の者よ。あなたが持って帰ってきた日記を調べ始めてからずっと、変な顔をしている。例のあの表情よ。何か無謀で危険なことを考えてるに違いないわ

彼は発見したことを、アスタラと伝えし者に報告するつもりだった

グラズダ
グラズダ

今のところ、彼は何を見つけたのか誰にも話していない。彼の問題だってことは分かってる。でも心配で仕方ないのよ

彼と話してくれない? 日記は見せてくれないだろうけど、彼はあなたを尊敬してる。もしかしたら協力を求められるかもしれない

聖域に行き、毒ある緑舌の者と話す

グラズダ
グラズダ

聖域で毒ある緑舌の者を探しなさい。彼が何か愚かな真似をする前にね。あいつが言うことを聞く相手がいるとすれば、それはあなたよ

物語内容

毒ある緑舌の者と話す

闇の一党の聖域にいる、毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

お前が回収したあの日記だ。内容についてだが… 不愉快なほど興味深い。お前は私の同僚だったライラ・ヴィリアが、ブラックドラゴンだと報告したな。だが日記は、ブラックドラゴンがライラを殺したと主張している

この問題について、真実を明らかにしなければならない

ライラ・ヴィリアについて教えてくれ

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ライラは最も腕の立つ者だった。浄化の儀式で死んだと聞いている。兄弟や姉妹達と一緒に死んだとな

日記によるとライラはブラックドラゴンの手に掛かり死んだようだが、お前は彼女がライラの名前を使ったと言ったな。興味深い…

何をしたい?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

この日記を返して読まなかったふりをしたいが、謎を究明せずにはいられない。ブラックドラゴンがライラを殺して以前の聖域を破壊したのだとすれば、真実を知らねばならない

誓いを破り、あそこへ戻る時が来たな。一緒に来ないか?

以前の聖域へ一緒に行こう

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

移動の手配はしておく。出発の準備ができたら、アンヴィルの門の近くに来てくれ

手を貸してくれること、感謝する

それで、その以前の聖域はどこに?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

遠くはない。実をいうと、ブラック・マーシュへの境を入ったところだ

何年もあそこへは帰っていない。あそこでは、何が見つかるんだろうか?

浄化の儀式について何か言ったか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

浄化の儀式だ。そう呼ばれていたよ。その言い方が正しいんだと思う

我々の中で裏切りと腐敗が見られた。その根源も起きた理由も分からない。黒き手は、組織的な浄化を行って解決すべきだと判決を下した

なぜ浄化の儀式で殺されなかった?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

またしても素晴らしい質問だな。後々のために記録しておこう

だが回答に関して言うと、その時期はブラック・マーシュの奥深くで仕事をしていた。聖域にいた他の皆が何をして黒き手を怒らせたか知らないが、私が関与していないことは明らかだった

なぜブラックドラゴンがお前の友人の名前を使う?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

おそらくブラックドラゴンは、戦利品としてライラの名前を奪ったんだろう。あるいは、我々を混乱させるために名乗った

とにかく、ライラは他の兄弟や姉妹と一緒に倒れたと考えていたんだ。助かったのは自分だけだと思っていた

ブラックドラゴンが以前いた聖域を破壊したと思うのか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

何を信じるべきか分からないが、ブラックドラゴンは確かにそれを日記の中でほのめかしている

いずれにせよ、浄化の儀式くらい大規模なことを成し遂げられるのは熟練のアサシンだけだ。ブラックドラゴンの能力を見れば、彼女がそのような存在であることは明らかだな

以前いた聖域へ本当に戻りたいのか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

私は謎が大嫌いだ。現状を解明するために過去と向き合わなければならないなら、そうしてやる

少なくとも、私は一人ではない。お前が一緒に来る以上、浄化された聖域にどんな秘密があろうと、きっと立ち向かえる

アスタラはこれからすることを知っているのか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

好奇心には感心するが、たまにお前の質問には… 苛つかされる

統括せし者に日記を調査して、報告を出すように言われた。調査のためには、以前の聖域を訪ねなければならない。言ってみれば、これも仕事の内だ

どこに行くのか彼女に知らせなくていいのか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ブラックドラゴンの真実を突き止めるために、闇の一党が破壊して捨てた場所へ最強の新人を連れて行くと、アスタラに伝えるべきだと思うか?

ふむ。私なら断るだろうな。それはやめておこう。どちらにせよ、すぐに知られることになる

思い出させてくれ。最近聖域で何が起きている?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

自分でも時々詳細は忘れる。それは私が何でも書き留める理由の一つだ

お前はブラックドラゴンが時の騎士団の一員だということを発見したが、その情報の代償にミラベルの命が失われた

ブラックドラゴンの日記も見つけた

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ブラックドラゴンとライラの本当の関係を突き止めるため、私はそれを調べている。ライラは浄化の儀式で殺されたと思っていた仲間だ

以前の聖域を訪れて突き止めたいと思っているのは、その件についてだ

もう一度、毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

私は以前の聖域に向かうための移動手段を用意しておく。出発の準備ができたら、アンヴィルの門付近で合流しよう

それから、協力に同意してくれて感謝する

アスタラ・カエレリウスと会話しましょう。

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

何も言わなくていいわ。あなたが思っているより、私は多くのことを見聞きしている。何といっても、ここは私の聖域だから

鱗を持つ兄弟と行きなさい。日記の足跡を最後まで追うの。とにかく愚かしい真似はしないようにね。戻ってきた時には、完璧な報告を期待しているわ

出発する前に何か助言はあるか?

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

いい心構えね。気に入った

ただ教義に従うようにしなさい。何を見ても、何を見つけても、闇の一党の名誉を傷つけないこと。夜母のご意思や黒き手のやり方を疑うべきではない

毒ある緑舌の者の、以前の聖域について何か知っているか?

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

もちろん。あれは興味深い状況だった。珍しく黒き手が腹を立て、激情を露わにした

毒ある緑舌の者が以前いた聖域は浄化され、仲間は全員黒き手によって始末された。そんな出来事は他に聞いたことがないわ

黒き手が聖域を「浄化」した理由は?

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

彼らの意思だけでは足りないの? まあ、彼らは聖域に裏切り者がいると考えた。闇の一党とその秘密を守るために、全員が始末された。毒ある緑舌の者を除いてね。その時、留守にしていて無実だとされたから

アンヴィルで毒ある緑舌の者と合流する

アンヴィルの北門に行くと、毒ある緑舌の者が待っています。

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

この馬と荷車は、シロディールがブラック・マーシュに流れ込む、ブラックウッドと呼ばれる場所へ連れていってくれる

準備ができたら中に乗り込め。出発する前にまだやるべきことがあるのなら、待ってもいい

ブラックウッドに着いたら何をする?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

お前の質問はかなり面白い。メモを取らせてくれ。ブラックウッドに着いたら、シャザラ・タが川をさかのぼって聖域へと連れていってくれる

心配ない。シャザラ・タは素晴らしい船の漕ぎ手だ。川のことは自分の尾の先のように分かっている

シャザラ・タとは何者だ?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ブラック・マーシュの追跡者で、光栄にも昔一緒に仕事をしたことがある。彼女は信頼に値する人物だ

しかも彼女はシャドウスケールに関する、あらゆることに魅了されている。お前は私がイライラすると思うかもしれないが、全くそんなことはない

シャザラ・タと会話しましょう。

シャザラ・タ
シャザラ・タ

マーシュの境界にまで達したら、馬と荷馬車はほとんど役に立たないわ。そこからは、船で聖地に向かうのよ

水路の流れなんて、私のハッチングプールで泳いだり、沼地でグアルを追ったりするのと変わらないわ。心配いらないわよ

キャラバンのビラミと会話しましょう。

キャラバンのビラミ
キャラバンのビラミ

またあなたに会えて嬉しいわ! あのノルドの子に、機会があったら挨拶しに寄ってって伝えておいて

馬車に乗って、ブラックウッドの境界に移動しましょう。

浄化された聖域に入る

ブラックウッドの境界
ブルーブラッド砦の東にある、ブラックウッドとアルゴニアの間の漠然とした境界、道なき沼地で迷うことはたやすい。そして、おそらく致命的だ。

ブラックウッドの境界に着いた後、シャザラ・タと会話しましょう。

シャザラ・タ
シャザラ・タ

奇妙な人ね、あなたからは死の臭いがするわ。いったい何者なの? いや、聞かないほうがいいわね。シャドウスケールがあなたを信用したのなら、私も同じよ。今のところはね

毒ある緑舌の者に着いて行きましょう。

毒ある緑舌の者は移動しながら話します。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

この沼地は、もうずいぶん長いこと歩いていない。不思議だが、故郷に戻ったような気がしない

浄化の儀式については、ほとんど学んでいない。聞こえし者ですら語ることを拒んだ

非常時には黒き手が浄化の儀式を求められるとは言っていた。なぜ必要となったのか、知っていたら良かったんだが

今度は、知らなかったことが分かるはずだ。少なくとも、そう願っている

ここだ。気を抜くな。聖域は遺棄されたかもしれないが、こういう場所が放置されっぱなしということはない。中に入るぞ

クシス・イズクル遺跡に入った後、毒ある緑舌の者が黒い扉を開けるまで待ちましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ああ、黒い扉だ。昔と何も変わっていない

心配するな。答えは覚えている

黒い扉
黒い扉

死の贈り物とは一体何だ?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

慰めだ、兄弟よ

黒い扉
黒い扉

よくぞ、戻ってきたな

黒い扉を開き、クシス・イズクル聖域に入りましょう。

浄化された聖域を調べる

聖域に入った後、毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ヒストの目で物を見たことがあるか? 時間の障壁を超えて物を見たことは? この場所で真実を見出すには、目よりも多くのものが必要になるだろう

どうすればいい?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

またしても素晴らしい質問だな! その調子で聞いてくれ!

あらゆる不測の事態に備えることが大事だと思っている。だから、この樹脂を持ってきた。燃やすと、その煙が我々の弱い目に映らなくなっているものを明らかにする

何をしてほしい?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

気がつかないのか? ここにいるのは我々だけじゃない。私が炎を燃やし続けている間、阻止しようとするものは全てお前に対処してもらう

この聖域は放棄されたんじゃなかったのか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

もう説明しなかったか? メモを確認させてくれ。うーん。興味深いな

確かに聖域は生者によって放棄されたが、今でも暗い秘密を抱えている。樹脂でさえ明かせない秘密をな。注意しろよ

では、それをやってみよう

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

では、炎をつけよう。深呼吸して、樹脂に目を開かせるんだ。不快かもしれないが、抵抗するな。効果はおそらく一時的なものだ

煙に、我々が探している答えへと導いてもらおう

もう一度、毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

真実は最も見えやすいところに隠れようとし、それを探し求める時には、かえって見逃しやすい

この樹脂の煙は、その点において有利だ。これをお前に注ぎ込んで、真の姿が見えるようにしてやろう。手分けして、何か異常なものがないか探すんだ

探索を進めると、毒ある緑舌の者が話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

黒き手が聖域を封印した時、遺体を放り出したままで立ち去ったとは知らなかった。樹脂が何を示すか見てみよう

遺体を調べると、ライラの記憶が映し出されます。

ハラン
ハラン

ライラ? 何かまずかったのか?

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

こんなことになってごめんなさい

ハラン
ハラン

何のつもりだ? よせ、ライラ。やめろ! ああ! うっ…

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ライラ…?

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

私の日記が回想を記録しているのと同様に、この場所は記憶を留めている。我々が見たことは全て現実に起きたことだ。ライラは確かに浄化の儀式を実行したようだな

先へ急ごう。樹脂が燃えている間に、すべてを見なければならない

探索を進めると、毒ある緑舌の者が話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

また死体か? 仲間の死体は、この悲しいパズルの一部だ

遺体を調べると、ライラの記憶が映し出されます。

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

裏切り者? 兄弟や姉妹を裏切ったのは私じゃない!

ヴライデン
ヴライデン

黒き手がこんなことを許すはずがない!

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

信じなくていいわ。死んでくれればいいの

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

知恵はヒストの霧を通して花開く。とはいえ、こんな仕事を命じられるとは…

探索を進めると、毒ある緑舌の者が話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

広間を歩くと、新人を脅かすための物語を思い出す。シシスの憤怒の物語だ

遺体を調べると、ライラの記憶が映し出されます。

デュラス
デュラス

フフッ… 何? 泣いているのか…? 死刑執行人が泣くものではない

来い。刃を心臓に突き立てて。シシスに召されているなら、喜んで虚無に飛び込もう。お召しには従わねば!

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

本当にそんなこと信じてるの? 今になっても、こんなことに… 何か意味があると思ってるの?

デュラス
デュラス

目的や意味は大衆のための幻想だ。だが、我々は真実を知っている。やれ。故郷に送れ!

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

昔話では、シシスの憤怒が裏切り者の魂を運び去ると言われている。それが事実なら、そもそもなぜ浄化が必要なんだ?

探索を進めると、毒ある緑舌の者が話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

また死体がある。これで最後だといいんだが

遺体を調べると、ライラの記憶が映し出されます。

アナリス
アナリス

待って、ライラ。知ってるでしょ。私は闇の一党を裏切らない

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

ええ、そうね、アナリス。でも命令ははっきりしてる

アナリス
アナリス

お願い! 他の道があるはずよ!

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

だったらどれだけいいか

さようなら

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

彼女は聖域の浄化を終えていた。彼女にとって、どれほどのことだったか想像もつかん

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

何ということだ。ライラは自分自身の聖域を浄化するよう命じられたのだ。自らの兄弟や姉妹を殺せと。考えたこともなかった…

この全てはどういう意味だと思う?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

つまり、浄化の儀式について私には秘密にされていたということだ。そうするべきだと考えた理由は理解できるが、真実を知らなければならなかったことに変わりはない。ライラは粛清で死んだのではなかった。彼女は黒き手の剣だったんだ

だがその後何があった? それに、ライラとブラックドラゴンの繋がりは何だ?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

それはまだ私にも理解できない。明らかなのは、ブラックドラゴンが彼女とライラを全くの同一人物だと信じ込ませたいことだな。だが、ライラが夜母や、シシスに背を向けるとは想像できない

このパズルには何かが欠けている。それは確かだ

それで、欠けているパズルのピースをどう見つける?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ライラは浄化の儀式を終えた後、シシスの祠へ行って捧げ物をし、成功の祈りを行っただろう。それが彼女のいつもの儀式だったからな

祠に行き、その瞬間が残っているかどうかを確かめよう

もう一度、毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

祠に近づき、何があるか確かめよう

シシスの祠に近づくと、ライラの記憶が映し出されます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

見ろ、思った通りだ。また記憶が見えたぞ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

恐怖の父よ、聞こえますか? 私が強要されたことがお分かりですか?

これが本当にあなたの意志なのですか? 本当に夜母が命じられたのですか? 命に従ったのに… 間違ってるように思えます

恐怖の父よ。答えてください! この死は本当にあなたが求めたのですか?

伝えし者アラウェン
伝えし者アラウェン

心配することはない。お前は命じられた通りに行ったのだ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

伝えし者? こちらにいらっしゃるとは…

伝えし者アラウェン
伝えし者アラウェン

また聖餐が行われた。クヴァッチに赴き、アカトシュの大司教、ジョナスを排除するんだ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

ですが… 家族が… 時間を…

伝えし者アラウェン
伝えし者アラウェン

家族? そのような執着はお前には似つかわしくない。本来の己を思い出せ。冷徹。野心的。お前は我が奪いし者だ。我が武器だ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

はい、伝えし者。思い出しました。すぐにクヴァッチへ向かいます

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

ふむ、これは驚きだ! この素晴らしい煙には、何か他の使い道もあるかもしれんな!

どうやらライラは指示通りに我々の前の聖域の浄化を完了しただけではなく、その後に何か別の任務を受けたようだ

見た。しかし、ジョナス大司教とは何者だ?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

アルトリウスが教団の指導者へと昇進して最高の地位につく前、アカトシュの信者の最上位にいたのはジョナス大司教だった

噂はあったが、ジョナスの死は自然死じゃなかったということだな

でも、なぜ今ライラは時の騎士団に仕えている?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

素晴らしい質問だ。もしブラックドラゴンが本当にライラだったら、あの裏切り者を私が殺す!

クヴァッチで会いに来てくれ。少し樹脂が余っている。それがあれば、ライラの最後の任務の間に何が起きたのか、特定できるかもしれない

会話を終えると、毒ある緑舌の者が話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

シャザラ・タがお前をゴールドコーストに戻してくれるだろう。クヴァッチのアカトシュ大聖堂の前で会おう… この… 記憶に挨拶を済ませた後でな

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

奇妙だ。私はもう二度とこの場所には戻らないと誓ったのに、もうしばらく残っていたいという抑えられない欲求を感じる

先に行ってくれ。シャザラ・タがゴールドコーストまで面倒を見てくれる。クヴァッチで合流しよう。アカトシュ大聖堂の前だ

この像。シシスはこんな外見なのか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

混沌の絵を描いてくれと頼んだらどうする? あるいは石を削って、無限の闇の彫刻を作ってくれと頼んだら?

シシスは虚無だ。この像は深遠を形作ろうとしたにすぎない。無謀な挑戦だが、アルゴニアンでもその欲求には抗えない

ブラックウッドの境界に戻り、シャザラ・タと会話しましょう。

シャザラ・タ
シャザラ・タ

シャドウスケールは残るつもりなの? 予想した通りね。さあ、私の船はゴールドコーストまで航海するわ。あなたが行きたいならね

船に乗ってゴールドコーストに戻りましょう。

クヴァッチで毒ある緑舌の者と合流する

クヴァッチに行くと、毒ある緑舌の者が待っています。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

なぜかは説明できないが、ここがその場所だと感じる。あれだけの煙を吸い込んだことで、効果が残留しているのか? 私の樹脂は、ほとんど残っていない。ここが正しい場所であることを祈ろう

準備はできた

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

では最後に、樹脂の煙をもう一度深く吸い込んでくれ。死んでしまった姉妹、ライラの運命を読み取れるかもしれない

会話を終えると、ライラの記憶が映し出されます。

アルトリウス
アルトリウス

武器をしまえ。話すべきことが山ほどある

お前は迷い、目的を失った。その逆もまた正しい。全てがお前を私に導いたのだ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

あら、そう? 口を封じなければならない証人が増えただけよ

アルトリウス
アルトリウス

お前を聖餐で呼び出したのは私だ。ジョナス大司教を殺すためではない。我々が力を合わせることを竜神がお望みだからだ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

力を合わせる? どういうこと…

アルトリウス
アルトリウス

虚無に背を向け、光に歩を進めよ。私に力を貸し、共に償いの道を歩むのだ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

償い? 私は人殺しよ! 私のような者に償いなんかないわ

アルトリウス
アルトリウス

愚かな。アカトシュはその程度のことより、偉大な奇跡を常に行っておられる。お前の技を、竜神の聖なる御業に活かせばよいだけの事だ

我が勇者となり、アカトシュの剣となれ。邪悪なる闇を焼き払うブラックドラゴンとなるのだ

ライラ・ヴィリア
ライラ・ヴィリア

私… そうね。やっと分かったわ。私の刃と命をあなたとアカトシュに捧げます。どうかお導きを

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

幻視は嘘をつかない。煙が私の最も恐れていたことを確かめてくれた。ライラは闇の一党を見捨て、ブラックドラゴンとなった。我々全員を裏切ったのだ

ライラのことが間違いだと望んでいるようだ

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

日記に書かれていた通り、ライラ・ヴィリアはブラックドラゴンが生まれた日に死んだ。私の友人はもういない

残っているのは闇の一党の敵だけだ。私の手によって殺される敵だけだ

ブラックドラゴンはアルトリウス大司教に仕えているようだ

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

その情報はアスタラに伝えなければな

図々しくも私達を攻撃した罰として、召使と主人の両方を虚無に放り込んでやる

会話を終えると、毒ある緑舌の者が話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

聖域に戻り、アスタラに煙が明らかにしたことを伝えようか。向こうでな

アスタラ・カエレリウスに報告する

聖域に戻ると、アスタラ・カエレリウスと毒ある緑舌の者が話し始めます。

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

どこに行ったかは承知している。私がそれを意図していなければ、今頃はバックパックよ。調べたことを教えなさい

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

全ての証拠が、ただ一つの結論を示している。ライラがブラックドラゴンだ。そして、大司教の命に従っている

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

ブラックドラゴンが身内の者だとは。彼女はこちらの手の内を熟知しているわ。アルトリウスに武器を逆手に取られたのね!

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

どうかご命令を

私の刃で奴に終止符を打つ許可を

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

落ち着きなさい。影響を考えさせて。あなたとライラのつながりはうまく使えるかもしれないけれど、同時に弱みにも成り得る

あら、アサシン。ブラック・マーシュの荒野からの帰還ね。来なさい。話をしましょう

アスタラ・カエレリウスと会話しましょう。

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

毒ある緑舌の者が、あなたのちょっとした遠征についての報告をくれたわ。発見した内容は、過去というものが時々戻ってきて、我々を悩ませることを示唆しているわね

これは大司教に関係することよ。伝えし者テレヌスと黒き手が、我々の次の行動を決めることになる

怒っていないのか? 毒の舌の者の以前の聖域に向かうことについて、許可を得ていなかった

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

称賛よりも処罰が好みなの? この厄介な航海がどうなるかは黒き手の舵取り次第よ。今は自分の任務に集中しなさい。自分の能力を磨くの

ブラックドラゴンは逸脱の報いを受ける。彼女の主人、アルトリウスもね

クエストを完了する。

関連資料

闇の夫

セクンダがマッサーに従うように、シシスは夜母に従う。夫は追いかけるが、彼女はほとんど立ち止まらず、彼を影の中に永遠に置き去りにする。

シシスはいくつもの名前と何人もの親を持っている… あるいはまったく持っていない。しかし彼の牙は… シシスの牙は噛みついてくる。彼らは意志の弱い者、愚か者、強欲な者、頑固者に毒を盛ることを特に好むが、強い者や賢者を殺すこともできる。

影で生まれた者、そしてその力を使おうとしているすべての者に用心しろ。我らの祖先の失墜はシシスの牙に関わっており、彼に触られたせいで我々の鱗は未だに暗いままだ。

後日談

闇の一党のメンバーと話す

アスタラ・カエレリウスと会話しましょう。

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

黒き手から連絡が返ってくるまで、アルトリウスやブラックドラゴンに対して我々ができることはあまりないわ

私が伝えし者から知らせを受けるまで、任務をこなしていなさい

毒ある緑舌の者と会話しましょう。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

感謝の言葉を述べることはあまりないが、お前はそれだけのことをやってくれた。お前が最初にやって来た時、私はお前を信用していなかった。正直に言って、遠からずお前を殺すことになるだろうと考えていた。その代わりに、お前を姉妹として迎えよう

コーと会話しましょう。

コー
コー

お前と毒ある緑舌の者は、大層な冒険をしたようだな。では、ブラックドラゴンはかつて俺たちの一員だったのか? 腕を考えれば、残念だが筋は通っている。ああも易々と俺たちを倒したんだからな!

クソ! 豚のように内臓を引きずり出す理由がまた増えた

ヒルデガルドと会話しましょう。

ヒルデガルド
ヒルデガルド

あなたが毒ある緑舌の者に同行してくれて嬉しい。彼のほうから頼んでくるくらいあなたを信用してるなんて、なおさら嬉しいわ。彼はいつもここのみんなと距離を取ってるけど、あなたには何かがあるのね。人を信頼させる何かが

それって、いいわね

タネクと会話しましょう。

タネク
タネク

私がベッドにいつまでも残っていると思ったか? 力が回復したらすぐ、どっちがより優れたアサシンか証明してやるぞ!

少なくとも、困ったら大道芸人になれるだろう

タネク
タネク

はは! それも悪くはないな。意外と面白いじゃないか

ここで何が起こっているのか聞いたか?

タネク
タネク

ミラベルのことは聞いた。残念なことだ。友達だと思っていたわけではないが、家族の一員だった。少なくとも、お前も毒ある緑舌の者もようやく戦っている相手が分かったようだな

彼女を殺して、事態が平常に戻る日を楽しみにしている

毒ある緑舌の者とコーとタネクの会話

闇の一党の聖域で、毒ある緑舌の者とコーとタネクが話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

最後に行った任務の詳細を記録させてくれ… よし!

コー
コー

どうやって人を殺したか、書き記してるわけか?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

他のことと一緒にな。シシスと夜母に栄誉を捧げる様々な方法を記録するのはいいことだ

タネク
タネク

書いてあるのはそれだけじゃないだろう。ミラベルやヒルデガルドについていいことは書いてあるか? それとも統括せし者についてかな?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

タネク、お前… 私の本を読んでいるのか?

グラズダとアスタラの会話

闇の一党の聖域で、グラズダとアスタラ・カエレリウスが話し始めます。

グラズダ
グラズダ

ブラックドラゴンのことはもう口にしないで

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

詠唱師と説教師のことも?

グラズダ
グラズダ

あいつらが近ごろ話すことといったら、闇の一党のことだけじゃない

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

詠唱師一人の喉を掻き切ったら、新しいのが二人現れて、その後を継ぐだけのことよ

グラズダ
グラズダ

心配ないわ。そのうち喉の数も尽きる

ブレマとヒルデガルドの会話

闇の一党の聖域で、ブレマとヒルデガルドが話し始めます。

ブレマ
ブレマ

あなたはここに属しているようには見えないわね。野生のネズミみたいだわ

ヒルデガルド
ヒルデガルド

ミラベルの代わりになったつもりで、私に話しかけるの? 彼女は家族だったのよ

ブレマ
ブレマ

じゃあ、私は何なのよ?

ヒルデガルド
ヒルデガルド

遠い親戚

ブレマ
ブレマ

試してみるだけ無駄だったわ

毒ある緑舌の者とアスタラの会話

闇の一党の聖域で、毒ある緑舌の者とアスタラ・カエレリウスが話し始めます。

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

あなたがこの聖域を浄化することもあり得るのか?

アスタラ・カエレリウス
アスタラ・カエレリウス

黒き手が命ずるのなら、私はここにいる全員の喉を掻き切るわ

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

いやに細かいことを言うじゃないか。誰を最初に殺すか、もう考えているのか?

アスタラ? なぜ私を見つめている?

そ… そうか。記録に付けておこう…

毒ある緑舌の者とヒルデガルドの会話

闇の一党の聖域で、毒ある緑舌の者とヒルデガルドが話し始めます。

ヒルデガルド
ヒルデガルド

どうして聖域が浄化されてしまうのか分からないわ。ものすごく無駄じゃない

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

尻尾が壊疽に侵されたら、腐る前に取り除いてしまったほうが安全だからだ

ヒルデガルド
ヒルデガルド

でも聖域はアルゴニアンの尻尾じゃない。また生えてきたりしないのよ?

毒ある緑舌の者
毒ある緑舌の者

だから私はすべてを記録している。傷ついた聖域を処理しなければならなくなった時のためにな

ヒルデガルド
ヒルデガルド

私たちは同じ言葉を話しているはずなのに、いつも違う言葉みたいに聞こえるわ

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました