クエスト

忘れがたき饗宴

ESOロスガー > サイドクエスト

前回クエスト

物語内容

オーゾーガと話す

オーゾーガと会話しましょう。

オーゾーガ
オーゾーガ

あなたのおかげで、メインコース以外の全ての素材が手に入った。

ここまで来たわね。
迷惑でなければ、必要な素材を調達してもらいたいの。

何を考えている?

オーゾーガ
オーゾーガ

文化コンクールの審査員たちの注意を引くものが欲しいのよ。
何か… 目を見張るものが。

だから、熊の頭の中にシチューを作りたいってわけ。
言ってることわかる?

それならできる。

オーゾーガ
オーゾーガ

この料理には氷河トマトが入っているからまとめて持ってきて。
それとツンドラトリュフを少々と、そこそこの量のヅラゾグゴケも。

熊の頭についてはゴツゴツした牙の肩から切り離して。
あいつ、積み荷のコーヒー豆を食べちゃったのよ。

材料について質問があるんだが。

オーゾーガ
オーゾーガ

もちろんよ。

氷河トマトの何が特別なんだ?

オーゾーガ
オーゾーガ

ただのトマトよ。
冷たい土で味が濃厚になるから「氷河」と呼ばれているの。

オルシニウムの近くに畑があるわ。
そこの農家とは仲が良いから、必要なものを取るといいわ。

ツンドラトリュフとヅラゾグゴケは?

オーゾーガ
オーゾーガ

ツンドラトリュフは族長に相応しい珍味よ。
雪の積もっていない場所で、古い水路の近くを探してみて。

ヅラゾグゴケはヅラゾグが渡る時に広がる。
ヅラゾグが今いる場所ではなく、前にいたところよ。
種が足に引っかかるらしいわ。

待て。ツンドラトリュフと雪のトリュフはどう違うんだ?

オーゾーガ
オーゾーガ

実際、場所くらいよ。
あと、雪のトリュフはかなり独特な味をしてるわ。
美味しいけど、料理の中では主張しすぎてしまうかも。

それに比べてツンドラトリュフは単体では地味だけど、他の味を引き立てるのには最適よ。

分かった。熊の頭について教えてくれ。

オーゾーガ
オーゾーガ

伝承については好きなように言えばいいわ…
個人的に、オークが熊の頭を食べ物にしたのは見た目が素晴らしいからだと思う。

あとは全て、煙突を上る煙みたいなものよ。
オルシニウムの商人を信じるなら「他ならぬバロス・ブラッドタスクの好物」だしね。
信じないほうがいいけど。

オーゾーガとの会話を終えた後、近くのキャンプにいるサイラ・ダレンとディンドムの会話が聞こえてきます。

サイラ・ダレン
サイラ・ダレン

心臓パイというのは悪くないわね。
聞こえが悪いけど… 何かディンドムが食べるものみたい。

ディンドム
ディンドム

私はウィンドヘルムで育ったんだ!
さあ、試してみろよ。私は食べものを見る。

料理の材料を集める

ロスガーの各地を探索して、氷河トマト・ツンドラトリュフ・ヅラゾグゴケ・熊の頭を手に入れましょう。

オーゾーガに材料を届ける

材料を集めた後、オーゾーガのキッチンに行き、オーゾーガと会話しましょう。

オーゾーガ
オーゾーガ

凍ったヅラゾグの肝臓は、驚くほどハチミツ酒に合うわね。

材料はある。
それにゴツゴツした牙はすでに死んでいる。
もしかしたらコーヒー?

オーゾーガ
オーゾーガ

はは!
はるばるヴェリン港から出荷されたコーヒーが、荷車ごと全て彼の胃袋に収まったの?

彼は熊の頭の燻製の上等なシチューになるわ。
見本が欲しいなら、彼のいとこがちょうど火から出てきたところよ。

  • なるほど! 熊の頭の燻製よりも不思議なものを食べたことがある。
  • 駄目だ。

なるほど! 熊の頭の燻製よりも不思議なものを食べたことがある。を選択した場合

オーゾーガ
オーゾーガ

召し上がれ!
この地衣類が煮出し汁の肝よ。
トマトベースがトリュフの微妙な味を引き出しているのに気づくかも。

  • 味わい深いシチューだ。
  • 熊の歯を飲み込んでしまったみたい。

味わい深いシチューだ。を選択した場合

オーゾーガ
オーゾーガ

熊の肉は大抵まずいけど、ロスガー北部の熊は魚を餌にしてる。
それに熊の髄がシチューをおいしくさせるの!

ゴツゴツした牙の頭をふるまうのが待ち遠しいわ。
かすかにコーヒーが香ってるといいけど。

コーヒーを煎じた熊の頭のシチューとは、実においしそう。

オーゾーガ
オーゾーガ

まったくその通りよ!
ほんと、あなたは今までで最高の助手だわ。
ハメリン・サープよりもずっと上… そもそも比較にならないけどね。

クエストを完了する。

熊の歯を飲み込んでしまったみたい。を選択した場合

オーゾーガ
オーゾーガ

歯をかみ砕くより、まるごと飲み込んだ方がいいわ。
でも… あとでそのツケが回ってくるかも。

見た目が心配だったの。
歯を残らず取り除くと、シチューの器が気味悪く見えるから。

1人残らず熊の歯を飲み込んだなら、みんなもっと気味悪く見える。

オーゾーガ
オーゾーガ

まったくその通りよ!
ほんと、あなたは今までで最高の助手だわ。
ハメリン・サープよりもずっと上… そもそも比較にならないけどね。

クエストを完了する。

駄目だ。を選択した場合

オーゾーガ
オーゾーガ

入れ物付きの皿が好きなわけじゃないでしょ?
例外にすることもないと思うけど?
おたま一杯分でどう?

いや、やめておく。

オーゾーガ
オーゾーガ

わかるわ。
顔がついてる料理は食べられない人っているものね。

クエストを完了する。

クエストを完了した後、オーゾーガのキッチンに王の暖炉夫人バラザルがやって来ます。

バラザル
バラザル

あなたがオーク料理の名人、オーゾーガ?

オーゾーガ
オーゾーガ

「名人」?
私… ええ、そうよ。
あなたは?

バラザル
バラザル

バラザル、王の暖炉夫人です。

オーゾーガ
オーゾーガ

まあ! 私のキッチンへようこそ。
何かお持ちしましょうか?
ウグイアビの砂糖煮はいかが?
できたてだよ!

バラザル
バラザル

いえ、私はオルシニウムに用があるのですが… あなたも一緒に来て欲しいのです。
夫を称える宴の料理をしていただきたいの。
オークの王のために。

オーゾーガ
オーゾーガ

もちろん。きっと忘れられない宴になるわ!

バラザルが立ち去った後、オーゾーガと会話しましょう。

オーゾーガ
オーゾーガ

バラザルがどんな御馳走を計画しているか知らないけど、古典的なオーク料理を王と食べられるなんて待ちきれないわ!

関連資料

オーゾーガへの手紙

コマンダー・オーゾーガ、

頼むから、復職願いを再考してくれ。
お前には非正規軍を指揮する以上の力がある。
お前以上の将校は思いつかない。
私は多くの戦いを経験してきたのだぞ。

ルマーレ湖岸で起こったことは悲劇だが、将校の誰もが学ばなくてはいけない教訓だ。
兵士達は消耗品だ。
時には攻城兵器の弾や馬の飼葉のように消費される。
これは兵站の問題だ。それ以上の問題ではない。

私の話を考えてくれ。
白金の塔は手の届く所にある。

プロキシマス将軍

後日談

オーゾーガのキッチンの外にあるキャンプに行くと、ティッカスとディンドムとサイラ・ダレンの会話が聞こえてきます。

会話その①

ティッカス
ティッカス

オーゾーガは本当によくやった!

ディンドム
ディンドム

余ってないかな。

サイラ・ダレン
サイラ・ダレン

彼女はタダでは食べ物をくれないわ。
え… くれる? そう思うの?

会話その②

ティッカス
ティッカス

オーゾーガの料理はオルシニウムで評判だ!

ディンドム
ディンドム

できれば食べたいな。

サイラ・ダレン
サイラ・ダレン

ここで食べ続けてたら、鎧が着れなくなるわよ?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました